Blinking Shadow ホーム » なんとなく日常 »歯がクッソ痛いので割れ窓理論

歯がクッソ痛いので割れ窓理論  

案件色々立て込んでますが
iPadの調整だったりキュゥマミで節句したり超会議見てきたり
「今季アニメ」という概念での視聴をしてたらあっという間にどんどん時間がたって


今回は全然関係ない、歯の話です。
夕方にやっていたテレビ番組『夢の扉』と詰め物が取れて痛む歯をつなげて考えた。

割れ窓理論の本質と虫歯予防の本質、通じるところがあるんじゃないの?という話です。
教育にはゲーム必須だろ!!!とか言ってる人間の与太話です。

専門家のご指導を賜りたいところ。


まず、私は歯科医ではありません。
歯学部の友達がいるのと、
昔から健康系には割と気を使うことが多かったのと(競技スポーツやってた副産物だと思う)、
北大の歯科で凄まじく腕が良い先生にかかったことがあるだけです。


北大だと予防に重点を置いていて、啓蒙活動もさかんになされてるんですが
ふと思う。

唾液=交番のお巡りさんのパトロールと考えると分かりやすいのではないか?

口が自分たちの暮らしている街。神経が警戒警報。歯の痛みが、警報が鳴ってる状態。

歯学のことは歯医者さんでの啓蒙レベルまでしかわからないのですが、
私の知る限り、唾液がちゃんと出ていればちょっとした歯の雑菌は殺せるし、口臭の元の汚れも潰せます。
ただし、洗い流すのと消滅させるだけだから大きな固体には効かない。ゼリー状のものにも多分無理。
あと、治癒能力もない。治癒の障害物を除去するだけ。

だから、歯と歯茎の間につまった食べかすや、歯の隙間にこびりついた汚れはブラッシングでどかしてあげないといけないし、歯石は定期的に歯医者でとってあげないといけない。

優秀だけど出せる量が限られてるから、常にお菓子を食べ続けている状況もよくないし、歯を磨かないのもまずい。
手が足りなくなる。
また、良質な唾液の精製のため、普段の栄養バランスや生活習慣が大事になってくる。

ああうん、警察ではなくゴミ収集に置き換えても通りそうですね。

ポイントは、生活に伴う「いてほしくない厄介者」を日常的に定期的に自動的に何とかしてくれるシステムであること。

自分が困っているときに、わざわざおまわりさんや清掃業者の邪魔をする人はいないと思います。
でも、彼らがいないとどうなるかを、普段想像するのも難しい。

ここで割れ窓理論につながります。
ガラスが一か所割れたまま放置されて場所は、更なる問題を誘発しやすい、という理論。

コレ、裏を返すと上記のシステムが生きていない状態です。メンテが来ない。
警報も生きていない。警報が機能していないのか、警報が鳴っても誰も来ないのかは不明だけど、とにかく問題が放置されていて、誰も対応しないという結果が残っている。

わかりにくいですね。
小学生にわかるように説明します。

修学旅行で、見回りの先生がみんな寝てしまった状態です。
悪いこと、やりたい放題ですよね。

割れた窓が放置されているのは、そういう状況。
唾液が出ないのも、そういう状況なのではないか?

AOKとかブラ三で言うと、敵が自分たちの領内を蹂躙しているのに、こっちの兵がまだ出せない状況。
だから施設の耐久と収入が減りまくっていく。


じゃあ、どうすればよいのか?
きれいな歯を保つのは、究極的には「唾液が数勝ちできるような状況を作る」事なのではないか、と思います。

つまり、歯磨きだったり、生活管理だったり、体調管理だったり。
歯を磨くことで、唾液が対処すべき敵の数が減ります。
生活管理をしっかりすることもこれに同じ。
どんな優秀な人でも回復がないまま連戦を強いられたら次第に擦り減っていきます。だから、休ませてあげる。
体調を管理すると、良質な唾液が出る。つまり同じ量でより多くの敵を片付けられるようになる。

体は酷使させがちだけど、どういう状況なのかを想像して、その声に耳を傾けると、また違うものが見えてくるかもしれません。

そんな文章を書いていたら歯の痛みを感じなくなりました。
あるいは、彼らにとって言ってほしいことを私が書けていたのかもしれません。

皆様の生活の一助になれば、それはとっても嬉しいな、って。


このエントリーをはてなブックマークに追加

 

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

category: なんとなく日常

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://chiqfudoki.blog.fc2.com/tb.php/280-ed25671e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

検索フォーム

最新記事

最新コメント

アクセスカウンター

オススメ

▲ Pagetop