Blinking Shadow ホーム » Zガンダム、ガンダムZZ »プルのルーツは誰?

プルのルーツは誰?  

2011年11月8日に投下したもの。
後半はがんだまぁBlogのルロイさんとのお話です。


・・・・なんじゃないかと思えてきた

寝てもさめてもプル2のことを考えている、とかじゃないです
ただ、引っかかるせりふって、ありません?

「この子はプルなのよ!」やら「私はプルツーだ」がたまに耳によみがえるときがあります
まー演出したい方向はわかるんだけど、おかしくね?って話

つーことでプル2視点で考えてみると・・・
バイオハザードIIIの映画の冒頭を思い出しました
イヤまじ、これホラー系のショートショートとか「世にも奇妙な物語」になる題材だよね汗

小学5年生の女の子が、
同年代のちょっとおかしい女に目の前で自殺され、
その女の仲間と称する中高生に「お前は○○だ」と何を言っても一方的に決め付けられて付きまとわれた挙句、
家ぶっ壊されて恋人と保護者殺されて
最後に女の子が洗脳されてEND


とか、
マジ笑えないんですが。


てか


プルツーって
ちゃんと「最強の敵」として描かれて、シナリオ上の演出もされて、実際に劇中でも一番強いんだけど
怖くないっていうか間抜けなんだよな。出ると負けの印象が強すぎる。
つーか、思い返すと逆シャアまでの古典ガンダムの「強化人間の悲劇」って何がどう悲劇なんだかよくわからないんですよ。

4は最初からいかれてるし
ロザミィもアレだし
プルも「敵だと怖くない頼りになる味方」だし
で、プルツーってなんかドジっ子だよねぇ・・・

いや劇中最強のチートキャラ・プルとゲリラ姉御のエマリーを屠ってるし、ガンダムチームを圧倒してるんだけどさ。。。
怖くないっつーか凄みがないんですよ

そういうのって、振り返るとシャアしかないんだよな。
シャアだけは、対峙したヤツがたいてい死んでる。

種死のステラにしてもそうだけど、そーゆー系で一番活躍してるサイコにしても、怖くない。
エルガイムのクワサンとかは怖かったんですかね。見てねーから知らねーけど。

ララァはともかく、たいていの連中ってモブをちょこっと狩っただけで「何しに出てきたの」のわけもわかんねーうちに心の交流だかなんかやって落とされて終わる。
4はまだがんばってたけど、ロザミィしかりプルしかりプル2しかりクエスしかり

いやプル2ちゃんと活躍してたじゃん、って話だけど、ヤツがちゃんときっちり真面目に仕事してたら被害もっと拡大してたわけで。

じゃあ何されたら怖かったの?って話ですが、
あの辺のMAって基本、一対多が前提の設計。
サイコ2なんかアレ、シャアがメガバズでやったことをもっとかっこよくやるべきものだよね、アレ。
orエウーゴ艦隊蹴散らしながらアーガマに突っ込んでくる、とか。

ああそうか、ガトーのノイエジールの運用法が全くもって正しかったわけか。

そーゆーのがないので、なんか間抜けだなぁ、と
プル2の場合、グレミーはともかくジュドー側の連中は「≒プル」であつかってるから、もっと人形人形したコピー人間出せばよかったと思います。なまじ表情感情豊かにしちゃうからおかしくなる。
だって台詞の中身は明らかに「人形」扱いなのに、本人がきっちり「人間」やってるんだもん。

じゃあどうすればよかったんだろうね?を突き詰めていくと、どうも本来怖いはずのものがマロヤカになってしまったので、ああなったんじゃないか、と思うわけです。
そういや怖い強化人間がそもそもいなかったよなー、と。


で、プルについて。
この人のオリジナルって誰なんでしょうね。


というのが
プルVSプル2の勝負は、技量はじつはプルの方が上。
でも、プルが強いパイロットだって言う描写、確かこの回が初めて。アクシズじゃダダこねてただけだし。
ぐれみーさん何を当て込んでたの、って話です。

プルシリーズへの待遇や仕打ち、吹聴振りや運用を見ていると、
彼が期待しているであろうスペックと、
実際に彼が見ているスペックと、
プルシリーズの実際のスペックが、それぞれ違う。
彼が見てるスペックって、期待していた水準のせいぜい6割弱くらいしか出せてないはずなのですが・・・



そこで思い至る。

じゃあ、プルのもとは誰なのか?

元が優秀だからこのくらいまではいくだろう、っていう期待値があった、とかじゃないと説明つかない。
理論上でこうなるはずだから、ってだけでカネ突っ込めるかよ、って話です。
グレミーがいくら馬鹿だとしても、ハマーンもプル(プル2は別)をちゃんと遇してたわけだし。

想定されてる「本来のプル」って無双&万能キャラのように見えます。
グレミーはナナイ(秘書&愛人&参謀)+ボディガードのポジションでプル2運用してましたしね。
サイコ2にしても、地球で使ったのはほんの足慣らしで、まさかあんなに簡単に徹底的にやられるとは思ってなかったんじゃないないかな。


ただ、ZZの描写から見てるとアクシズではハマーンが冠絶してた才能だったっぽいし、
ジオン時代に万能NTなんぞがいたら、まずガンダムにぶつけてるわけです。
ララァにどういう点数をつけるかにもよるんですが・・・

キシリア?ララァ?「本編には出てきていないNT」?ハマーン?シャア?とか考えて
まさかセイラさん!?となりました。

まーララアでもいいんだけど、ララアの遺伝子を元に。。ってより、アルテイシアのほうが「そうだよな、すげぇ」って説得力あると思うんですよ。でハマーンもミネバも頭を下げる必要がない相手だしね、一応。
NTの素養あったし。

うーん、俺も頭が沸いている気がしますorz



【以下、コメント】

ルロイ
2011年11月08日 20:56 削除
まだ妄想レベルでしかないんですが、オリジナルプルはグレミーの母親なんじゃないかと思っています。
グレミーの母親はニュータイプだったようなので。



電帥
2011年11月08日 21:52 削除
あーなるほど
それでプルがおにいちゃんおにいちゃん言ってる説明はつきますね。
ただ、グレミーって妹をあんなに扱うのかなぁ。
結構家族べったりな人に描かれてませんでした?

プルツーはともかく、グレミーのプルへの態度って貴族が召使を扱うような扱いに見えるんですよね。同じ人間と見てるかが微妙。これは兵たちに対してもそうなんだけど。
グレミーの中でのカーストって、グレミー>=リイナ>プルツー>>ラカン=マシュマー>>プルあたりに見えます。


今日の昼以降考えたんですが、プル(&プルツー 二人の戦場は別)とかロイヤルガードとかはZ終盤でアクシズ周りでティターンズを蹴散らして名を上げたのではないかと。ロイヤルガードなんて、ZZだと何もしてないくせにやけに自信満々だったわけで。

プルの背景を考えだすと、トト家って何やってる家だったの?って話になってくるんですよね。グレミーの反乱の地盤とかキュベレイもらってる由来までいっちゃう・・・



ルロイ
2011年11月08日 23:09 削除
グレミーは登場当初はマザコンキャラでしたね。
仮にプルのオリジナルがグレミーの実母だったとしても、本人はその事実を知らないんじゃないでしょうか。
だから本能的な部分でしかプルシリーズとの繋がりを理解できていないとか。

設定上は、アクシズの兵の多くはティターンズ壊滅後、コロニー制圧戦で戦果を挙げた事になっています。
マシュマーがシャングリラに対してできなかったことを、出来た人たちがエース扱いだったと。
プルは微妙ですけどね。アクシズはグリプス戦役では質量兵器扱いだったんで、切り離されていたモウサの防衛ですかねぇ。



電帥
2011年11月09日 08:15 削除
プルの設定、こうして考えると深いですね。
アクシズ宮殿での扱いだと、それこそグレミーの妹レベルの待遇を受けています。その割にグレミーはプルのことはモノとして扱ってて、これはリィナともプルツーとも別の待遇です。
じゃあ、何でプルは「プル様」だったのか?
あとでプルツーがでてきたときはハマーンに蔑視されているので、プルシリーズではなくプル固有の背景が何かあったわけです。

制圧活躍組はラカンとキャラでしたっけ?時間的には符合しますよね。
でもロイヤルガードはどうなんだろう・・・・「このロイヤルガードを抜けると思うなよ」っていう自負なわけで、侵攻&攻撃型のラカンやキャラとは別なように思います。

プルについては防衛かなと思ってます。
初登場が奪回コアトップのときなんですが、攻めてきたわけじゃなくて、ジュドーたちが一定の場所に近づいたときに出現&アクシズから発進してきているから。
(そのときのジュドー達の対面はサンドラ)

ただそうなると、地球侵攻作戦のときに何でサンドラから出てきたの?ってことになりますね。
トトさんちってフラナガン機関のボス系の閥だったんですかね。

マザコンについてはアレかなぁ・・・・グレミーが地球にいる間に親になんかあったのかもですね。上の親族いなくなって彼が当主になった、とかだと、あの豹変は一応説明できるかなと。



ルロイ
2011年11月09日 23:18 削除
調べてみたら当時のアニメ誌に載った設定だとグレミーとプルは共にギレンの試験管ベビーで、母親が違うんだそうです。
他にもギレンの子供っていっぱいいるのかもしれませんね。

ロイヤルガードの本来の目的はザビ家もしくはその縁者の守護で、MSにおいてはキュベレイの守護だったはずです。
ハマーンに守護は必要なさそうなんで、実はプルの護衛だったりしたのかもしれませんね。

トトさん家はフラナガンのボスの可能性が高いですね。プルツーを管理してる科学者とかもろフラナガン系っぽかったですし。
でもフラナガン機関ってキシリアの政策で出来たんですよねぇ。この辺は掘り下げる必要があるかも知れません。

グレミーのキャラ変更の一番の理由は逆シャア製作決定ですが、作品世界内で考えると、単にザビ家の血筋を引いている事を知らされたからってのが一番大きいんじゃないかなと思います。




電帥
2011年11月10日 08:07 削除
面白い設定ですね>ギレンの試験管
色々広がったり、気付くところがあったり。

ロイヤルガードはどうなんでしょうね。
イリア・マシュマーと同様にハマーンがミネバをないがしろにしてもハマーンのために戦った人たちなので・・・「ザビ家の縁者」の守護は任務なのかなぁ?


グレミーのキャラ変更って、話は聞いてるんですが具体的にはどの辺から影響が出てるんですか?


改めて、ハマーンがモウサの宮殿を「ここがジオン発祥の地だ」と紹介したことが思い出されました。
ネオジオンはザビ家をいただいてはいるものの、実態は文字通りのハマーンの私兵なんですよね・・・

劇中でネオジオンによるグレミーの扱い自体が微妙なので、いろいろ広がりますねコレは。
また日記でかくかも。



ルロイ
2011年11月10日 18:50 削除
グレミーのキャラ変更のタイミングははっきりとはわかりませんが、
序盤の展開があまりにもスローなので、そのあたりで以後の方針を決めていたんじゃないかと思います。
おそらくZZガンダムが登場するあたりまでが放映前から作られていた部分、それ以後がその後作られた部分だと思うので、グレミーの設定変更もそのあたりかなと。

本来グレミーの役割はシャアが兼ねるはずだったんですよね。
当初のシナリオはhttp://vsbrf91.blog6.fc2.com/blog-entry-1163.htmlをどうぞ。



電帥
2011年11月10日 19:56 削除
この記事探してました。ありがとうございます!!!
見た覚えはあったので・・・・

この辺も込みで考えると味わい深いですね。
グレミーについては1クールたって、ムーンムーン後あたりからいきなり偉くなった感じです。
ただ、ギャグ路線にしても設定と整合性はちょっと・・・というのが。

企画書も面白いんですが、映像で実際に表現されてしまったものがかなり別物になっている印象。

まーでも、序盤のあのパターンもコントに見せて結構深いんですよね。
ハマーンのネオジオンって、本当はトゥルージオンとでもいうべき組織だったように思えてなりません。






にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

category: Zガンダム、ガンダムZZ

thread: 機動戦士ガンダムシリーズ

janre: アニメ・コミック

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://chiqfudoki.blog.fc2.com/tb.php/336-fe8ac96f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

検索フォーム

最新記事

最新コメント

アクセスカウンター

オススメ

▲ Pagetop