Blinking Shadow ホーム » スポンサー広告 » ガンダムAGE »ガンダムAGE感想 47' ゼハートは生き残れるのか?(1)

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ガンダムAGE感想 47' ゼハートは生き残れるのか?(1)  

ガンダムAGE最大の山場が、いよいよ明日に迫りました。

前の感想で、ゼハートの視点から47話を振り返りました。
その結果の現状は、前回に紹介したこちらの一枚絵になります。

47終了時・人物早見表


この先には何が待っているのか?
ゲームバレであるように、ゼハートの悲劇なのか?

日野社長は「ゲームとアニメは違う結末になる」と明言しました。
ならば、この戦いの結末はどうなるのか?

このアニメは、何をやりたかったのか?
今まで散々突っ込まれた幾多のポイントは、何をもたらすのか?
なぜ、アニメ、ゲーム、小説、マンガはいずれも異なるストーリー展開なのか?

全ては、次回の48話で明らかになるはずの一つの問いに繋がります。
アスノ一族が、ゼハート(とフラム)にどう決着をつけるのか?


検証終わりきってませんが、思ったことを書いていきます。
私の今の思考の根拠になっているポイントはここにまとめてあります。暫定だけど8割カバーしてます。
待ってらんねーよ、って方はここをご参考にしていただければ私の先回りができます。

次回がAGE全体の集大成なので、検証自体が思ったより色々多いです。AGEを見返すなら今だと思う。







長いので、結論を2行で先に書いておきます。
1:もう相手ガキしかいねーし、大人が介入すればよくね?みんなで地球って「家」に帰る話でしょ?
2:フリット何だかんだいっても人間守っちゃうよね?相手が人間なのはXラウンダー能力でわかるよね?


以下、そこに至る長い説明です。読むのに多分20分かかります。



何気ない疑問の元になったのは、キオとディーンとの戦いのやり取りでした。
「戦争はやめよう」と言うキオに、「それはいつ実現するんだ!?」とディーンが切り返す。キオは答えられない。
この辺りは、たくさん突っ込みもきていたとも思います。


そのツッコミを見ていて「なんだかな~」と思ったのが発端でした。
ここ数ヶ月まどマギの考察をしたり、AGEへの考察を見ていて思ったことでもある。

13歳の子供って中1だぜ?何でそいつに投げっぱなしなの?wwwwwww
あんたらより年下のガキだぜコイツ?www




同時に
ん?子供・・・?


「それはいつだ?今日か、明日か?」と言うディーンに、キオは答えられない。


「一年後か!百年後か!?」・・・・・・・ん?んん?


いるじゃん、答えられそうな大人wwww


この辺の人たちです。

47アルグレアス247アセム47じじい


子供はもう頑張りきってるし、もう大人の出番でしょw何のための家族だよwww



冷静に考えると、ヴェイガンの今の指揮系統の中枢にいる人たちは、未成年の可能性が高いです。
「寿命が短い世界だと精神年齢が高い」という堺屋太一式の計算(※)でいっても、せいぜい29くらい。
私達の身の回りにいる実年齢換算だと、大学生以下。

※たしか年齢の2割増し+5


47reiru_20120914234946.jpg47ゼハートリコロール247ふらむ


ゼハートがアセムと同じ年でコールドスリープしたとしたら、ぎりぎり20未満くらいのはずです。
フラムやレイルはゼハートよりも年下だと思われます。ディーンにしても16前後でしょう。ゼラもしかり。

つまり、この記事を見ているかなりの人たちより年下です。
同時に、ザナルド艦隊が壊滅した47話終了時点だと、ヴェイガンで戦っている人たちはもうほとんど子供しか残っていないということがわかります。

その子供達は、戦争という状況やら進化やら絆やら、何かに強いられて命を燃やしています。
名前を列挙した連中のことを振り返って、情報がほとんど出ていないゼラ以外で感じたことです。


キオ編でのゼハートを何で大人にしなかったのかは、折に触れて気になっていました。デシルは魔中年になったのに。
イゼルカントは、ゼハートに重すぎる荷物を背負わせています。
ゼハートの「悪堕ち」も、見てくると、彼の野望より、彼が生真面目な性格だからなってしまったように見えます。

今回にしても、ゼハートは途中までザナルドを「同胞」だと思っていたのではないでしょうか?
彼にとって「仲間を殺すこと」はとてもハードルが高い。そして、次回ゼハートは恐らく一線を越えます。
これは、彼にとってもとても大きなストレスをかけるはずです。

ゼハートの軌跡を振り返ってみると、彼は「戦い」「進化」「絆」に強いられた人間なのではないか?と思えてきました。これは、ゼハートを支えるフラムとレイル、精鋭兵のディーンにも当てはまります。
一方、「戦い」を強いられるのはアスノの男達も同じです。彼らも「人間の絆」の中で「進化」を遂げていく。

では、何が違うのか?
「家族」なり「家」の存在なのではないでしょうか。



アスノ家は「縛られている」ようにみえて、「お前はお前のままでいい」というところは容認しています。
たとえば、フリットはアセムのありように小言は言うけど、実力で否定したり捻じ曲げようとはしない。
キオに対しても、意見は言うけど頭ごなしの否定はしません。できる立場にあるのに、やらない。

44話「別れゆく道」を見返したら、一つ気付きました。フリットはここで「(自分が)救世主になるのだ」と言っていて、キオには押し付けていないのです。
でも、キオに「お前には失望した」など、否定するような言葉をかけているわけではない。
つまり、キオのヤリタイコトを消極的ながらも肯定しています。
※もっとも、連邦軍の全軍の命運をキオのAGE-FXに預けるという戦術はやめた模様です。

アセムもアセムで、キオのやろうとしていることを一貫して肯定しています。
親父がどんなヤツだろうと、親としてはこれでいいのかなとも思います。
確かに諭したり軌道修正は大事ですが、そこまでの必要もないし、描けないのかなと思います。

ただし、キオの不殺はそろそろやばい、かなり黒に近いグレーゾーンにいたと私は思います。
敵のミス(ザナルドの造反)に助けられただけで、あのままでは味方の全面潰走につながりかねません。
キオの理想が壊れるところを描かなかったのが、良くも悪くも子供向けなのかな、と思います。

セリック隊長については、キオは「知りうる位置にいなかった」ものと思われます。
キオのあの性格です。気付いていたら飛び出して助けに行くはず。
だから、ゴドムやレイナなど、「殺さないと止められない敵」は、キオ以外の人間が対処する形で描かれます。

この辺は賛否両論はあるかと思われます。
「子供にできることは限界がある。無理をさせない」のも、この作品のテーマなのかなと思っています。
これは、子供の挑戦を肯定することと矛盾しません。
逆に言えば、無理をしちゃってる子供達がゼハート以下ヴェイガンの面々です。

ただ、彼らはもう、どうにかなるレベルまで弱ってきてくれてます。
アセムとフリットが出張れば、そろそろどうにかなるのではないでしょうか?


大人や家の役割については、三世代編のOPとEDでかなり明確なメッセージが出ているように思います。
疾走するキオは、大人達の子供の頃の夢に手をとって導かれる。


603390_423944120990436_1053125221_n.jpgOP手をとる




立ちはだかるファルシアとギラーガは、大人たちのガンダムが「体当たりで押しのけ」ていく。

たいあたりOP詐欺




いっぽうEDでは、「赤い空」が映し出され、三世代のガンダムの残骸が流れていきます。
そして、FXの残骸のところで空の色がちょうど変わり、最後は地球に行き着きます。

EDの光景


思えば、ヴェイガンも地球という家に黙殺され、家に帰るために戦争をしていました。

また、アスノの男達(とくにフリット・アスノ)には、一貫して
・「守るべきみんな」にヴェイガンを入れるのか?つまり、ヴェイガンを人間と見なすのか?と、
・戦争状態をどうするのか?

という問いがついて回っています。


これも、前回と今回でひとつのポイントが示されました。ここ2話のフリットです。
彼は散々ヴェイガン殲滅を唱えていました。それが本気なのか?はここのブログで散々疑問視していました。

今回で、彼の地金が出ます。
46話で味方を殺されて激昂していたフリットですが、フォトンブラスター発射直前の「敵が退避を開始した(このままでは逃げられる!)」と言う連絡を受けたとき。

ここが、彼の真骨頂です。
敵なんて一顧だにしない。「チャンスを逃す!」とも「早く撃て!」とも言っていません。彼が気にしていたのは、セリックを救出できるかどうかと言う点だけです。
艦長のことも急かしていない。いまは司令だから、権限で強要なんていくらでもできるはずなのに。

前回の46話では、彼は怒髪天を衝く勢いでブチキレてたわけです。
でも、ヴェイガン殲滅の好機に、まずほかの事を優先します。

フリットというと「殲滅」の方が印象が強いかと思いますが、彼は殆ど必ず「ヴェイガンは大事な物を奪っていくから敵だ」という形で主張をしています。
たとえ殲滅の絶好機だろうと、大事な物、つまり「守るべきみんな」の方があくまで優先される。

それが、フリット=アスノという人間です。

問題は「みんな」の中にヴェイガンがいないことと、ヴェイガンが小憎らしく「みんな」を攻撃し続けてくることです。


さて、ここで一つ、これは関係あるかわからないけど、地味なポイントがあります。フォトンブラスターの件です。
今回のフォトンブラスターはザナルド艦隊を焼いており、恐らくはこの角度で撃たれています。

47PB-001.jpg47フォトン


大戦果です。ザナルド艦隊が消し飛び、残っているヴェイガンはゼハート艦隊だけになりました。

でも、これ、おかしい。効率があまりよくないのです。

47話真相

正面の要塞とセカンドムーンを、なぜ撃たないのか?
特に、要塞ラ・グラミスは脅威度が高いはずです。
セカンドムーンにしても、フォトンブラスターがあの威力なら、かすって脅かすくらいはできるはず。
でも、なぜか、しない。

なお、モニター上の布陣はこうなってます。
赤い×の位置がディーヴァです。おおまかな配置は47話開始時点もフォトンブラスター発射時点も変わっていません。

47戦況モニタD


つまり、設定のミスとも考えにくい。
どうも、セカンドムーンを狙うという発想そのものがなさそうなのです。
これは偶然なのか?それとも何らかの心理が作用しているのか?(作画はミスの可能性が高いですが)



ここで、Xラウンダー論が絡んできます。
Xラウンダーであることは進化なのか退化なのか?この答え、まだ出ていません。
戦うために有用な能力で、一方では退化ともいわれています。
アセム編からのファンの方が「アセム編ではXラウンダー否定が一つのテーマだった」とおっしゃっていましたが、
それもあるなと思います。マジシャンズ8は「退化した」といわれてもしょうがないキャラクターでしたし・・・

一方、キオ編以降になると、戦う以外のXラウンダー能力が繰り返し描かれます。
ゼハートもキオも、他者の気持ちを「感じ」たり「解する」ことにも使っているのです。
キオはラ・グラミス襲来を知覚し、シャナルアを感じ、爆弾を探り当て、宇宙にアセムを感じる。最近では敵パイロットの姿をかなり克明に感じ取っています。
ゼハートもゼハートで、フリットを助けに来るキオを感じたり、死に行くレイナを送るために能力を使っています。
イゼルカントも他者にイメージを送り込むことに能力を使っていましたが、戦場でキオを感じてしまった自分には戸惑ってもいました。
フラムも、未来を感知するという形で能力を発現させています。

AGEでは、相手の生身の存在を感じることは、コロシをぎりぎりで踏みとどまらせる形で作用しています。
Xラウンダーを否定した当のイゼルカントも、それが理由でキオを殺せませんでした。

そして、Xラウンダー能力を持っているフリットも、デシルのイメージを「見た」ことがあります。


こうした事実は、何に繋がるのか?
――フリットが「何か」を見れば、ススッと解決しそうですよね?


ユリン!?_convert_20120723154032


と言うところで、いったん脇道にそれます。
「いのち」に関して、ザナルドに触れていきます。ゼハートを語る上で必須になるためです。
さよなら美少女、こんにちは野獣さん。

長いので、続きは次回に。

今のうちにおさえておくと面白そうなポイントはここ




さいごに。
長文お付き合いありがとうございました。息抜きにどうぞ。


gurudorinn-001_20120914234141.jpg




宣伝:ガンダムAGEを2分でプレゼンする方法


【皆様へお願い】
最後までお読み下さってありがとうございました。
この記事を読まれて少しでも共感するところがあったら、お手数ですがイイネやランキングへの投票などのフィードバックをお願いします。
皆様のご支援が、次回以降にご提供できる記事の質の向上に直結します。







にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

category: ガンダムAGE

thread: 機動戦士ガンダムAGE

janre: アニメ・コミック

tb: 0   cm: 4

コメント

生き残ーりたいぃまだ生ーきてたいぃ君を愛してーる♪(作品違うBGMすみません)

ヘタレゆえに46話以降は皆様の反応から様子をうかがってるdikonです
48話の展開は気になるところですが、今回は個人的用事でリアルタイム視聴できなさそうなのでまた皆さまの反応を見てからになりそうです。
ゲームと展開変わったって報告みたら録画分をみるんだ…(遠い目)

さわkさんの考察、展開予想ってすごく的を射てると私は思うのです
普通ならこうだよね、こういう展開持ってくるよね!と
…ただ、その予想とか考察って「平均的なレベルの物語作り能力のある人」が脚本をやっている場合は当てはまるんですが
問題はそうでない場合なのです…
そして日野さんと言う方は少なくとも今までの作品群での評価を見る限り「そうではない」ほうに入る可能性が高いようで
確かにツイッター等で少し変わるとは言ってるんですが、それが果たしてゼハートたちのことなのかどうか…正直不安てんこ盛りです。

あと普通のお話なら、私が考えても地球とヴェイガンの和解をもってくるなら
敵側の指導層がある程度生き残ってないと「和解」じゃないと思うんですよね。
上層部や軍を壊滅させて一般人を殺さなかった…それって普通はヴェイガンとの戦争に勝って相手を制圧しただけの話で
それを和解と言い張ったりするのは正直胸糞悪いw
一般人見逃すのも軍としてはむしろ普通の話で、それで救世主とかないわwとか
・・・だけにあのゲームのバレはほんと何考えてるんだとガックリしたものです
あのorz状態の展開がアニメでは少しでも変わることを祈ります

dikon #- | URL
2012/09/15 07:38 | edit

>>dikonさま

わかります、君は誰とキスをする?w
「そうでない」可能性はかなり高いですね。良くも悪くもどこかぶっちぎっている人なのだと思います。身近にいたら付き合うの大変なんじゃないかな。


先のことは多分大丈夫だと思うのですが・・・
まぁ、ここまできたらもう、真っ先にバカ見るの俺ですし、よろしくお願いします笑

今は、このハラハラを大事にしていきましょう。
あとになったらもう味わえない気持ちですから。

僕らのメシも命もかかってない状態でハラハラできるのは、ある意味とても幸せなことだとは思うのです。


いつもありがとうございます。また、週明けに?よろしくお願いいたします。

さわK #- | URL
2012/09/15 09:53 | edit

ザナルド艦隊は中央に布陣していたから中央突破を狙う連邦軍のフォトンブラスターの射線上に入っただけのことではないのですか?
ザナルド艦隊をどけないことにはその後ろにある要塞もセカンドムーンも落とせない

そういう認識でみていたのですが…

ニヒラム #- | URL
2012/09/16 00:36 | edit

Re: タイトルなし

>>ニヒラムさま
私もそう思ってたんです。でもあの威力だと余裕で貫通して要塞に当てられると思うんです。
ザナルド艦隊つぶした程度だと威力全く落ちてないっぽいので・・・

あと2話でなんらかの状況証拠が出ればまた説明がしやすくなるのかなと思います。
コメントありがとうございました。

さわK #- | URL
2012/09/16 01:29 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://chiqfudoki.blog.fc2.com/tb.php/190-20afc2e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

検索フォーム

最新記事

最新コメント

アクセスカウンター

オススメ

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。