Blinking Shadow ホーム » まどかマギカショートコラム »まどかマギカ劇場版ショートコラム(14) 劇場版Blu-rayレビュー

まどかマギカ劇場版ショートコラム(14) 劇場版Blu-rayレビュー  

まどかファンの皆様、お久しぶりです。
秋葉原で23日から売っている店を発見して、本日朝10時過ぎに手に入れてきました。
一般で入手できる中だと世界最速だった。。。かも。

そのまま隣のカラオケ屋さんで上映オフ。このまま北海道に飛んでまた上映オフをやる予定です。
ご連絡いただければ、あなたの手元で上映オフ。。。は可能です。


今回は、この劇場版ブルーレイ(まどか劇場版、BD版)の紹介です。
内容のネタバレはほとんどないと思います。
中身を自分でチェックするまで絶対に何も知りたくない!という方は、見ない方がいいです。



column14_0.jpg


初めに結論。

良くも悪くも、映画がそのままDVDになっています。


だから、できるだけ大きなスクリーンで見ないと印象が(深刻に)変わるかもです。
私の体感だと魅力が9割減。このルミナスだと、私がなんで旅に行ったかは理解してもらえないなと思いました。


column14_9.jpg


今回はこんな感じ。60インチくらいかな?


そもそも、劇場のスクリーンに映えるように作られたのが劇場版です。
やっぱり、見上げるくらいのスケールでマミが変身したり、結界が迫ってきたり、大都会見滝原が広がるのと、小ぢんまりした画面の中に納まってしまうのでは意味がまるで変わります。
つまり、迫力が段違い。

コレ、可能なら、仲間を集めて教室とか公民館でOHP用のスクリーン位は使った方が良いように思います。
ここが悪い点。
逆に言えば、スクリーンがちゃんと大きければ、本来の魅力をいかんなく発揮するはずです。


映画周りのかゆいところには手が届いていて、同梱のマテリアルブックは、インタビュー、設定画、絵コンテ、イラスト、原画など、劇場版というお祭りを楽しんだ人なら嬉しいものが大体揃っています。




また、
広告で皆様もおなじみであろう、この絵。
(左が生存組、右があの世?組に分かれてもいます)

column14_7.jpg


これがなんでこういうデザインの2枚組なのか、ニヤリとできる仕掛けがあります。



中身は3枚組で、前編、後編のほかにもう一つ、37曲が収録されたサントラCDが付属しています。

column14_8.jpg
(クリックで拡大)



劇場版の新曲は全部網羅されています。
と言っても、アレンジ版が多いので実質の中身は20曲といったところでしょうか。

なお、『未来』『Magia』などの「歌」は入っていないのでご注意。


内容は、端折られたところはないです。
新編の予告だけ削られてるというような悲劇はないのでご安心を。

また、音源と字幕が選択できます
英語、フランス語、韓国語、中国語、スペイン語(なんでイタリア語じゃないんでしょうね)、そして日本語があります。


column14_12.jpg



column14_10.jpg

聞き逃したセリフのチェックも、もう大丈夫!
ただ、北米版の「The Beginning」みたいな、「違うバージョンのタイトル」はないです。

付録のトレイラーは見てのお楽しみ。
ただ、海外でやった際の「本編前の声優の挨拶(5分ほど)」は見た覚えがないです。ここは残念。



ブルーレイを買うのは今回が初めてだったのですが、良い買い物をしたなと思いました。
ただ。。。やっぱ、仲間を集めて大きなスクリーンで見たいなぁと強く思います。



また、DVD化されたことで、TV版10話相当分の途中に頻繁にはさまれたサブリミナル

column14_2.jpg

の検証ができるようになりました。


このサブリミナルが入るのは全部で5回。
1週目(2回)
・転校してきたとき。画像も一瞬入ります。
・ワルプルギス戦直前。文字のみ。
2~4周目(各1回)
・いずれも、ワルプルギス戦の前

体感で、後になるほどサブリミナルの時間が長くなっている印象があります。
それにしても、ワルプルギス戦のときのあの世界樹みたいなの、なんなのでしょうね。

このあたりは、見てのお楽しみです。

出てくる文字は、見た感じ、ほむらの心理描写です。
なので、

劇場版魔女文字ED

叛逆の物語の予告(公式サイト

の二つを一緒に見てみると、世界観がさらに楽しめるように思います。
また、本編との簡易比較をする場合は、私はこのフィルムブックを愛用しています。

 



なお、パッケージ版に際しての追加シーンは(反転で表示)

マミの変身シーンに追加映像アリ。

だそうです。ここ一か所だけのはず。


また、劇中の赤い墓地についてマテリアルブックで言及がありました。
おいおいそれいいの?という設定。どうかなーとは思うけど。

同梱のマテリアルブックが資料集としてかなり良い感じなので、二次創作をする方は持っておいて損ないように思います。


秋葉原のラムタラ(電気街口より徒歩2分)で今日から買えます。一番豪華な限定版が9780円でした。
23日から売っていいよ、という現場への指示があったようなので、合法的な入手です。
明日を待ちきれない人は買ってみてもよいかも。
ただし、特典が微妙です。あくまで速さ特化。

中身は前編2時間20分、後編1時間40分。全部見ると大体5時間かかると思います。

column14_6.jpg




<参考になりそうな過去記事>
劇場版まどかマギカ徹底解説
27回目の劇場版まどかマギカ
最近振り返ってTogetterでまとめたもの(今回の記事と関連)











にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

category: まどかマギカショートコラム

thread: 魔法少女まどか☆マギカ

janre: アニメ・コミック

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://chiqfudoki.blog.fc2.com/tb.php/311-27b0bc14
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

検索フォーム

最新記事

最新コメント

アクセスカウンター

オススメ

▲ Pagetop