Blinking Shadow ホーム » スポンサー広告 » まどかマギカ »まどかマギカ叛逆の物語感想その15(バレ注意) アクマと、呼ぶべきかしら?

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

まどかマギカ叛逆の物語感想その15(バレ注意) アクマと、呼ぶべきかしら?  

カゼで死んでて色々先延ばしになってウンウンうなってました。
うなされながらほむらちゃんのことを考えていたネタです。
ほむらちゃん大好きな人は不快な思いをするかもしれません。

参考資料:悲惨な営業キュゥべえさん2 http://togetter.com/li/587419


今までの感想で入れてなかった、でも重要なセリフがあります。

「魔獣と戦う使命を放棄して自分だけこんな場所に逃げ込んで、みんなを巻き添えにして、許せない」

という内容のほむらのセリフ。
確か、さやかの正体がオクタヴィアと判明した後、船に乗って進んでいくところです。まどかと会う前。




何回目かの時に気になって、面白いなーって思ってました。ほむらが「仲間を巻き添えにされた」ことについて怒っているからです。「もう誰も頼らない」ではない。彼女の世界にはちゃんと仲間がいるわけです。

もう一つが、垣間見られるストイックさ。ほむらは一人ぼっちの寂しさとか人間の弱さに対して過剰な攻撃性があるようには感じました。これは自己否定から来てるんだろうけど。そこで二つ目のセリフに繋がります。


「悲しみと憎しみばかりを繰り返すこの救いのない世界で」

これも、気になっていたんですよね。
これ、『永遠の物語』の最後(コネクトの前)にも出てきていて、今回もまたほむらが独白している。
でも、前回はともかく、今回の世界は悲しみも憎しみもありません。ほむらが自分で背負っている何かに対してそう思っているのかなー、という風に思っていました。


さて、今回。
私は風邪をひきました。寒くて寒くてしょうがなくてうんうん唸っていました。
で、ほむらの事をふと考えました。

「ほむらちゃんたすけて」と言ったらどうなるか?
考えてしまったのです。

どーーーーーーーーーーーも、好ましいことにはならないんじゃないか?と。
振り返ると、ほむらは自助努力を放棄した人間には苛烈です。だから好きだってのもあるんだけど。
弱いヤツ、自分で必要なことをしないヤツは、受け入れてもらえるのか?

じゃあ、ということで叛逆本編を振り返ってしまった。

ああ、やばいよやばい。

「ベベが何をしたっていうの?」
ベベ、疑われただけで拉致られていきなり壁にゴスゴス打ち付けられています。

「追いかけようなんて思わないで。さもないと、私と戦う羽目になる」
と言った巴マミは、いきなり攻撃された友人を守ろうとしただけで殺されかけています。

「この状況が誰にとって得なのか、推理していけば。。。」
美樹さやかに至っては、会話の途中でいきなり時間停止を使われかけています。

マミの場合はほむらより強かったから、逆にほむらを制圧できました。
さやかにしても、抜き打ちと忍者まがいの変わり身で、とりあえずほむらの攻撃をかわしています。

もし二人がほむらより弱かったら。。。
自衛手段を持っていなかったベベがどういう目に遭っていたかを振り返ると、考えるだにおぞましいです。


キュゥべえはもっと悲惨です。
いや、彼はほむらに恨まれるだけのことをやっているから仕方ないのですが。。。。
軍使だってだけで切って捨てられちゃう人ってあんな感じなんでしょうかね。

追い回されて何度もブチ殺されるわ、逃亡も許されずにボロゾーキンになるまで飼い殺しにされるわ、

彼にしてみれば
「キミが(聞いてもいないのに)まどかまどかって散々言っていたんじゃないか!!!
 証明する手段はないね、ってわざわざ言ったのに本当のことだってけしかけてきたんじゃないか!!!
 観測した後支配するかどうかなんて言っていないのに勝手に曲解して攻撃するとかひどすぎるよ!
 人間だって同じことをしているじゃないか!!!」
位は、言いたくもなります。言ったらまた攻撃されるのでしょうが。


『叛逆の物語』は終始ほむら視点で、彼女に感情移入できるように物語が構成されています。
彼女は美しくけなげで、実際、同情に値するだけの動機もあります。

でも。。。。もし自分が彼女の友人だったら?
考えるとシャレになってないです。

被害をまともに受けていないのは杏子くらいでしょうか?
彼女はあげた食べ物を投げ捨てられる&変な場所への冒険につき合わされる(そして約束を反故にされる)&変な問答を吹っ掛けられるだけで済んでいます。

まどか  :結ってあげた髪を梳かれた上に意味不明なことを言われて走り去られる。
      自分で納得ずくで神になって結構楽しくやっていたのにいきなり下界に引きずりおろされる。
さやか  :対話を強制的に打ち切られかける。抜き打ちで対応してなかったら攻撃されていた可能性すらある。
マミ   :因縁をつけられてボコられていた友達をかばったら殺されかける。
ベベ   :いきなり因縁をつけられて拉致られ、有無を言わさずボコられる。
キュゥべえ:ホムラーハウスでほむらの私兵団に追い回されてギタギタにされる。
      亡命も許されず一生強制労働に従事させられる。
杏子   :変な場所への冒険につき合わされて化け物に囲まれる&ラーメンをおごってもらえていない。

っていうか

魔法少女 :引退後の身分保障がなくなる。
全員   :ほむらの妄想結界に強引に付き合わされる。


うーん、なんなんでしょうか。
ほむらの思考をなぞれる視聴者はともかく、劇中の登場人物はほむらからマトモに説明をされていません。
つまり、劇中の登場人物にしてみればほむらの一方的な妄想でいきなり攻撃されるわ殺されかけるわ、もう滅茶苦茶です。被害が全くシャレになっていません。

いや、シャレにはなってるんです。魔法少女どうしの実力が拮抗しているから。
ボコられっぱなしのキュゥべえですら、身代わりがいるのでふてぶてしく逃げおおせていましたし。

ただ、私たちのような一般人が普通にほむらの身近にいた場合、参考にすべきはベベです。

はい。


いきなり疑われていきなりボコられます。

うらやましい?

ほむら、ベベを宙に放り投げた後、いきなり銃撃ちかけてますよ。。。。。
とんでもない暴力主義者です。
彼女に都合のいい答えを吐くまでゴスゴスやられるはずです。吐いたら恐らく始末されます。

ほむら政権、疑われたらその瞬間に家に秘密警察が踏み込んでくる世界だと思います。
で、彼らの納得する答えを言うまで拷問される。

怖いのが、疑いの発動条件が全く分からないこと。そして、いきなり極端な行動に出ること。
ほむらが勝手に思い込むと、何の説明も検証なく、命にかかわる攻撃をされます。

「憎しみと悲しみばかりがあふれる。。。」って、あんたが勝手に思い込んでるだけだろうが!押し付けるなよwww


しかも今回、ほむらが強力な軍団を得ていることが描かれています。
彼女の妄想は、より容易く現実になります。
ほむら改変後の世界は「アイツ魔獣ッスよ」と誰かがチクったら、使い魔のガキどもが踏み込んできて悪魔ほむらちゃんに問答無用でぶち殺される世界なのではないでしょうか?

仲良くしていてもいきなり銃撃ちかけられるとかね。どこの我妻由乃だよw

『叛逆の物語』の最後で、さやかがほむらに
「これだけは忘れない。暁美ほむら、あんたが悪魔だってこと」
と言っています。

しかし。。。物語を振り返ると、

このヒト最初から悪魔じゃないか!と思わずにはいられません。
むしろ中身がこんな物騒な人間だから、さらにタチが悪い力を手に入れられたというか。。。。
ああうん、昔馬鹿にしててすみませんでした。

うん、クレイジーサイコレズという表現は妥当だと思います。



いや、かわいいから騙されるけど。騙されるけど。
変な束縛かけてくる母親とかにいそうだよなー、とは思いました。


彼女を嫁にできる人は、彼女の前で一度も彼女より弱くならない人なんじゃないかな。




上映館の情報はこちら













にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

category: まどかマギカ

thread: 魔法少女まどか★マギカ

janre: アニメ・コミック

tb: 0   cm: 7

コメント

初めまして、新編の劇場版の記事全て読ませていただきました。

最初は君の銀の庭からこちらのサイトに辿り着きました。
あまりにもほむらが不憫で何か救いはないものかと彷徨っていたらさわk様の考察の記事に辿り着きました。
お蔭でほむらは幸せになれたんだと思うことが出来るようになり心が軽くなりました。

さわk様の考察はとても面白くて、お蔭様で一気にまどマギの世界が広がりました。
まさかここまで深い話だったとは…本当に驚きです。前編〜劇場版まで見てきてほむらがたった一人の友達を救おうとする姿に心を打たれとても良い作品だなとは思っていました。
が、まさかそれ以上にここまで色々考えて作られてるとは思いませんでした。
確かに考えてみれば台詞一つとっても何らかの意図があって作られてますもんね。その台詞の一つや描写の一つ一つからここまで考えることが出来るさわk様は凄いですね。本当に尊敬します。

あと過去の記事を読んでいくつか合点がいかなかった所があるのですが…
ほむらは魔女として結果内でまどかと一緒に心中してきゅうべえからまどかを守ろうとしてたとありました。
ですががそれだと結果的にまどかの人間部分を殺すことになると思います。
これはまどかを救うということになるのでしょうか?
またもしほむらが結果内で死んでもさやかやマミ、杏子、なぎさもいます。
誰かがまどかを結果内から連れ出すと思いますがそこまで考えてあの結論になったのでしょうか?

もう一つはほむらがまどかをアルまどから分離させる決断をしたのはいつになるでしょうか?
花畑の会話がキーの一つだとは思いますがその後絶望して魔女化してこの時は死ぬ(死んでまどかを結果内に閉じ込める)ことしか考えてなかったんですよね。
じゃあやっぱり窓からまどかの手が伸びてきた辺りのまどかを殺したことを思い出した後が叛逆しようと決意した時なのでしょうか?
でも魔女化のあとにまどかに叛逆する余力を残していたと考えると魔女化後には既にまどかへの叛逆を考えていたということですよね?
明確なタイミングというのはいつだったのかを教えていただけると大変有難いです。

最後にさっき後編の永遠の物語を見返した時にEDのコネクトが二番からで何で二番からかな?と思ったら歌詞が振り返れば仲間がいて気が付けば優しく包まれていたっての聞いて凄い鳥肌が立ちました。
こうして今見返してみるとさわk様の考察通り既にこの頃にはほむらはマミや杏子達と心から通じ合える仲になってたんですね。とても嬉しくなりました。

たった二時間の映画にここまで情報量を詰め込めるまどかマギカの世界の奥深さには改めて脱帽します。
まどマギという作品に出会えたこと、そしてさわk様の考察に出会えたことに感謝してます。
きっと一生このまどマギという作品を、そして暁美ほむらという女の子を忘れることはないでしょう。
今は早く7回目の劇場版を見に行きたい気持ちで一杯です!今までとは全く違った視点で見れるかと思うとワクワクが止まりません。

これからも更新とても楽しみにしてます!
まだ新編の劇場版以外の記事は読めてないのでこれから少しずつ読ませていただきますね!

それでは!

叛逆の黒翼 #8t2LQK9M | URL
2013/11/21 00:51 | edit

初めまして、新編の劇場版の記事全て読ませていただきました。

最初は君の銀の庭からこちらのサイトに辿り着きました。
あまりにもほむらが不憫で何か救いはないものかと彷徨っていたらさわk様の考察の記事に辿り着きました。
お蔭でほむらは幸せになれたんだと思うことが出来るようになり心が軽くなりました。

さわk様の考察はとても面白くて、お蔭様で一気にまどマギの世界が広がりました。
まさかここまで深い話だったとは…本当に驚きです。前編〜劇場版まで見てきてほむらがたった一人の友達を救おうとする姿に心を打たれました。
が、まさかそれ以上にここまで色々考えて作られてるとは思いませんでした。
確かに考えてみれば台詞一つとっても何らかの意図があって作られてますもんね。その台詞の一つや描写の一つ一つからここまで考えることが出来るさわk様は凄いですね。本当に尊敬します。

あと過去の記事を読んでいくつか合点がいかなかった所があるのですが…
ほむらは魔女として結果内でまどかと一緒に心中してきゅうべえからまどかを守ろうとしてたとありました。
ですががそれだと結果的にまどかの人間部分を殺すことになると思います。
これはまどかを救うということになるのでしょうか?
またもしほむらが結果内で死んでもさやかやマミ、杏子、なぎさもいます。
誰かがまどかを結果内から連れ出すと思いますがそこまで考えてあの結論になったのでしょうか?

もう一つはほむらがまどかをアルまどから分離させる決断をしたのはいつになるでしょうか?
花畑の会話がキーの一つだとは思いますがその後絶望して魔女化してこの時は死ぬ(死んでまどかを結果内に閉じ込める)ことしか考えてなかったんですよね。
じゃあやっぱり窓からまどかの手が伸びてきた辺りのまどかを殺したことを思い出した後が叛逆しようと決意した時なのでしょうか?
でも魔女化のあとにまどかに叛逆する余力を残していたと考えると魔女化後には既にまどかへの叛逆を考えていたということですよね?
明確なタイミングというのはいつだったのかを教えていただけると大変有難いです。

最後にさっき後編の永遠の物語を見返した時にEDのコネクトが二番からで何で二番からかな?と思ったら歌詞が振り返れば仲間がいて気が付けば優しく包まれていたっての聞いて凄い鳥肌が立ちました。
こうして今見返してみるとさわk様の考察通り既にこの頃にはほむらはマミや杏子達と心から通じ合える仲になってたんですね。とても嬉しくなりました。

たった二時間の映画にここまで情報量を詰め込めるまどかマギカの世界の奥深さには改めて脱帽します。
まどマギという作品に出会えたこと、そしてさわk様の考察に出会えたことに感謝してます。
きっと一生このまどマギという作品を、そして暁美ほむらという女の子を忘れることはないでしょう。
今は早く7回目の劇場版を見に行きたい気持ちで一杯です!今までとは全く違った視点で見れるかと思うとワクワクが止まりません。

これからも更新とても楽しみにしてます!
まだ新編の劇場版以外の記事は読めてないのでこれから少しずつ読ませていただきますね!

それでは!

叛逆の黒翼 #rX/LYEhQ | URL
2013/11/21 00:53 | edit

エラーが出てしまい投稿出来てないと思ったので何度か同じコメントを投稿してしまいました、もし重複してたらすみません。

叛逆の黒翼 #rX/LYEhQ | URL
2013/11/21 01:04 | edit

初めまして、新編の劇場版の記事全て読ませていただきました

最初は君の銀の庭からこちらのサイトに辿り着きました。
あまりにもほむらが不憫で何か救いはないものかと彷徨っていたらさわk様の考察の記事に辿り着きました。
お蔭でほむらは幸せになれたんだと思うことが出来るようになり心が軽くなりました。

さわk様の考察はとても面白くて、お蔭様で一気にまどマギの世界が広がりました。
まさかここまで深い話だったとは…本当に驚きです。前編〜劇場版まで見てきてほむらがたった一人の友達を救おうとする姿に心を打たれました。
が、まさかそれ以上にここまで色々考えて作られてるとは思いませんでした。
確かに考えてみれば台詞一つとっても何らかの意図があって作られてますもんね。その台詞の一つや描写の一つ一つからここまで考えることが出来るさわk様は凄いですね。本当に尊敬します。

あと過去の記事を読んでいくつか合点がいかなかった所があるのですが…
ほむらは魔女として結果内でまどかと一緒に心中してきゅうべえからまどかを守ろうとしてたとありました。
ですががそれだと結果的にまどかの人間部分を殺すことになると思います。
これはまどかを救うということになるのでしょうか?
またもしほむらが結果内で死んでもさやかやマミ、杏子、なぎさもいます。
誰かがまどかを結果内から連れ出すと思いますがそこまで考えてあの結論になったのでしょうか?

もう一つはほむらがまどかをアルまどから分離させる決断をしたのはいつになるでしょうか?
花畑の会話がキーの一つだとは思いますがその後絶望して魔女化してこの時は死ぬ(死んでまどかを結果内に閉じ込める)ことしか考えてなかったんですよね。
じゃあやっぱり窓からまどかの手が伸びてきた辺りのまどかを殺したことを思い出した後が叛逆しようと決意した時なのでしょうか?
でも魔女化のあとにまどかに叛逆する余力を残していたと考えると魔女化後には既にまどかへの叛逆を考えていたということですよね?
明確なタイミングというのはいつだったのかを教えていただけると大変有難いです。

最後にさっき後編の永遠の物語を見返した時にEDのコネクトが二番からで何で二番からかな?と思ったら歌詞が振り返れば仲間がいて気が付けば優しく包まれていたっての聞いて凄い鳥肌が立ちました。
こうして今見返してみるとさわk様の考察通り既にこの頃にはほむらはマミや杏子達と心から通じ合える仲になってたんですね。とても嬉しくなりました。

たった二時間の映画にここまで情報量を詰め込めるまどかマギカの世界の奥深さには改めて脱帽します。
まどマギという作品に出会えたこと、そしてさわk様の考察に出会えたことに感謝してます。
きっと一生このまどマギという作品を、そして暁美ほむらという女の子を忘れることはないでしょう。
今は早く7回目の劇場版を見に行きたい気持ちで一杯です!今までとは全く違った視点で見れるかと思うとワクワクが止まりません。

これからも更新とても楽しみにしてます!
まだ新編の劇場版以外の記事は読めてないのでこれから少しずつ読ませていただきますね!

それでは!

叛逆の黒翼 #rX/LYEhQ | URL
2013/11/21 01:08 | edit

初めまして、新編の劇場版の記事全て読ませていただきました。

最初は君の銀の庭からこちらのサイトに辿り着きました。
あまりにもほむらが不憫で何か救いはないものかと彷徨っていたらさわk様の考察の記事に辿り着きました。
お蔭でほむらは幸せになれたんだと思うことが出来るようになり心が軽くなりました。

さわk様の考察はとても面白くて、お蔭様で一気にまどマギの世界が広がりました。
まさかここまで深い話だったとは…本当に驚きです。前編〜劇場版まで見てきてほむらがたった一人の友達を救おうとする姿に心を打たれました。
が、まさかそれ以上にここまで色々考えて作られてるとは思いませんでした。
確かに考えてみれば台詞一つとっても何らかの意図があって作られてますもんね。その台詞の一つや描写の一つ一つからここまで考えることが出来るさわk様は凄いですね。本当に尊敬します。

あと過去の記事を読んでいくつか合点がいかなかった所があるのですが…
ほむらは魔女として結果内でまどかと一緒に心中してきゅうべえからまどかを守ろうとしてたとありました。
ですががそれだと結果的にまどかの人間部分を殺すことになると思います。
これはまどかを救うということになるのでしょうか?
またもしほむらが結果内で死んでもさやかやマミ、杏子、なぎさもいます。
誰かがまどかを結果内から連れ出すと思いますがそこまで考えてあの結論になったのでしょうか?

もう一つはほむらがまどかをアルまどから分離させる決断をしたのはいつになるでしょうか?
花畑の会話がキーの一つだとは思いますがその後絶望して魔女化してこの時は死ぬ(死んでまどかを結果内に閉じ込める)ことしか考えてなかったんですよね。
じゃあやっぱり窓からまどかの手が伸びてきた辺りのまどかを殺したことを思い出した後が叛逆しようと決意した時なのでしょうか?
でも魔女化のあとにまどかに叛逆する余力を残していたと考えると魔女化後には既にまどかへの叛逆を考えていたということですよね?
明確なタイミングというのはいつだったのかを教えていただけると大変有難いです。

最後にさっき後編の永遠の物語を見返した時にEDのコネクトが二番からで何で二番からかな?と思ったら歌詞が振り返れば仲間がいて気が付けば優しく包まれていたっての聞いて凄い鳥肌が立ちました。
こうして今見返してみるとさわk様の考察通り既にこの頃にはほむらはマミや杏子達と心から通じ合える仲になってたんですね。とても嬉しくなりました。

たった二時間の映画にここまで情報量を詰め込めるまどかマギカの世界の奥深さには改めて脱帽します。
まどマギという作品に出会えたこと、そしてさわk様の考察に出会えたことに感謝してます。
きっと一生このまどマギという作品を、そして暁美ほむらという女の子を忘れることはないでしょう
今は早く7回目の劇場版を見に行きたい気持ちで一杯です!今までとは全く違った視点で見れるかと思うとワクワクが止まりません

これからも更新とても楽しみにしてます!
まだ新編の劇場版以外の記事は読めてないのでこれから少しずつ読ませていただきますね!

それでは!

叛逆の黒翼 #rX/LYEhQ | URL
2013/11/21 01:21 | edit

初めまして、新編の劇場版の記事全て読ませていただきました。

最初は君の銀の庭からこちらのサイトに辿り着きました。
あまりにもほむらが不憫で何か救いはないものかと彷徨っていたらさわk様の考察の記事に辿り着きました。
お蔭でほむらは幸せになれたんだと思うことが出来るようになり心が軽くなりました。

さわk様の考察はとても面白くて、お蔭様で一気にまどマギの世界が広がりました。
まさかここまで深い話だったとは…本当に驚きです。前編〜劇場版まで見てきてほむらがたった一人の友達を救おうとする姿に心を打たれました。
が、まさかそれ以上にここまで色々考えて作られてるとは思いませんでした。
確かに考えてみれば台詞一つとっても何らかの意図があって作られてますもんね。その台詞の一つや描写の一つ一つからここまで考えることが出来るさわk様は凄いですね。本当に尊敬します。

あと過去の記事を読んでいくつか合点がいかなかった所があるのですが…
ほむらは魔女として結果内でまどかと一緒に心中してきゅうべえからまどかを守ろうとしてたとありました。
ですががそれだと結果的にまどかの人間部分を消すことになると思います。
これはまどかを救うということになるのでしょうか?
またもしほむらが結果内で死んでもさやかやマミ、杏子、なぎさもいます。
誰かがまどかを結果内から連れ出すと思いますがそこまで考えてあの結論になったのでしょうか?

もう一つはほむらがまどかをアルまどから分離させる決断をしたのはいつになるでしょうか?
花畑の会話がキーの一つだとは思いますがその後絶望して魔女化してこの時は命を絶つ(絶ってまどかを結果内に閉じ込める)ことしか考えてなかったんですよね。
じゃあやっぱり窓からまどかの手が伸びてきた辺りのまどかを銃で撃ってしまったことを思い出した後が叛逆しようと決意した時なのでしょうか?
でも魔女化のあとにまどかに叛逆する余力を残していたと考えると魔女化後には既にまどかへの叛逆を考えていたということですよね?
明確なタイミングというのはいつだったのかを教えていただけると大変有難いです。

最後にさっき後編の永遠の物語を見返した時にEDのコネクトが二番からで何で二番からかな?と思ったら歌詞が振り返れば仲間がいて気が付けば優しく包まれていたっての聞いて凄い鳥肌が立ちました。
こうして今見返してみるとさわk様の考察通り既にこの頃にはほむらはマミや杏子達と心から通じ合える仲になってたんですね。とても嬉しくなりました。

たった二時間の映画にここまで情報量を詰め込めるまどかマギカの世界の奥深さには改めて脱帽します。
まどマギという作品に出会えたこと、そしてさわk様の考察に出会えたことに感謝してます。
きっと一生このまどマギという作品を、そして暁美ほむらという女の子を忘れることはないでしょう
今は早く7回目の劇場版を見に行きたい気持ちで一杯です!今までとは全く違った視点で見れるかと思うとワクワクが止まりません

これからも更新とても楽しみにしてます!
まだ新編の劇場版以外の記事は読めてないのでこれから少しずつ読ませていただきますね!

それでは!

叛逆の黒翼 #rX/LYEhQ | URL
2013/11/21 01:25 | edit

>「憎しみと悲しみばかりがあふれる。。。」って、あんたが勝手に思い込んでるだけだろうが!押し付けるなよwww

とありますが、おそらく「絶望」(これを何と定義するかは人により違うと思いますが)を知らないからこそ思える感想だと感じました。

#- | URL
2015/07/23 19:21 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://chiqfudoki.blog.fc2.com/tb.php/354-a1fa34bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

検索フォーム

最新記事

最新コメント

アクセスカウンター

オススメ

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。