Blinking Shadow ホーム » スポンサー広告 » 艦隊これくしょん »アニメ艦隊これくしょん 第11話感想

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

アニメ艦隊これくしょん 第11話感想  

ついにやってきました、MI作戦、こと、ミッドウェイ攻略作戦。
「なんで女の子が水上スケートやってるのを見ているだけでこんなに手に汗握るんだよ」
と何度も強く思いましたが、それこそがナマの醍醐味だと思います。

ハラハラのしっ通しでした。


とはいえ。
これ、皆殺しエンドあるかもなー、と思いました。

加賀の前進の判断は正しかったのか?
吹雪を残すべきではなかったのか?

てかお前らなんで合流してから攻撃しないんだよ。現地で合流とかリスク高過ぎだろ

など、思うところはいくつかあるのですが。。。ってか北上(涙)
ていうか北上!この人助かってないんじゃないの?
しかも次回予告のタイトルが思いっきり不穏だし。。。。

本当に皆殺しエンドあり得るな、とは思います。

面白かったのが、今回は話が赤城視点であったり、少し引いた視点になっていたこと。
吹雪の目から見た世界ではなく、吹雪は舞台の役者の一人に過ぎません。

赤城は、助かるのか?


。。。なのですが。
見た感じ、普通に戦力負けしてそうです。大丈夫なのかな?
敵の戦力は、空母がもうおなじみの史実編成。
ただし戦艦や重巡が護衛についていたので、艦隊としては艦の数でも質でも負けていそうです。
てか夕立。。。ちゃんと後方警戒しろよ、、

ということで、吹雪を連れてこなかったことの影響は、一つは「敵艦隊に先手を取られた」というマイナスの形で出ています。
過去の話の同様のケースで、吹雪は他の皆に先駆け、敵をかなり遠くから発見しています。
吹雪がいれば、第一機動部隊は最低限一射分の直援機は出せていたはず。

ただ、棲地と機動部隊に挟み撃ちにされているので、吹雪と金剛を加えても包囲の突破が厳しいと思います。
吹雪を連れてこなかったことは、実はプラスかもしれない。


また、結局、棲地+機動部隊という、第一機動部隊を大きく上回る兵力を相手にしなければならなかったため、「発見されたらおしまい」という加賀の意見は正しかったと思います。
敵も待ち受けていた形跡がありましたが、奇襲が成立した以上、前進しての一撃は予想外だったと思われます。
棲地の全軍と機動部隊を相手にした場合、MI作戦参加兵力の全軍を出しても勝てたのでしょうかね。。。?

ただし、前進しての一撃の代わりにこちらの主力がやられているので、肉をしたたかに切ったけど骨を斬られた格好。

...これ、勝てるのでしょうか?
理想を言えばこちらの主力が敵棲地も機動部隊もみんな相手にして順番に潰して行く、ですが、深海棲艦も相当合理的に動いてきています。簡単には勝たせてくれません。
おまけに、待ち受けていた(情報が漏れた?)形跡すらある。

もう一つ気になったのが、艦娘サイドには依然、物資と物量の不足問題が付いて回っているのでは?という点。
乾坤一擲のこの作戦にしても、余裕たっぷりではなく、ずいぶん無茶な動かし方をしています。
安全海域での合流や、今回以上の数の出撃は、果たして可能だったのでしょうか?

...となると6話でのカレー作成での無駄遣いがシャレにならないボディブローになっているわけですが。。。


みんな死んじゃったけど、思い出だけは残る、とかいう話になってもおかしくないので、ハラハラしながら来週を待つことになりそうです。
あのタイトルで最終回って、ねえ。。。それとも衝撃発表とか言って来期をやるのだろうか。。。




【関連リンク】
ゆさアニ
アニメ登場キャラクター一覧
アニメ登場モブ一覧


このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

category: 艦隊これくしょん

thread: 艦これ 艦隊これくしょん

janre: アニメ・コミック

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://chiqfudoki.blog.fc2.com/tb.php/498-b34c98e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

検索フォーム

最新記事

最新コメント

アクセスカウンター

オススメ

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。