Blinking Shadow ホーム » スポンサー広告 » Zガンダム、ガンダムZZ »「ロザミアの中」再考

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

「ロザミアの中」再考  

このブログの本来目的、ZとZZの感想です。こういうのって投下できる時にしとかないとね、ってことで。
mixiで2011年の10月17日に書いたモノをそのまま投下しています。

フォウ好きな人は不快になるかもなので注意。
いや、私も初めて見たときは『永遠のフォウ』で泣いたのだけど。


「ロザミアの中」見返したんだが
これまた鳥肌ですね。ぞぞぞぞぞぞって怖い方の意味で。
いやさー「いつも一緒にいる」とか抜かしてた4とかいう女です。
コイツ、マジ疫病神どころじゃねーんだが。
キャラが嫌いとかそういう問題ではなく、彼女が言ったことと実際にやっていることのギャップがしゃれになってない。全然しゃれになってない。

ていうかこいつ悪霊じゃねーかとかそういうレベル。


カミーユがぶっ壊れる方にしか作用してねぇぞ、この女。

言ってることって「助けて」と「殺して」だけで、アドバイスもなければ守りもしないし、ましてずっと一緒にいるわけでもない。
カミーユをやばい側に引き込みたいようにしか見えない。

ロザミィとフォウって、けっこーZZのプルとプルツーにかぶるところがあるのね。
プルツーとプルとジュドーがどうなったか?ってのと比べるとかなり一目瞭然。

だって、この話でカミーユ壊れるんだもん。

「誰でもいい、誰か止めてくれ」っていうカミーユの叫びに対してフォウは「助けて」「殺して」だけなんですよ。
ジュドーには仲間がいた、とかいうのはナシね。プルはちゃんとジュドーに都合がいい方向に誘導かけてたし。
ロザミアを自分の手にかけてから、カミーユは言うことが本格的におかしくなる。
いや前からそのケはあったんだけど、ここから周囲が「もう無理だ」目線になるんですよ。
ファとシャアとエマがね。


まーでもコレってジュドーとカミーユの埋められない差そのものでもあって、恐らくはジュドーとそれ以外の英傑(ハマーンとかシャアとかアムロあたり)との決定的な差でもあって、ようは「早すぎた」だけの問題なのかもなんだけどね。


ジュドーがプルを説得した方法って、たぶんジュドーっていうかシャングリラの連中にしかできなかったと思うんですよ。

つまり
豊かな時代なのに最初からワリ食ってサバイバルして自力でたくましく生き抜いてきた連中じゃないと、プルの心は溶かせなかったわけで。
ハマーンにしてもアクシズの連中にしても、基本、飢えたことなさそうだしね。
恐らくは、ウッソにしてもね。


ジュドーと4が出会ってたらどうなってたんでしょうね。キャラみたいな扱いになったのかな?




つーか・・・・今気付いたんだが

「ロザミアの中」にいたのってフォウじゃねーかよ!!!!!!!!!

んで、「ロザミアの中」あけてフォウに出会っちまったからカミーユがぶっ壊れてる件。
いや、その狂気こそがエウーゴに勝つために必要な最後の一押しそのものでもあったんだけどさ


マジしゃれになってねーぞコレ。どこの怪談話だよ。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


「カミーユはそれを表現してくれるマシンに乗っている♪」とかもいってたな、あの女
つか「今はカミーユに任せるの♪」とかも確信もって言ってたよな、アイツ





シロッコあぼーんしてカミーユの心がフォウの側にいっちまうことって、フォウ的には「計画通り」だったんじゃないだろうか・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


シロッコが一緒に連れてった、って言うより、
シロッコの怨念に便乗したフォウに拉致られて、ヤツが成仏するまでカミーユが監禁されてたって考えた方が納得できません?ねぇ納得できません?







逆に言うと、ZZのラストでジュドーをかばった魂どもがなんであの顔ぶれだったのか、って言うのの答えもこの辺にありそうなんだけどね。



って・・・・・
「永遠のフォウ」ってサブタイトルも、こうして考えると凄くおどろおどろしいなorz







にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

category: Zガンダム、ガンダムZZ

thread: 機動戦士ガンダムシリーズ

janre: アニメ・コミック

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://chiqfudoki.blog.fc2.com/tb.php/328-b16c3729
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

検索フォーム

最新記事

最新コメント

アクセスカウンター

オススメ

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。