Blinking Shadow ホーム » スポンサー広告 » ガンダムAGE »告知2点(とゼイドラの秘密)

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

告知2点(とゼイドラの秘密)  

いつもお世話になっております。
今回は告知です。

1:ガンダムAGEのMOEレビューについて。
2:冨野監督のサンマリノ講演について。


1:ガンダムAGEのOVA Memory of Eden について。
現在、DVDも再生機器も、というかそもそもテレビも手元にない状況です。

機材を入手して感想を書けるのが、早くて8月の14日前後になります。
そもそも、じっくり見られる時間が取れるのかが不明です。

北日本が短い夏に浸っているうちに、ひたすらマミさんの写真を撮りまくりに行くので。。。。

花火_convert_20130801212520


そういえば、今日ゼイドラを見ていてハタと思ったのですが
このMSのツノ!!!

ぜいどら



これ、「ヴェイガンの意匠」と「レギルスのシルエット」がちゃんと混ざってるんですね。
触覚みたいのちょっと気になっていたんですが、「ガンダムになる前のモノ」と考えて、ハタと納得。


ぜいどら2_convert_20130801212147
れぎるす_convert_20130801212209



シャアザク+ガンダムのコンセプトを持ったMS、と考えると、非常に面白いです。
レギルスのツノが劇中に登場するガンダムの中で唯一2対なのも、これ、ゼイドラの位置のツノに、AGEシリーズのツノを合わせると、ちょうどレギルスのツノの形になるのです。

AGE1_20130801213444061.jpgAGE2.jpgAGE3.jpgFX.jpg



AGEシステムの緑色が来る位置に、火星の怒りの象徴である赤が来ています。


れぎるす_convert_20130801212209



つまり、レギルスはたとえ白い色でも、顔つきの時点でもう「AGEシリーズの火星の兄弟」という記号が主張されているのです。
今更ながらだけど、「レギルスの存在」を前提にして初めて見えてくる、ゼイドラの真実、かもしれない。
(設定資料関係は未読なのですが、デザイナーさんがこういう裏話していたなんて情報はないものでしょうか?)






2:冨野監督のサンマリノ講演について。

お待たせしました。2012年12月のサンマリノアニメフェスティバルのときの冨野監督の講演が文字になります。
私は冨野監督のナマ講演、および質疑応答にプレスとして参加させてもらっています。
そのときのデータを、このほどアニプレッション様に寄稿させていただきました。

内容は講演が45分、質疑応答が20分です。
と言っても、イタリア語なので実質半分です。


だいたいの内容はここで聞けますが、文字に起こされたのは世界初です。
また、「地球は急速に小さくなっている。この小さくなった世界に、あなたは何を残すのか?」という質問への、冨野監督の回答が提示されます。

概要は以下の通りです。

タイトル:アニプレッションVol.5
サイズ:A5判
頒布価格:400円

サークル名:アニプレッション
頒布場所:2日目(8/11)東P-06a



アニプレッションのサイトはこちら

私はコミケ、たぶん行けませんが。。。
宜しくお願いいたします。














にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

category: ガンダムAGE

thread: コミックマーケット

janre: アニメ・コミック

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://chiqfudoki.blog.fc2.com/tb.php/313-0c2416a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

検索フォーム

最新記事

最新コメント

アクセスカウンター

オススメ

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。