Blinking Shadow ホーム » まどかマギカ »キュゥべえによる魔法少女マニュアル

キュゥべえによる魔法少女マニュアル  

Twitterで「QBは魔法少女マニュアルを作るべきw」という会話が出たので作ったもの。
オマケで(ていうか作ったのこっちが先ですが)インキュベーター用マニュアルもあります。



08魔法少女と呼ぶべき


なお、「※」の部分は私の解釈による意訳です。


BGMはもちろんコレで。俺はこのMagia聞きながら作ってました。

魔法少女マニュアル

暁美ほむら。キミのたっての頼みで作ってみたよ。正真正銘、偽りのないボクの気持ちだ(※)。



【契約の目的】
最初に、魔法少女というのはボクが勝手に作った言葉だ(※)。
正確には、ボクは契約して「魔女」になってほしいんだ。

そう、魔女だ。
驚いたかい?魔女の正体は燃え尽きた後のキミたちだったんだよ。
ソウルジェムは濁りきると、魔女の種・グリーフシードへと変化するんだ。
キミたちの希望が絶望に変わるときのエネルギーが、この宇宙を生かし続けるのにとても大事なものなんだ。


【契約の手順】
手順を説明するよ。
キミたちがお願いをすると、ボクはキミたちの魂をソウルジェムに圧縮する。
キミたちが「魔法少女」として認識している段階だね。

実際の手続きは僕がする。
キミたちはただ、決心をしてくれれば良い。ちょっと胸が痛くなるけど、特段の苦痛はないよ。

これで、キミたちはソウルジェムを破壊されない限り、戦い続けることができる。
その代わり、ソウルジェムの維持には魔力を消費する。魔力を使い続けるとソウルジェムが濁って魔女になってしまうから、魔女を倒してグリーフシードを手に入れるしかないね。


【魔法少女の仕事】
何と戦うかって?もちろん魔女だ。魔女のグリーフシードでしか、ソウルジェムの穢れは取れないのだから。
魔女はソウルジェムが濁りきったときに生まれる。魔力を使い切ったときか、キミたちが絶望しきったときだ。

魔女は普段は結界の中に隠れていて、普通の人間では見えない。
結界の中から呪いを振りまき、人間を誘い込んで殺していく。自殺とか不審な事故には、魔女が原因のものが多いよ。
キミたちはキミたち自身の世界を守るためにも、魔女と戦うしかないんだ。ありていに言えば、人質だね。
卑怯と思うかい?仕方ないよ。本来無理なものを強引に叶えているのだから。ボクもリスクをとっている。

魔女の気配はソウルジェムでしか感じ取れないから、足を使って丹念に見つけていくしかない。
そうそう、ボクはキミたちの念話の媒介ができる。一種のテレパシーだね。
距離の制限はあるけど、声に出さなくても情報の交換ができるんだ。


ソウルジェムを守る方法としてはもうひとつ、自力でソウルジェムを壊すという手もあるね。それでも魔女化は防げる。
でも、それはやめてほしい。自殺はエネルギーを生み出さないもの。
それに、無責任に願いを託す人間は後を絶たないものさ。どこかで魔法少女は生まれ続けるし、魔女も生まれ続ける。



【魔法少女になってからの生き方】

手にした力をどう使うか?それはキミたち次第さ。
確かにキミたちの生存には魔女殺しは不可欠だけど、だからといって、キミたちに治安を守る義務はない。
もちろん、魔法少女同士でテリトリーみたいなものはある場合が多い。
でも、それはキミたちの間で決める問題だ。ボクからは何も言うことはないよ。
魔法を使って人間をたぶらかし続けるのも、悪くないんじゃないかな。
そうやって富や権力を手にした魔法少女も、実際にいた(※)。

魔女になったあとのキミたちは産業廃棄物のようなものさ。
ボクらはエネルギーを回収し終わるけど、キミたちは大変だよね。

キミたちには「同類だったものを殺す」か、「自分も人類に仇なす存在になる」かしか、選択肢がなくなることになる。
生きている限り魔力を消耗するから、キミたちはどのみち、魔女になるしかないよね。
決しておかしくはないよ。キミたちの命だって有限じゃないか。
人間はいつか必ず死ぬ。たかだか数十年遅いか早いかの違いが、そんなに大きいのかい?
願いを叶えて都合の良い状態のままペナルティもなく生き続けていられることの方が、不公平だとは思わないかい?


【契約の制限】

その代わり、ボクはキミたちのお願いを何でも叶えてあげることができる。
なんでも、だ。いくつでも、かもしれない。
仕組みはボクもよくわかっていない。代償が何かもよくわからない。
実際に、ほむら、キミは「強くなる」と「出会いをやり直す」両方叶えられただろう?

とにかく、正確に成された願いは、正確にかなう。この一点は間違いのないことだ。
たとえば、キミがボクの永久消滅を願ったとしても、残念ながら、ボクには止めることができないんだ。

もちろん、副作用もある。願いの大きさの分だけ反動があるんだ。
本人に絶望の形で反動がくるようだけど、本当に絶望するのか、どのような形なのかは定かじゃないんだ。
さやかは「救った人間のぶん絶望を振りまく」といっていたけど、これは確証がないね。
絶望するか魔力が尽きるかしなければ、キミたちは魔法少女で居続けられるし、魔法も使い続けられるんだ。


【結論】

うん、わかりやすく言おう。
願いのために人間やめられますか?人殺しになれますか?
キミには、そうまでして叶えたいお願いがありますか?

こういうことだね。


決しておかしなことじゃないさ。キミたちだって大なり小なり、生きるために他の誰かを犠牲にしているじゃないか。
他の命を踏み台にして生きるのは、正当な食物連鎖の形だよ。

無茶をして本来かなわないものを叶えるのだもの。報いは当然あるよ。
実際、過去にはそれでも嬉々として魔法少女になった子たちもいたしね(※)。

さあ、ボクが話すべきことは全て話したよ?
暁美ほむら、キミはどうしたいんだい?





【オマケ】
インキュベーター用魔女管理マニュアル(社外秘)



"魔女"管理マニュアル
※「魔法少女」という単語自体がキュゥべえのオリジナルの造語の可能性が高い

・少女たちには絶対に徒党を組ませないこと。徒党を組む気配が見られた場合、直ちに本部に連絡すること。
・孵化が完了するまで、他者との接触は厳重に管理すること。
・Aクラス以上の個体の場合、担当は孵化までその個体の管理のみに専念すること。
 ※Aクラス=基準単位1000~9999人相当。
・Bクラス以上の狩場(後宮、アイドル事務所など)については地区班5人以上のチームで当たり、情報は班ごとに管理すること。
 ※Bクラス=100~999人相当。
・個人で4個体以上の担当をする状況になった場合、必ず本部に連絡すること。
・6時間毎の連絡厳守。(6時、12時、18時、24時)
・個体が効率的な魔女狩りを志向しだした場合は本部に連絡すること。状況によっては特務班の管轄になる。
・イレギュラーが起きた場合は決して自力対処せず、本部に連絡すること。
・少女の願望がC基準以上の場合、決して即答しないこと。
 ※Cクラス=基準単位10人~99人相当。

【特記事項】
・Cクラス以上の個体で、もしシステムを理解したうえで「あえて」契約を望む個体(特異個体)に遭遇した場合。
 決して自力対処せず、本部に連絡すること。
 本部からの指示があるまで、特異個体の保護を可能な限り優先すること。
 他の個体が特異個体の生存を脅かす場合、特異個体は1クラス上として序列計算し、下位のものを優先的に処理すること。





【オマケその2】

しかしこのシーン、返す返すも惜しまれます。

08魔法少女と呼ぶべき


彼にしてみれば




という状況で、そりゃ一息つきたくもなるのでしょうが・・・
一瞬のハグで、ほむらの抱えるものをほぼ正確に読み取るまどかが相手です。

彼が「魔法少女と呼ぶべきだよね」とか呑気にのたまわっていたこの瞬間には、ほむらのまどかへのマークが外れ、かつ、まどかが魔女システムへの予備知識がなく、キュゥべえをまだ敵認識していないままさ迷っていました。
この瞬間こそが、キュゥべえにとって最初で最後の大チャンスでした。

このあともう一度、杏子がオクタヴィアと戦っているときにまどかが一人になり、契約のチャンスが訪れます。
でも、そのときにはもう、魔女が誕生する仕組みをまどかが知ってしまっています。
「さやかを元に戻す」をエサにしても、すんなりいったかどうか。

「魔法少女と呼ぶべきだよね」というこのシーン、ギャグとしか思えなかったりします。
まさにこの瞬間、彼の手から勝利が永久に零れ落ちていっているので・・・


参考に、過去のTogetterを紹介しておきます。

悲惨な営業キュゥべえさん
キュゥべえさんについて
キュゥべえさん(おまけ)
美樹さやかの悲劇の裏で



このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

category: まどかマギカ

thread: 魔法少女まどか★マギカ

janre: アニメ・コミック

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://chiqfudoki.blog.fc2.com/tb.php/215-30d0bfd3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

検索フォーム

最新記事

最新コメント

アクセスカウンター

オススメ

▲ Pagetop