Blinking Shadow ホーム » スポンサー広告 » キュゥマミの日常 »西沢実(西澤實)、そして、キュゥマミ(2) おそうしき

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

西沢実(西澤實)、そして、キュゥマミ(2) おそうしき  

西沢実、で検索掛けたときに「キュゥマミ」が出てきてほしいので宣伝してみます。



葬儀のときには、なぜか宇宙戦艦ヤマトのBGMとルミナスが頭の中に流れてました。
まーそんなもんです。

結局、あまり悲しくなることがありませんでした。
私がそう感じることは、お坊さん的には「良い状態」なんだそうです。

いや死ぬ死ぬ詐欺が長かったんで、あったときは毎回今生の別れのつもりで、思ったこと、いいなって思ったことは大体伝えていたし、文句も全部叩きつけていたので
(ていうか寿命縮めてでもまどマギ見やがれ!とは思いますが。クリエイターがそういうナニクソ魂失ったら終わりです。)

やっぱ、死んじゃったら終わりなんです。

本人がどんなに言いたくても
周りがどんなに聞きたくても
伝わる形で残さないと、残らない。


ばーさんの時は、肉体が焼かれるときに無性に悲しかったりしたのですが

今回は
「ああ、このひととはもうあえないんだな」と実感しました。
生まれ変わるにしても死後に何かがあるとしても、ンなもん保証はないわけで

いねーものはいなくて、体に触ると冷たくて、
いよいよ生き返りなんてのが「あるわけねーじゃんwもう死んでるんだよw」なわけで。

じゃー肉体焼くってなんなんだろうね、っつー話ですが
衛生上の問題とか、残された者たちが踏ん切りつく、って以外に

「ああこれ、ガンダムじゃないんだな」と。

ガンダムでもロボットものでもいいんだけど、機械だと「ほこりをかぶっていた昔の名機が、新たな命を得てよみがえる!!」がある。

人間は、ない。
「じーさんのこの体、もう使えないんだ。」です。

彼は運動神経良かったり速筆だったり目が良かったりもてまくったりしてて、
よーは肉体に恵まれていたんですが
全部、チャラ。

うんまあ、スペック全部使い切っての大往生でしたが。
結局、本人というパイロットが最大限に生かしてあげないと、肉体は能力を発揮できない。
当たり前のことを、改めて感じました。


お棺閉じるときは、彼がちょっと懐かしいような目をしたようにも見えましたが。
彼がやり残したことの一部は、たぶん私がこれからの人生でやっていくことになります。


出棺の時はヤマト2199のBGMがイメージで流れてました。焼くってより船出って感じです。
つかもう、あの肉体で生き返っても、できること非常に限られてるしなぁ。。
(ってレベルまで使い切っているのを私は知っています。)


彼は生前、私のことを「同志」みたいに言ってくれたことがあるんですが
確かにそうだったのかもしれない、とは思います。
彼が私の同志だったかどうかはわからないけど。私は彼の知ってほしい部分は知ってほしい形で理解は、していた。


BOoG8yVCcAAig7W_convert_20130709041357.jpg


写真のマミさんは参列もお焼香もしてます。
じっさい祖父が病院で大変な時に頑張ったのは彼らだし
それぞれが、故人との関わりがあって、他人に語れるエピソードがあります
(その際はもちろん「故人のエピソード」として語られるわけですが)。
もちろん、参列すべき明確な理由もある。(わざわざぬいぐるみ取りに戻ったくらい。)

不謹慎かもですが、一連の闘病生活も葬儀も楽しい思い出しかなくて、辛気臭い顔で送るのは、悲しむとか偲ぶとはまた違うと思うのです。
楽しかったことを思い出して伝える時が一番悲しくなるし。
故人とは、そういう時間は重ねることができたように思います。
また、故人は病院での最期の時間を、そういう関わり方で多くの人たちと過ごしていました。

これで過去の時間が一区切りついたので、また、現在と未来の話になっていきます。















にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

category: キュゥマミの日常

thread: 日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ

janre: アニメ・コミック

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://chiqfudoki.blog.fc2.com/tb.php/308-9534138c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

検索フォーム

最新記事

最新コメント

アクセスカウンター

オススメ

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。