Blinking Shadow ホーム » 伝奇・怪談 »一千年の美少女【リアル都市伝説】

一千年の美少女【リアル都市伝説】  

昨日仲間と話してて
「バオクー+コロニーレーザー+ガンダムとドゴスギアがいっぱいいるようなもんだよ」とかいう話になりました
関連して、怪談っぽい話を紹介してみます。かなり前にMixiに掲載したモノを加筆修正。




ある日あるときの誰かさんの日記より。


ゆめをみました。
ゆめでぼくわコウテイになってました。
ぼくわしろをでて うまでさんぽにいきました


おばあさんがいました。
なんだかしにそうでした。
みずがほしいっていったので くんできてあげました。
おばあさんわちょっとげんきになって ぼくのわっぺんをほしがりました。
これ たかかったのに。でもことわっちゃいけないきがしたので あげました。

さらにいろいろねだられました。わがままなおばあさんです。
ぼくわおしりのけまでむしられました。

まんぞくしたおばあさんがいいました
「いだいなるコウテイ。おまえわいいこだ。とこしえにはんりょになってやるとしよう」

いみがよくわからなかったんですが こわいっぽかったのでちゅうちょしました
「さすがにいやか。ならばせんねんでどうだ?」
おばあさんわにやにやわらいながらいいます。

ことわっても うざそうだったので おーけーしました。

そしたらおばあさんわかろやかにいっかいてんして


2281256_1167454332_223large.jpg



きれいなおねいさんになりました。
ぼくわしっぱいしたとおもいました。

おねいさんわトーガをはおっていて そのうえにあさのマントをにじゅうにつけていました
トーガのしたにわ なぜかくさりかたびらをきていました
みずぎみたいなくさりのしたぎわ とてもせくしーです

「いいこね。あなたのおかげでわたしはえいえんのいのちをえたわ。
 ずっとあなたといっしょにいてあげる。
 でも、やくそくをふたつまもってね。

 きょうだいをしんようしすぎちゃだめよ?
 それから、ふねがやまにのぼっちゃわないようにね。


 そしたらわたしは、ながいけどかぎりあるじかんしか あなたといられなくなっちゃうわ」

と、おねいさんはいいました。

ぼくわふふんとおもいました。
おねいさんは、ふねがやまにのぼれないことも ぼくがきょうだいげんかでまけたことがないのも しらないようです。

おねいさんときゃっきゃうふふなことをしようとしたら めがさめました。
ちっ おしいことをしたものです


そのご ぼくわおねいさんをさがしました
ぼくがおねいさんをみつけたかは ないしょのないしょ






2281256_1167562634_84large.jpg




リアル都市伝説です。
ぎぼんさんが書いてたものにちょっと手を入れてみました。

画像を探したのですが、「やられちゃった後」の画像しかありませんでしたorz
まー当然っちゃ当然ではあります。
ということで、「事実に基づいたフィクション」です。


もし、この星の歴史を代表できる“点”が存在するなら、間違いなく彼女は最有力候補のひとつです。

謎解きがわかった人はコメントかメッセージでお願いします。
関連記事
スポンサーサイト

category: 伝奇・怪談

thread: 見えない世界の真実

janre: その他

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://chiqfudoki.blog.fc2.com/tb.php/22-35392e23
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

検索フォーム

最新記事

最新コメント

アクセスカウンター

オススメ

▲ Pagetop