Blinking Shadow ホーム » スポンサー広告 » 結城友奈は勇者である(ゆゆゆ) »結城友奈は勇者である 「明日の勇者へ」セリフ全録

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

結城友奈は勇者である 「明日の勇者へ」セリフ全録  

映像と切り離して音だけ聞いてみたり、最終話のBパートだけ見てみると、また味わいが変わります。
結局この部分が『ゆゆゆ』を通じて言いたかったことなのかなと、私は感じました。

身の回りで済ませるんだったら世界を救う云々言うなよ!!
勇者に二つの意味持たせるなよ!


とも思うのですが、「非日常」があるからこそ、「それでも成立する日常」が大事なのだと思います。


画像入れたかったんですが下手すると年明けになるんで、セリフだけ。
アカメについてはここがかなり詳しいです。
ラストのエスデスとアカメのやり取りや、レオーネと大臣の対決を見返すと面白いと思います。



Aパート以前については、この動画をご紹介します。
(http://www.nicovideo.jp/watch/sm25208738)



最終回後のこのタイミングでわざわざこの記事を見て下さるような方には、何か心にくるものがあると思う。




それでは、「明日の勇者へ」いきます。

(東郷の朗読)
勇者は傷ついても傷ついても、決して諦めませんでした
全ての人が諦めてしまったら、それこそ、この世が闇に閉ざされてしまうからです


勇者は自分がくじけないことがみんなを励ますのだと、信じていました。
そんな勇者を馬鹿にする者もいましたが、勇者は明るく笑っていました。

意味がないことだと言う者もいました。 
それでも勇者は、へこたれませんでした。

みんなが次々と魔王に屈し、気がつけば勇者は、ひとりぼっちでした。
勇者がひとりぼっちであることを、誰も知りませんでした。

ひとりぼっちになっても、それでも勇者は戦うことを諦めませんでした
諦めない限り、希望が終わることはないから。。。です
何を失っても、それでも。。。


(語り手が朗読を継続できる状態でなくなったため、朗読はここで途切れる。)


勇者は自分がくじけないことがみんなを励ますのだと、信じていました。
そしてみんながいるから、みんなを信じているから、自分は負けないのだと。



(ここから舞台に移る。)


フウ魔王
「結局、世界は嫌なことだらけだろう!つらいことだらけだろう!
 お前も、見て見ぬ振りをして堕落してしまうがいい!
 あがくな!現実の冷たさに凍えろ!!!」


ユウナ勇者
「そんなの、気持ちの持ちようだ!!大切だと思えば友達になれる!
 互いを思えば、何倍でも強くなれる!無限に根性が湧いてくる!
 世界には嫌なことも、悲しいことも、自分だけではどうにもならないこともたくさんある
 だけど、大好きな人がいれば、くじけるわけがない。あきらめるわけがない。
 大好きな人がいるのだから、何度でも立ち上がる!
 だから、勇者は絶対、負けないんだ!」



まどマギやビビオペまでの「You are alone」という孤独の問題と絡めて言うと、
「Even if you are alone, you can do something with your strong will.」
になるのかなーと思います。

「ひとりぼっちだったとしても、自分の気持ちで打開が可能だ」、ってヤツ。
気持ちが折れやすくなるのがひとりぼっち状態なんですけどね。。。
弱いヤツは死ね?豚になれ?



違います。

村雨もって斬りつけてくる女に斬られて思いを押し付けろ

なのだと思います。


物語冒頭の劇についてはこちら



【過去記事】
『アカメ』を踏まえての『ゆゆゆ』感想
最初に『アカメが斬る』をガッツリ読んだときのTogetter感想
『まどマギ』を踏まえての『ゆゆゆ』感想 (1)なぜ、彼らはコネクトしないのか?
『まどマギ』を踏まえての『ゆゆゆ』感想 (2)まどマギとゆゆゆと、そしてビビオペと。
まどマギ』を踏まえての『ゆゆゆ』感想 (3)They are not alone, are they?




【見返したい方向け】 
クリックでバンダイチャンネルにリンクします。
結城友奈は勇者である
1話 2話 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話(無料)

アカメが斬る
21話(マイン散華回) 22話(クロメ決着回) 23話(皇帝決戦回) 24話(最終回) アカメが斬る1-10巻セット










このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

category: 結城友奈は勇者である(ゆゆゆ)

thread: 結城友奈は勇者である

janre: アニメ・コミック

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://chiqfudoki.blog.fc2.com/tb.php/471-67af870a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

検索フォーム

最新記事

最新コメント

アクセスカウンター

オススメ

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。