Blinking Shadow ホーム » まどかマギカ »マギレコ考察

マギレコ考察  

マギレコ(マギアレコード)とまどマギってどう関係してくるの?
マギレコってなんなの?の、劇中世界に鑑みた、事実と仮説。


マギレコの中身がネタバレしまくるのでご注意。





ネット上で、「円環の理」の「円」がまどかだったから、こちらは環だ、みたいなツイートが流れてきまして。
(ウナム日月さんだったかな?)


それでいくと、まず環ういが思い出されました。
環うい。冒頭でほむらを導き、主人公のいろはが探していて、いろはに「なんでもできるよ」と言って希望をもたらした少女。
始まりの少女、と言っても良い。

うい、と聞いたときに、まず「初」の字が思い出されたわけです。
「初々しい」「初陣」の、「初(うい)」。

鹿目さんの方は、というと、「かなめ」は「要」なのかなと思います。「扇の要」、というように、中心ですね。
「まどか」は平仮名なのですが、中国語圏でのまどかは「圜」、つまり園の難しい字で、これは「円」と意味が同じです。

音に字を当てる、でいくと、環(たまき)の音読みの「かん」は「還」にも通じるのかなと思うけど、これは私の想像に過ぎず、まだわからない。

確実なのは、日本語の平仮名47文字を「いろはにほへと」で読んでいく時の最初が「いろは」で、そこから転じて、「始まり」や「基本」という意味を持つ言葉が、「いろは」であること。

ここで済めばよかったのですが、、、、
マギレコの章のサブタイトルが「はじまりのいろは」

うーん、これは!となる。これは掛言葉になっていて、
プレイした時には「始まりのいろは(人名)」という理解になると思います。
でも、「はじまり」は「初まり」かもしれない。
物語の始まりなのか、もっと大きなナニカの初まりなのか。

また、チュートリアルと舞台紹介の章なので「いろは」は基本事項、という意味での「イロハ」にもなりうる。

更に厄介なのが
「始まりの色は?」とも読みうること。
「ゼロから(出会いの)色を染め直せばいい」って言ってた人、2013年の秋ごろにいましたよね?

「色を染める」でいくと、もう一つ無視できないキーワードが出てきます。「神浜」です。

神奈川+横浜だとシンプルに考えていましたが(で、後で志水先生に「神戸+横浜」という指摘をいただく)、

これ、「神の浜」として読んでもいいのかな、とは思います。
「浜」は海と陸の境目。

まどかシリーズが劇場版になった時に付け加えられた描写に、「水」があります。
まどかの心が動いたり、まどかにとって重大な事件が起きた時に水の描写が入る。
極め付けが、まどかが理を改変した時、谷のせせらぎが海まで流れていく描写が入ります。
そして、ほむらが叛逆した後の世界は、「水が紫色に染まる」という形で彼女の持ち込んだ歪みが表現されます。
つまり、魔法少女システムの「理」の比喩が、水です。

マギアレコードはまどか☆マギカの「外伝」を謳い、ストーリー中には『叛逆の物語』のBGMもふんだんに使われています。
だとすれば、「魔法少女システムを水になぞらえる」文脈は、マギアレコードでも生きている可能性があります。
ならば、神の名の下に陸と海(水の流れが終わる場所)が出会う「神浜」は、どのような場所なのでしょうか?


もう一つのポイントは、魔法少女のめがほむがいて、かつ、彼女がソウルジェムの秘密に気づいていないこと。
この条件を満たす時空は、ほむらが魔法少女になって最初に飛んだ過去(2周目)か、他の魔女の結界の中しか、ありえません。
また、みんな「魔女」と戦っているので、”叛逆”のホムリリィ結界やまどかの改変後の世界でもないです。

であるなら、魔法少女はいつか魔女になるという、あのテレビシリーズでの悲劇的な世界の一端である可能性が高いです。
(状況を根本解決するまどかがまだ出てきていない)


現状で気になったことはこのくらい。これ以上は情報が無いので何も言えません。

以下は、私の仮説になります。


以上のことや、バラの魔女を彷彿とさせる少女が出てきて「魔女の生前の姿じゃね?」という説がツイッターを賑わせていたのを見て、私は「マギレコは魔女たちの生前の輝きの物語なのではないか?」という仮説を立てています。
歴史物を見てるようなものですね。作り手では無い奴の仮説なので、寝言のようなものです。

いずれ死ぬ人の話なんだなって思うと、その人が生きて輝いている一瞬がかけがえの無いものに見えて、嚙み締めるように見てしまうけど、

そんなの、実は人生の全てに当てはまりますよねw
お後がよろしいようで。


このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

category: まどかマギカ

thread: 魔法少女まどか☆マギカ

janre: アニメ・コミック

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://chiqfudoki.blog.fc2.com/tb.php/555-9f5c4b27
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

検索フォーム

最新記事

最新コメント

アクセスカウンター

オススメ

▲ Pagetop