Blinking Shadow ホーム » スポンサー広告 » AOC(AOK) »【AOK】キャンペーン・アッティラ(3)【AOC】

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

【AOK】キャンペーン・アッティラ(3)【AOC】  

AOC・コンクエストキャンペーンのアッティラ第三弾、5面の攻略記事です。
今回は西欧史のひとつの分岐になったカタラウヌムの戦いです。
“最後のローマ人”こと、名将アエティウスに率いられた西ローマ軍とアッティラ軍が激突します。

アッティラ攻略第一回(1-2面)
アッティラ攻略第二回(3-4面)


アッティラ (Attila the Hun) Stage 5
英語版の解説サイト
日本語で参考にした攻略サイト


【5面 『カタラウヌムの戦い』(Catalaunian Fields)】

敵は4ついるように見えますが、実際は3対2です。
フランク族は相手にしなくて大丈夫です。
西ローマ帝国(青・右上)
アラン族(水色・上の中央やや左より)
西ゴート族(緑・左下)

人口上限は100。地味にきついです。
このマップの青はとにかくしぶといです(アッティラのライバルが率いている部隊という設定です。史実ではアッティラは敗れています)。
青以外の敵を削り、青の領域を囲い込むまでが前半戦。
青の領域内で青を潰すまでが後半戦になります。


開始早々同盟軍の赤が色々愚痴をこぼします。ほっておいて大丈夫です。
最初に水色攻撃とか緑攻撃とかやってみましたが、地道に開始位置そばに町の中心を建てるのが安全確実です。
このとき、町の人1人は先に馬小屋を二つ(以上)作り、騎士をどんどん出します。中心ができたら資源を掘ったり小屋を建てまくったりしておきましょう。中心もあと2つくらいあると確実です。
また、緑との国境の橋を一応封鎖しておきます。
水色にいきなり奇襲をかけて滅ぼすことも可能ですが、かなり操作量が必要になります。


敵が集まってしまうと厄介です。速攻で緑を潰します。
緑の土地は天険で、初期の場所よりはるかに守りやすいです。
制圧したら要塞化してします。ここが本当の意味での本拠地になります。
そこから時計回りに進軍し、水色の領域を制圧します。
艦隊も置いておくと何かと便利です。

この間、最初の町中心には敵が何度か攻撃をかけてきます。
城建てて適当に消耗戦をやっていれば4回程度の攻撃は返せます。
また、青相手には壁でそれなりに時間を稼げます。

このマップのポイントは
・町中心・小屋・同盟軍はオトリと割り切り、たくさん作る
・制圧した領域は壁と門で封鎖し、敵兵や町の人が入ってこないようにする
・交易用の市場は敵のものを使う
・制圧地にもどんどん施設を建て、どこからでも軍と経済の再建ができるようにする

対人で普通にプレイするときの基本をやれば大丈夫です。

水色は弓兵と騎馬弓兵とラムしか作ってきません。
青はなぜかラムを作らず、近衛剣士・カタフ・遠投・スコーピオンの組み合わせで攻めてきます。
緑は兵種とかじっくり見る前に殺してしまいましょう。

水色領制圧戦の後半から青本拠での攻略戦が始まります。
青は城・町の中心・遠投・町の人をどんどん作ってきます。
(城は3個か4個以下になると作り直すというアルゴリズムの模様)
大消耗戦になります。敵が遠投10機弱繰り出してきます。城も1つか2つ壊されるはずです。
が、前のマップと違い聖なる箱を持っておらず、採掘と伐採でしか資源を取れません。

私はハサーをどんどん特攻させ、遠投と新たに城を作ろうとする人を殺してました。
消耗戦がきついですが、いずれ勝てます。

なお、マップ全体の外周を森が覆っていて、その森の裏側に抜けると思わぬ場所からの奇襲が可能です。
青は町の人をたくさん作るため、森の裏側に回ってくる可能性があります。
諜報をかける・視界を確保する・壁で塞いでおくなどしておきましょう。

なお、デフォの状態だと青の守りは左に厚く右が薄いです。
町の人の一部を派遣して、右側の石をはじめ、青の退路になりそうな後背地は壁で囲ってしまいましょう。
関連記事
スポンサーサイト

category: AOC(AOK)

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://chiqfudoki.blog.fc2.com/tb.php/25-202e1cfd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

検索フォーム

最新記事

最新コメント

アクセスカウンター

オススメ

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。