Blinking Shadow ホーム » ガンダムAGE »ガンダムAGE感想 12:反逆者たちの船出

ガンダムAGE感想 12:反逆者たちの船出  

考えて見る作品じゃないと思うんで手短に。

やっぱグルーデック隊を試してたのネ銭形さん。
でやっぱ銭形隊って連邦の中でも精鋭だったのネ。

あとXラウンダーがフリット(=先天的に能力に恵まれている上に幼少期から最高の環境で鍛えられ、そのうえで一番厄介な敵と戦い続けていた人間)に発現するのは当たり前。コイツじゃなかったら誰が覚醒するんだよ。
再び出会い頭にやられるラーガン。

グリフィスにとってのガッツ、ラインハルトにとってのキルヒアイスがグルーデックにとってのフリットって感じだよねコレ。古代の戦争だったら騎兵任されて突っ込んでく役どころ。
関連記事
スポンサーサイト

category: ガンダムAGE

thread: 機動戦士ガンダムAGE

janre: アニメ・コミック

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://chiqfudoki.blog.fc2.com/tb.php/28-9c960359
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

検索フォーム

最新記事

最新コメント

アクセスカウンター

オススメ

▲ Pagetop