Blinking Shadow ホーム » スポンサー広告 » まどかマギカ »まどかマギカ複製原画展 札幌会場感想

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

まどかマギカ複製原画展 札幌会場感想  

札幌でやってるコレ
いってきました。

私は元々主催のメディアマジックのファンなんで、基本は提灯記事しか書きません。
っていうか、「ああやっぱりメディアマジック流石だな」で感想が終わります。
1年前から絶対行くって決めていたシンガポールでのイベントを1日犠牲にしてこの原画展見たんですが、見合う投資でした。

同じ条件での勝負だったらヒルズよりよかったと思います。
でも、札幌と東京が同じ条件になることはありえないわけで。。。。

逆に言えば、「この会社好きだったんだけどなぁ。。。」って残念に思うことは全くありませんでした。

IMG_6701.jpg


「いってよかった」って点を3つ紹介しておきます。




ここが凄いよ札幌原画展 その1:知らない人が来ても楽しめる


IMG_6702.jpg

イントロから、ばっちりでした。

原画を見せる
魔女空間を見せる
アルティメットまどか像を見せる

という、「どこでも同じ出し物を見せる」という点で、この会場はヒルズに勝ると感じました。
同じ人数のお客さんが同じ持ち時間で見て回る場合、札幌会場の見せ方は印象に残りやすいと思います。

一言でいうと、見せ方がうまい。配置もうまい。
空間の使い方だったり、バックライトだったり、大きさだったりで、イイ感じにまどか世界を体感できます。
ともすれば展望台というオプションのけん引力が強かったヒルズとは、また違う趣があります。

IMG_6713.jpg


ただ、要所要所でちょっと狭いと感じることはあるかも。
そこは順番を待ちましょう。


まどかを知らない人を連れてきても楽しんで貰えると思います。そういう点では一押し。



ここが凄いよ札幌原画展 その2:ここにしかないものがある
物販商品やら展示やら、微妙に増強されているように感じました。
叛逆の台本とか、放映時のポスターとか新聞広告とか。
地元企業とタイアップしたカレーとかクッキーとか。
物販自体も、まどかショップ系の中でも充実していたように思います。そもそも売り場面積が広いし。
ファンが来ても「ここでしか買えないもの」「ここじゃないと中々見れないモノ」がそこそこあります。
結構玄人好み系。

IMG_6712.jpg
IMG_6722.jpg



ここが凄いよ札幌原画展 その3:ARアプリ!アプリ!!アプリ!!
もともとアプリ作ってる会社なんで、強いです。

まどか☆マギカARカメラアプリ

機能はまどかカメラと多分同じ。
カメラの方良く知らないけど、伝え聞く能力は「撮った写真に一緒にまどか達が入る」でしたよね?
それが、無料のアプリで出来ます。

で、会場限定でフォトフレームが三つある。
このフォトフレームの使い勝手が、私みたいな人間には凶悪なまでに、イイ。とにかくイイ。
ワンタッチで移動と伸縮ができるんです。複数のキャラについて。

だから、


IMG_6717.jpg


だけじゃなくて


IMG_6732.jpg

とか

IMG_6755.jpg

とか

色々、できます。
このフレームのためだけにわざわざもう一回券買いました。
飛行機乗り遅れかけました。笑えないけど、その価値あったなと実感してます。

このアプリで何ができるか?はここをご参照ください。

まーやばいです。
現在シンガポールで凶悪な威力を発揮しています。マジ楽しい。キュゥマミの出番減ってるよ^^;



なので、とりあえず。。。

札幌の原画展、迷うくらいなら来ましょう

です。

来ちゃえば中身1000円だし。
それで買える思い出とか経験とか自分の成長にいくらつける?って問題になります。



場所は札幌すすきののノルベサ。札幌から20分見ておけば着きます。大きな観覧車があるところです。
アクセス方法はこちら

札幌経済新聞の紹介記事


そうそう、まどかタクシーも札幌だけでしたね。
予約とか貸切とかできるんで、みんなで乗ると楽しいかも。
僕らはまどかの誕生日に乗り回してます。

原画展は明日(11/10)まで。
この記事をここまで読んでくださったようなあなたなら、いま間に合う場所にいたら、行ってみて損はないと思います。











にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

category: まどかマギカ

thread: 魔法少女まどか☆マギカ

janre: アニメ・コミック

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://chiqfudoki.blog.fc2.com/tb.php/373-f40cb645
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

検索フォーム

最新記事

最新コメント

アクセスカウンター

オススメ

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。