Blinking Shadow ホーム » スポンサー広告 » ガンダムAGE »ガンダムAGE感想 番外9:ガンダムAGEの魅力を2分でプレゼンする

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ガンダムAGE感想 番外9:ガンダムAGEの魅力を2分でプレゼンする  

いつもお付き合いありがとうございます。
記事のほうでバク進してて、コメントが溜まりまくってます。コレ書いた後で一気に返していきます。

正直、コメントを拝見していると、どんどんやりたいことが湧いてきます。ありがとうございます。
面白いご意見が多いです。良かったら見てみてください。

ブログで情報発信を続けてきたおかげで、良質の出会いが多くありました。
これはTwitterでも感じます。人が集まり、良い循環が生まれています。


さて、いつものご愛顧のお礼に、今回は私からの取っておきです。
散々引っ張ってきた「AGEの魅力を2分でプレゼンする方法」
書いてみたのを計ってみたら80秒弱でした。なので一応「2分」と書いておきます。
背景説明を入れたら3分かなぁ。明日から早速使えるはずです。

AGEを知らない人、評判だけ知ってるけど食わず嫌いをしている人に、どうやって紹介をするか。
私が使ってる方法をご紹介します。これ使って、リアル仲間で3人、口説いてます。

※記事を全部読むのにはたぶん3分以上かかります。ご注意。







【必要なもの】
なんにもありません。強いて言うならこの画像。

OPタイトル_convert_20120827033108


一緒にタイトル見て歌聴いてる間で説明できます。
画面の前にいない場合は紙とペンでじゅうぶん代用できます。口頭の説明だけでも十分。

Twitterご覧になってる方は、覚えてらっしゃる方多いかも。




【ヒント】
私の過去記事のいくつかが、コレを意識して書かれています。
ていうか思考の大前提になっています。

ゼハートの“覚醒”について
覚醒キオの“初陣”について

極めつけはコレ。コレはもう言葉要らないように思います。まさに(これ以上の)「言葉は無用」。

イメージ、できましたでしょうか?









【解答編?】

私なりの答えはこんな感じです。
口に出してるものを文字にしてみました。



OPタイトル_convert_20120827033108



このタイトルがさ、面白いんだよ。
「きどうせんしがんだむえいじ」ってなってるじゃん?
青いところ全部日本語でしょ?日本語で、「機動戦士ガンダムエイジ」って書いてあるよね?
で、赤い文字は全部英語で、「Mobile Suit Gundam AGE」これも意味同じだよね?
どっちも同じ意味のものが二つの言葉と二つの色で書かれてる。

で、本編だと赤が敵のシンボルカラーなのね。赤を象徴したシャアみたいなやつも出てくるんだよ。

あ、こいつがそう、コレが敵のガンダム(大体タイミング的にこの辺)。


敵1_convert_20120901213819


で、青が主人公の色で地球のシンボルカラーなんだ。
でさ、この「エイジ」って、英語で「歴史」とか「世代」とか色々意味ある単語なのよ。

敵も味方もどっちも「エイジ」を背負ったガンダムを持ち出してきて戦うの。
主人公側は、おやじとじーさんからガンダム受け継いで、家ぐるみでガンダムつかって戦ってるんだ。
世代重ねてる、時間のタテのつながりって意味で、エイジ。

で、敵のガンダムは、主人公が敵と文化交流して平和的に技術を渡した結果できたガンダムなんだ。
同じ世代、同じ時代を生きている人間が敵味方越えてヨコにつながった、そういう意味のエイジ背負ってるのね。

だから、この「機動戦士ガンダムエイジ」ってタイトルは、二つの意味があるんだ。
エイジってそういう話。俺結構注目してたんだけど、これ気づいて改めて好きになったんだ。今マジはまってる。



声に出したら70~90秒弱で終わりました。


ゼハートのことを「赤い王」と呼んだり、AGE-FXが全部青いのに感動していたのはこのためです。
ガンダムレギルスへの私の解釈はこちら




AGEも残り1ヶ月を切りました。よかったら使ってみてください。





【今後】

P1510519_convert_20120901215626.jpg


PSP版を買ってしまいました。ダッシュでクリアします。
仮説は「アニメ本編で強調した部分は省かれているのではないか?」です。できるだけ検証してみます。

なお、小説はアニメ終了まで買う気がありません。
まとめを見る限り、アニメ版を「従来のガンダムのテンプレ」で再定義したものに感じます。
このため、アニメ版の世界観を追求する本サイトにとっては却ってノイズになると思っています。

ゲームについては、作り手が同じであることと、アニメの「先」の展開を出してきているので、触れておく必要を感じました。





【皆様へお願い】
最後までお読み下さってありがとうございました。
この記事を読まれて少しでも共感するところがあったら、お手数ですがイイネやランキングへの投票などのフィードバックをお願いします。
皆様のご支援が、次回以降にご提供できる記事の質の向上に直結します。


にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

category: ガンダムAGE

thread: 機動戦士ガンダムAGE

janre: アニメ・コミック

tb: 0   cm: 3

コメント

なるほどタイトルロゴの色にそんな秘密が!

あ #- | URL
2012/09/04 17:47 | edit

>>あ さま
あったんですよ!見つけたときには鳥肌でした。

さわK #- | URL
2012/09/06 01:09 | edit

FXが真っ青なあたり、かなり狙ってますね、公式も!

細やかな考察に感動です・・・

アルキデス #- | URL
2012/09/17 03:04 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://chiqfudoki.blog.fc2.com/tb.php/178-0a6cd0f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

検索フォーム

最新記事

最新コメント

アクセスカウンター

オススメ

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。