Blinking Shadow ホーム » ノウハウ »iPhone5についてのメモ書き

iPhone5についてのメモ書き  

一年iPhone5を使ってきて思ったこと。主に写真管理のこと。
写真撮りまくるから去年64GBのヤツ買ったんですが、今年の5sは16GBか32GBでいいんじゃねーの?と思いました。
その理由について。



結論を最初に言うと、(カメラとして使った場合)容量を詰め込むとiPhoneのメリットよりデメリットが大きくなるから。


以前はコンデジ使いだったんですが、シンガポールのAFAで同行する友人に撮影→投稿の挙動が7挙動くらい撃ち負けたのがショックでiPhone5を購入。
パソコンもデジカメもない状況での世界一周、コレ撮ったのは全部iPhone5。
自分の記憶を目の前の相手と素早く共有できる、という点でもこの機体はスグレモノ。

メリットはこのほか
・画像の編集がすぐできる
・堅牢(落としてからちょっとだけ夜戦弱くなったけど)、
・電子辞書にも地図にもなる。(ネット使えないと性能半減する)
など、など。

文字通り一台で全部行けました。バッテリーの問題も8400アンペアのチャージャー使えばまず心配ない。

一方、最初から泣かされたのが転送の問題。
icloudとか自動読み込みは、データが20GBとかあるとあまり機能してくれません。
(たしか1000枚超えるとwindowsの自動読み込みが一気に効かなくなったはず)

また、iPhone5は写真を4桁までの番号でしか管理しない(9999の次が1に戻る)ため、データ自動転送系のソフトも途中で落ちるようになります(番号被りに対応していない)

いくつか転送ソフトを試しましたが、現状iexplorerを使っています。
他のものだと番号がばらけたり順番がおかしくなったり、データ名が変わってしまったりするからです。
でも、これも手動。データの移動はなんだかんだで15分見とかないと厳しいです。

iPhone5の64GBは写真だけに特化すると2万5千枚弱の撮影が可能です。
これをフルまで使っていて、5月あたりから"リストラ"しまくっています。累計で3万3千枚くらい撮ってます。
※写真1枚がサイズ2MB前後ですが、1GBあたり写真400枚換算で考えておくと安全です。

で、リストラが目視で「データがちゃんと移動できているか」を確認したうえで「残すべきか」判断してやってるから結構時間食う。一括で消す機能も、データ多いと効きがとても悪くなります。

で、「人に見せる」目的が結構バカにならないので、消せないデータもどんどん増えていく。
デモ機に使うのはiPadの方がイイかなーとも思いますが、一機で手軽に全部できるメリットはメンテナンスの点でも大きい。
もう一つ、母艦の容量の問題があります。
撮影と運用にもよるけど、写真の参照と保存を前提にした場合、SSD機だと不安が大きい。
いまDynabookの薄いのを使っていますが、その問題が出てくる。128GB以下の容量だと運用効率が半減します。

ネットがなくてもiPhoneと直でデータのやり取りができる保存ハードがいくつかあるので、それも使おうかなと思ってます。

ただし、
・データ名はiphoneと同じなのか?
 (互換性の問題。ドロップボックスとかwindowsの画像自動取り込みはこの問題が出てきます)
 
関連して

・データの番号被りにはどう対応するのか?
については、今のところ情報がありません。

現状、一番確実なのは「保存可能容量が大きく」て「速い」パソコンとの併用です。
これだと、常時携帯するものがパソコンとiPhoneだけで済みます。

iPhoneと同じ操作ができてiPhone並に手軽でiPhoneより夜景とか広角に強いデジカメを探してますが、iPhoneじたいにオプションつけた方が早い、との話も聞きます。

なお、iPhoneを使い続けるとデータ容量以外に別のデメリットもあって
・ボタンが効かなくなる
・iPhone事態が故障した時に死ぬ
・電池が消耗してくる
など。寿命だいたい一年でした。まー使い倒したけど。

そろそろ変えようかなと思ったときに、あれ?次って16GBで十分じゃね?とは感じる。
写真に特化した場合、16GBだと7500枚程度、つまり番号被りの問題が絶対に起きない。
動画やアプリを入れることを考えても、32GBで写真選りすぐった方がいいのかなーとも思います。

枚数多くなると「その場ですぐ見せられる」のメリットも消えますしね。


こういうの、写真撮りまくってるバックパッカーの人とかどうやってるんだろう。
なお、一部の写真を繰り返し運用する可能性がとても高いので、「全部移してiphoneには残さないんだよ!」という意見はここでは無意味です。


まとめると、
・5時点でのiPhoneは写真に5桁以上の番号を振ってくれない。
・容量が大きくなると転送に不具合が生じまくる
ため、iPhoneの最大のメリット「小回りが利く」を生かす場合、32GB以下でよいのかなぁと。


以上、iPhone5を64GBにした人間が過去を振り返ったお話でした。









にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

category: ノウハウ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://chiqfudoki.blog.fc2.com/tb.php/327-6f6d5401
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

検索フォーム

最新記事

最新コメント

アクセスカウンター

オススメ

▲ Pagetop