Blinking Shadow ホーム » ガンダムAGE »ガンダムAGE感想 1:救世主ガンダム(2回目)

ガンダムAGE感想 1:救世主ガンダム(2回目)  

ラストバトルが加速する前に、2話と11話以外全部見返しました。
ユリンのところを外したのはわざとではなく、ストリーミングの遅い部分を避けたためです。

ということでまず1話。
私はAGEが大好きでかなり肯定的に見ていますが、今回は相当辛口です。

初見のときの記事見返したらボロクソ言ってましたが、シンパになった今も基本は同じです。
悪い点をちゃんと見ないと、良い点もほめられません。



まず1話。
支持派だと旗幟を鮮明にしても、擁護が厳しいです。
理由が明確で、大きく二つあります。
ひとつが、UEの恐ろしさの描写が薄いこと。これは各所でも指摘されていますね。
14年も世界を悩ませている圧倒的な脅威のはずなのに、全然怖くない。
だから、最初から物語世界に感情移入しにくい。

もうひとつが、フリットの行動が不自然なこと。折角素材がいいのに、思わず駄文書きたくなるレベルでまずいです。
軍属でコロニー軍のボスにも顔が利くのに、なんで何の権限もない学校教師にUEのことを訴えるのか。
いくらエンジニアとして優秀でも、子供がガンダムに何であんなにすんなり乗れてしまうのか。
集中線を描けばいい(笑)という問題ではありません。

合わせて気になったのが、グルーデックのキャラ描写が薄く、若干ぶれていること。
1話では、UEがきてフラッシュバック?を起こし、また、ガンダムの性能に目を見張る姿が描かれています。
あとの話を見ていくと、ノーラへの襲来からいきなり全ての計画を実行していったようにも見えてしまいます。
でも、ファーデーン入港以降のグルーデックの行動は、かなり周到に準備している人間のものです。

強いていうなら、ある程度準備して予想してたけど実見して色々テンパッた、あたりが落としどころになりますが・・・
最初にコケたのが、AGEの不振に大きく響いているようにも思います。これは痛い。


一方、「救世主」「軍人」というキーワードは早速登場します。
ただし、ガンダム=救世主、であって、救世主になるMSを作るのがフリット、というのが第1話での位置づけです。

戦闘は最初からかなりいい動きをしています。
AGEは戦闘シーンでバンク(使いまわし)をしないことが評価されているようですが、「敵も味方も成長する」が基本コンセプトである以上、絶対に譲れない線であるように思います。

ただ・・・堅実で地味なことで、どうにも割を食っている感があります。


第1話の構造を考えると、
1フリットの日常を描写した上で、
2その崩壊と侵略者の脅威を描き、
3ガンダムの顔見せになる戦闘につなげていく形になります。

これ、全部こけてます。
第2話の冒頭から避難が始まり、ノーラで壊れてしまいます。
だから、メインキャラたちの「普段の」描写は、第1話前半の9分という実はとても短いチャンスでしか描けません。
学校の人たちなどという、今回だけで消えるゲストに、かける時間はなかったはずです。
2もしかり。確かにUEかなり頑張ってるんですが、肝心の住人のリアクションが微妙でいまいち緊迫感がない。
せっかく教師やクラスメイトを出したのだから、逃げ回らせたりすればよかったのですが。

3も動きは悪くないんですが、いかんせん地味です。
「ガンダム大地に立つ」や「始動ダブルゼータ」みたいなカタルシスがありません。
もともと描写が地味なのに、そもそもUEが怖くないから「はじめてやっつけたんだ!」と言われてもピンとこないのです。


今回何話か見てきて、AGEにはムラを感じています。
AGEの美点は基本の骨組みがしっかりしていることです。これは成長の概念であったり、救世主の概念であったり、戦争と相互理解の概念であったりします。
ですが、それを各話に落とし込む段階で、相当ムラがあります。
根幹がしっかりしていても、末節が無視出来ないレベルでおかしいと、全体が歪んできてしまいます。

ムラ、といえば、第1話のフリットは、あとの話に比べて喜怒哀楽が幼く描かれています。
私は、フリットのウリのひとつは表情の深さだと思っています。
これは、ムダなこともしばしばある覚悟の重さに裏打ちされています。
そして、フリットはガンダムに乗って覚悟を背負ったわけではなく、覚悟を背負っているからガンダムを作ったキャラとして描かれています。
ところが、2話以降で「いつもの」フリットになっていくのに、肝心の第1話「だけ」表情が軽くなっています。

ということで、第1話を通して、「微調整終わってない段階で発車しちゃったんじゃない?」という印象でした。
AGEという作品が好きで注目しているだけに、余計に気になりました。
関連記事
スポンサーサイト

category: ガンダムAGE

thread: 機動戦士ガンダムAGE

janre: アニメ・コミック

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://chiqfudoki.blog.fc2.com/tb.php/41-d13a38d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

検索フォーム

最新記事

最新コメント

アクセスカウンター

オススメ

▲ Pagetop