Blinking Shadow ホーム » スポンサー広告 » まどかマギカショートコラム »まどかマギカ劇場版ショートコラム(6) さやかの背負う影と「マホウショウジョ」。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

まどかマギカ劇場版ショートコラム(6) さやかの背負う影と「マホウショウジョ」。  

昨日の夜で、柏でのまどか公開が終わりました。
もしかしたら、この世界でもうまどかの総集編をスクリーンで見ることはできないのかもしれません。
追いかけ続けることができた9か月は、とても充実したものでした。

見つくしたと思ったけど、まだまだ発見があります。
たとえば、杏子の「愛と勇気が最後に勝つ」なんて、コレ、モロに杏子から見たさやかそのものじゃん!なんて気づいたりもする。
ここで書いたことと関連します。

感動冷めやらないままにまどマギショートコラム、第6弾の今回は、さやかの影に迫ります。

column6B.jpg


杏子から見たさやかについては、ここで書きました。
ちゃらいくてひょろい思ってたガキが、実は自分の全部をぶつけられるくらいの根性と腕があった。
しかも、ソイツは自分と同じようなハートを持っていて、自分がまだしたことのない恋に命を燃やしていた。
おまけに、ソイツの掲げるものは自分が失っていた正義。

うん、杏子から見たさやかはかっこいい。愛と勇気にあふれたヒーローそのものです。



でも、本当にそれだけなのか?
さやかは正義感が強すぎる子だから、矛盾に耐え切れずに壊れてしまったのか?
それとも、自分の大事なものの的を絞り切れてなかったから、あの悲劇があったのか?
この辺り、ファンの方で様々な解釈があると思います。

ここで示すのは、さやかには劣等感があったのではないか?という見方です。


どんな劣等感?
自分は小市民に過ぎない=特別なナニモノではない、という意識です。

さやかの見ている「特別な誰か」は、女の子だとまどかのママ(バリキャリ)、仁美(美人のお嬢様)、マミ(強くてかっこいい正義の味方)、ほむら(何かをたくらんでそうなナゾの美少女)と、いずれも外見とステータスで秀でているのが特徴です。
この人たちの前では、さやかはやや萎縮しています。
逆に、素のままで接しているのが杏子とまどかに対して。


これが、先に述べてきたさやかの「聖域」と密接にかかわります。
さやかの不可侵の聖域は、天才・上条恭介君の奏でる音です。問答無用の感動をもたらす音。

そんなすごいものを創れる人間の横に、自分は何をもって並び立つのか?
さやかから垣間見られるのは、「ナニモノかになってる」者への劣等感です。

だから、「なんでもできるくせになにもしない」まどかに怒りをぶつけるのではないでしょうか。

こうなると、さやかがなぜ魔法少女になったのか、願いをかなえる以外の目的が見えてきます。
魔法少女が正義の味方(スーパーヒーロー)だからです。
魔女は普通の人間では見えません。普通の人間では倒すこともできません。
しかも、ヒトに仇をなす社会悪です。

その魔女を倒すマホウショウジョはどんな存在か?さやかが知っているのはかっこよくて美人のマミです。
マミみたいな魔法少女になれば、特別なナニモノになれます。さやかの変身願望は満たされます。
上条恭介の横にも並んで立てます。同じすごいものを持つ人間として。

ただし、これは正当な努力の結果として成ったナニモノではありません。
いや、犠牲は払ってるんだけど、さやかはそうは思わない。

ソウルジェムのナゾを知ったとき、さやかは自分のズルの結果を思い知らされることになります。
キュゥべえやまどかに対して怒ったのも、結局は八つ当たり。本人もどこかで理解をしている。

では、さやかのこの影の正体とは何か?
劣等感、なのですが、つまるところは自分への低い評価です。
本当は戦闘センスがずば抜けているし、彼女の願いも決してズルではない。
でも、それを正しいと押し通せるほど、彼女は自信もなかったし厚顔でもなかった。
マホウショウジョになれば消せると思ったけど、裏目に出ました。

自分が自分をどう定義するか?
これは結局自分自身の問題で、外部の力では状況をラクにはできても、最後の一歩はどうにもならないものだとおもいます。

だから、さやかは、「小市民」と自分を規定してしまう自分自身に敗れたともいえます。
彼女の魂が救われるには、新たな神による「自分を信じて!」の言葉を待たねばなりませんでした。



さやかの劣等感や解決方法、ほむらとの対比については以前にここで考えたことがあります。
書いていくとあと数本記事が立ちますが、さやかはひとまず置き、以下のリンクを紹介するにとどめます。
ご参考までに。

column6.jpg



さやかの救いについて
ほむらとさやかを対比して



このコラム続いてほしいなーと思われたら、お手数ですが拍手をお願いいたします。
人気が上がると私のできることが増えるので、よりよいネタが投下できる場合があります。




<参考になりそうな過去記事>
劇場版まどかマギカ徹底解説
27回目の劇場版まどかマギカ
最近振り返ってTogetterでまとめたもの(今回の記事と関連)












にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

category: まどかマギカショートコラム

thread: 魔法少女まどか☆マギカ

janre: アニメ・コミック

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://chiqfudoki.blog.fc2.com/tb.php/289-822d6f8b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

検索フォーム

最新記事

最新コメント

アクセスカウンター

オススメ

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。