Blinking Shadow ホーム » スポンサー広告 » ガンダムAGE »ガンダムAGE感想 47' ゼハートは生き残れるのか?(3)

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ガンダムAGE感想 47' ゼハートは生き残れるのか?(3)  

48話前の特集のラストです。
アスノ3世代の男たちとゼハートの関係は、どういう決着を見るのか?


前の記事
1:もう相手ガキしかいねーし、大人が介入すればよくね?みんなで地球って「家」に帰る話でしょ?
2:フリット何だかんだいっても人間守っちゃうよね?相手が人間なのはXラウンダー能力でわかるよね?

という点に触れました。

また、直前の記事
3:ザナルドは悪者じゃないよ。だから彼を殺すのは天誅ではなくヒトゴロシになるよ。
という点に触れました。

今回は、キオのFXに触れてみます。これまた中身が多い・・・
17:30までに読了できなかったらごめんなさい。

結論は
4:タイタスは「からだをはってみんなをまもる」きれいな救世主の象徴だ!
です。

前回と若干変わってるので注意です。





いや、見返すとネタが多い、多い。
ゲームではミンスリー到着前に「僕はこれでいいのか?」と煩悶するフリットが、「そうだ、ユリンだけは守れたじゃないか!」と思い直します。そして、ユリンの幻影が「もうヴェイガンを許してもいいんじゃない?」見たいな事を言って、フリットの気持ちが変わります。

アニメでは「ガンダムの使い方は正しいのか?」と煩悶するフリットは、「ユリン・・」と、リボンに問います。
私は2、3話を見返し、「ユリンはフリットに守られる存在ではなく、対等に話ができて導く存在だったのではないか?」と思っています。

つまり、「ガンダムの使い方は正しいのか?」を答えられる存在。実際に、彼女はXラウンダーとしての力を状況の打開のために積極的に使って見せました。この描写も、ゲームでは出てきません。


あわせて、ユリンの台詞を振り返ると、面白い。
リボンは「戦うフリットのお守り」で、ユリンは「戦いが終わった後に帰るところ」です。
また、フリットはデシルの、MSの手でわざわざコクピットを貫く戦い方を思い出して「あんなむごいこと」と言っている。デシルはホント罪深いですねアイツwwww


さて、キオとディーンです。
この二人も、言い出すと相当深いネタになります。
重要なのは、ディーンがキオに「騙された」とは思っていないこと。
あわせて、キオの「互いが分かり合える」と言う前提のことも、恐らくは殆ど疑っていなかったものと思われます。むしろ戦って再確認したという印象。

ではディーンがどういう存在だったか?これは別に記事が一つ立ちます。

いくつかポイントがあります。
たとえば、第一話を見返した上で彼を考えると、彼のポジションはフリットにかなり近い。もしセカンドムーンにフリットがいたら?と考えると、ディーンと似たキャリアを辿っていたようにも思えます。
ただし、フリットは開発者としても優秀なので、単純に戦士として運用されたかは一考の余地アリ。

また、シャナルアのバックグラウンドは実はディーンにかなりかぶります。
シャナルアの時には何もできなかったけど、今回はFXに乗っていることがディーンに思いを伝える補助になっています。
(32話でのシャナルアとのやり取りと、今回のキオとのやり取りの比較も面白いです)
そもそも、キオの戦い方が31話のシャナルアのアドバイスを前提にしないと成立しません。


また、火星編でキオが本当の意味で分かり合って引き出したのはディーンの笑顔です(ルウは元々キオに恋心を抱いていた描写があります)。


もう一つ、彼はゼハートやイゼルカントなど、いわゆるヴェイガンのエデンとは別の地球のイメージを持っています。これはキオとルウが共有したものでもあります。エデンの特徴の「そよぐ風」「山」「湖」「森」「草原」があり、景色も似て酷似していますが、特徴は必ず「紫の花」があること。
紫、つまり赤と青を混ぜたときにできる色です。


イゼルカントとゼハートのエデン


eden1_convert_20120418015442.jpgイゼルカントとキオのエデン


キオとアノン兄妹が共有した光景

ディーンのエデン2ディーンのエデン1



では、赤と青は何を意味するのか?
青は「母なる地球」とか「家」で恐らくOKです。
「みんなちきゅうのなかま」というスローガンを掲げるキオのFXが纏う色でもある。
これはファーデーン編で暗喩があって、「みんな同じコロニーの仲間だから争うのをやめよう!」とフリットが言っています。

赤は火星、と考えていたのですが、これは違うかもしれません。
MSの手まで赤く、平時も赤い装束を纏っていたのはゼハートでした。また、ディーンとルウは髪も服装も赤系統。確かに火星の中ではキオは「赤の中で青い服を纏う少年」で、ディーヴァの中では「青の中で赤い服を纏う少年」でした。


ただ、ここにきて46話と47話で赤がこういう使われ方をされました。

激情の赤



合わせて、イゼルカントからマントを継承したゼハートは、赤ではなくガンダムの象徴色のトリコロール(三色のこと。ここでは赤青白)を纏うようになります。つまり、ガンダムの原点の色です。
※公式サイトの三世代編でのゼハートのキャラ紹介が遅かったのは、白いマントを纏った姿で登場させたかったためだと思われます。



47ゼハートリコロール2


この原点の配色とか、赤が象徴する物は何か?
戦い駆り立てるわだかまりであったり、憎しみの連鎖(この言葉自体は大嫌いですがwww)のようにも見えます。
フリットの赤も、キオの赤も、ヴェイガンを殺す原動力になりかけたけど、本人自身に否定されています。


フリットは仲間(みんな)の命を守ることの前では殲滅なんておくびにも出しませんでした。
キオは相手の命のイメージを見て、すんでのところで思いとどまりました。


今回の48話で、ゼハートが試されます。
ゲームではそのまま突っ走ってしまうゼハート。合わせて、多くのキャラが散ります。
48話の予告でも、それを髣髴とさせるシーンが連続しました。

でも、本当にそうなのか?
アニメ版では、救える可能性が散々示唆され、積み上げられてきました。


たとえば、なぜフラムがユリンを髣髴とさせるあの容姿で出てきたのか?
なぜXラウンダーに「コクピット内の相手のイメージが見える」描写が必要なのか?
なぜ、FXバーストはタイタスを髣髴とさせる姿になったのか?
なぜ、フラムの髪がほどけているのか?(髪を結ぶ道具で、フリットとヴェイガンと救世主を結ぶ大事な物がありましたよね?)
なぜ、44話でフリットがキオに詰問されて弱気になる描写があったのか?
ゲームではカットされているけど、要所で繰り返し描写される「体を張るアスノ」が、なぜ必要だったのか?
なぜ、43話でアセムが実際にゼハートを刺してしまって思わず気おされる描写があったのか?
なぜ、27話でゼハートが無言でアセムをかばう描写が必要だったのか?
なぜ、月面でフラムとレイナのエピソードが長々と描写されたのか?


47話の一連の記事を書く前に、私が用意した問いです。
皆様も、もう大体、なぜこうした問いが立ったのかは見えてきたのではないでしょうか?
空振りになるかもしれないけど、見過ごすには大きすぎる積み重ねです。



最後に、
「なぜ、FXバーストはタイタスを髣髴とさせる姿になったのか?」

タイタスはアスノの「救世主ガンダム」の象徴だ、とずっと前に書いた覚えがあります。
体を張ってみんなを守る、というアスノに通底する美徳を体現した機体だから。

タイタスは何をやったのか?
出番食われるわ、ボコされるわ、出たらマヌケに壊れるわ、の三拍子そろった、一見悲運の機体です。

タイタスには大きな特性があります。「相手の攻撃を受ける距離じゃないと攻撃ができないこと」。
これがどう作用しているかは、8話を見ると鮮明です。

タイタス1-001タイタス2-001

一緒に戦わないとどうにもならないんです!と言っているフリットが、口だけじゃなく命を張って行動する人間なんだよ、ということが、乗機がタイタスであることによって伝わっています。

タイタスだから無様に走って近づかないと殴れないし、その際には反撃も受ける。
その反撃は、エウパザラムの人たちが束になっても抑えられなかった熾烈なものです。

フリットが戦っている姿を見て、ボヤージがラクトを説得します。
フリット編のころに、「なんでボヤージがフリットを高く買っていたのか」が疑問だったのですが、答えは上の一連のシーンなんじゃないか?と思ってます。

フリットがもしGエグゼスに乗っていたら?ドッズを持っていたら?と考えるとわかりやすい。
一発撃って終わりだし、反撃も受けません。
また、わざわざ近寄ってって殴ることが大変だ、という描写は8話の前半、ザラムエウパVSヴェイガンで描かれます。

だからこそ。7話と8話をわざわざ分ける必要があったと思っています。尺取りすぎなんですが、削るにはちょっと長すぎる微妙なところ。

ゲーム版だと、フリットは「状況を変える力を持っているから」救世主扱いされもてはやされますが、アニメ版だと、その条件により当てはまるのは颯爽と登場したGエグゼスです。

なお、このころのフリットはまだ、自分とガンダムの力で「みんなを守れる」と信じています。
つまり、救世主であることがヒトゴロシにならなくて済んでいた時代です。

そのタイタスは、アンバットで壊れます。
デシルという「人間」によって、フリットが「人を守れなかった。何が救世主だ!」と自覚するタイミングです。
そのときに、赤く光ったタイタスが要塞の扉をこじ開け、入港してくるディーヴァの前に流れていきます。

タイタス3
タイタス4



体を張って戦う救世主だったタイタスは、人間対人間の戦争が始まったときに、扉を開けて壊れていきました。

50年後。
タイタスに似た、全身に剣を生やした「青い」MSが登場します。AGE-FXのバーストモードです。



47キオの表情変化

AGE-FXバースト

キオの怒りとともに発動し、ザナルドのザムドラーグをあっという間にボコボコにします。

なお、このときのキオの描写は27話のミューセルを髣髴とさせる姿でもあります。

FXキオ227ミューセル・ダズ2

でも、コクピットにザナルドを見出したとき、キオは思わず刃を止めます。
このときに青いFXは色が反転処理になり、「赤い」刃の塊になります。
これをキオの自覚した「激情に囚われた自分」と見るのはうがちすぎかな?


FXばーすと2

ガンダムのテーマ「ニュータイプ」をAGE流に再定義したXラウンダー論は、まだ答えが出ていません。
青いAGE-FXは、タイタスが開いた扉を閉じる救世主になるのでしょうか?
そこに、Xラウンダー能力はどう絡むのでしょうか?じいちゃんととうさんは、キオの道にどう関わるのか?



47キオの宣言-001


「ヴェイガンの人も地球の人も救いたい、それが僕の戦いだ」


青い星でのキオ少年のこの決意は、どういう結末を迎えるのか?
ガンダムAGEも、残り1時間。
ここまでのお付き合い、ありがとうございました。




【オマケ】
フラムが二人になると、ドラクエの呪文になります。

ニフラム


「消え去りなさい!汚らわしい!」
ストレス解消のお供に♪




宣伝:ガンダムAGEを2分でプレゼンする方法


【皆様へお願い】
最後までお読み下さってありがとうございました。
この記事を読まれて少しでも共感するところがあったら、お手数ですがイイネやランキングへの投票などのフィードバックをお願いします。
皆様のご支援が、次回以降にご提供できる記事の質の向上に直結します。







にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

category: ガンダムAGE

thread: 機動戦士ガンダムAGE

janre: アニメ・コミック

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://chiqfudoki.blog.fc2.com/tb.php/193-43872fe5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

検索フォーム

最新記事

最新コメント

アクセスカウンター

オススメ

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。