Blinking Shadow ホーム » 鉄血のオルフェンズ »機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ感想 第4話 ついきプチ感想

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ感想 第4話 ついきプチ感想  

もともと3話までのとまとめていたのですが、あえて分離しました。
4話を見終わった後の読後(?)感が、とてもよかった。
こういう気持ちになる作品にあったら書いておけ、というのはここ4年で学習した事実。

まどマギでもガンダムAGEでもそうなんですが、直接戦うのがOKのルールの世界の話であえて戦わないで外交戦やってるとき、大好きなんです。

追記のきっかけになったのは、このツイート。




確かにそうだな、と思います。
ただ、私はマクギリスは嫌な奴だとは思っていません。だからこそ、が重要なのだと思います。


マクギリスについては前回も触れました。
記憶に残っている限りだと

・火星総督の証拠隠しを華麗にかわし、迅速に対応
・と言って、総督以外の部下に嫌われている描写まではない(厳しいとは思われているはず)
・ミカの動きと鍛錬された肉体を評価し、「よい戦士になれる」とミカに言葉で伝える。
・クッキーたちに謝罪してお菓子を渡す
・「病院に行け、何かあったら自分のところに来い」とアフターケア
・親友の弟分扱いになる未来のこともひょうひょうとかわす


うーん、なんというか、スキがないというか、もうどうしようもないですね。
見返すともっと出てきそうです(相方が愚痴を言っているときにどう流したか、とか、航行中に姿勢を崩していたか、崩していなかったか、とか)。
わざわざ見ると死ぬのでとりあえず流します。
ここまでの描きこみからいって、そういう特徴は明確に映像で描写されているはずです。


話を戻します。この人、どうしようもないです。
くだんのツイートに戻ると、彼の仕事姿勢からいって、「疑わしい敵地」に最初から的を絞って乗り込んでいる以上、手土産を用意していてしかるべきです。彼はデキルヤツ。
すぐに仲間を助けず後で出てきたことを考えても、「状況を見て」必要な交渉をしたと思われます。
(つまり、ミカにお仲間が殺されることはあり得ない、というところまで認識して、飴の用意を優先したのだと思います)

では、マクギリスは嫌なやつなのか?彼はミカにも子供たちにも対等に接しています。
目線を下げるとか、鍛えられた肉体を評価するとか、いちいち嫌みがない。彼はまず間違いなく貴族階級(クーデリアに近い)なのだけど、それに見合う博識と高潔な人格と、老獪な貴族家で育まれた者らしいクレバーさを持ち合わせている。
3話まで毎回出てきた「無邪気な善意の押し付け」を、彼はしない。

一方、彼の限界も明確に描かれる。
「医者に見せろ」「火星支部を訪ねて来い」は、彼が農園に行くほど簡単に、あの姉妹には可能なのでしょうか?
恐らくNOだと思います。ここは、火星の生活感覚を肌で分かっていない彼には無理なことだと思います。
知っていれば、それも交渉の道具にするかもしれないけど。

はい、べた褒めです。4話までのざっと見だから、見落としとか新しい情報で覆る可能性あるけどね。
鉄華団が動き出したこの回で、彼がこう描かれ、ミカと出会うことには大きな意味があるはず。

なんでかなー、というと、マクギリスはクーデリアとオルガに欠けているものを提示しうる存在だから。
彼が味方サイドだったら、クーデリアやミカたちが抱えている多くの問題は、かなり解決しそうです。
彼はそれをできるキャパシティと、それをやって敵側に受け入れられうる器量を持っている(今後ボロが出るかもですが)。
立場が敵というだけで、現状の彼は相当に正しく、非の打ちどころが少ない。



だから、彼は敵なのだと思います。
オルミカやクーデリア以下、少年たちの打ち立てる明るい花火に対抗し、揺さぶりうるのは彼なのではないでしょうか。
立場が敵、という以外に、彼は間違ったことをしていないから。
マクギリスに何かを突き付けられるとき、オルミカはどう対抗していくのか?


もう一つは、今回のエンドカードにもあった火星の風です。
今回の話で、姫様が火星の大地に立つ。姫が大地に立つシーンは3話でもありました。
その時は、自分の無力さを呪い、ガンダムを見上げる。

では、ミカと感じた火星の風は彼女をどこへ運ぶのか。
今回はクーデリアのスタートでもあると思う。

姫が立ち、鉄華団が始動し、宿敵同士が邂逅する。
物語の「つかみ」の締めくくりとして、今回の話は必須だったように思います。

来週以降もなんとなーく見ると思います。思い立ったらなんか書きます。
「いつ見てもあいつらはこう生きているだろう」と思わせるだけの安心感は、この4話までで十分に描かれたと思います。




このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

category: 鉄血のオルフェンズ

thread: 機動戦士ガンダム 熱血のオルフェンズ

janre: アニメ・コミック

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://chiqfudoki.blog.fc2.com/tb.php/509-604db17a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

検索フォーム

最新記事

最新コメント

アクセスカウンター

オススメ

▲ Pagetop