Blinking Shadow ホーム » スポンサー広告 » ガンダムAGE »ガンダムAGE感想 番外8:PSP版のバレをどう見るか

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ガンダムAGE感想 番外8:PSP版のバレをどう見るか  

本日AGEのゲームが発売されました。
ゲームのバレを受けて、思ったことを書いておきます。
ちょうど、今までの流れにも沿っています。

ただ、私の推測が多いので、精度はそこまで高くありません。
アニメのプロはアニメ作品で語ってナンボだし、ウチの本筋はあくまで「アニメからわかる事実を考えていく」です。
でも、ゲームのバレをどう見るか?は私たちがアニメを視聴するときに影響します。
ということで、私の見解を書いてみます。


ゲームの内容のバレが一部にありますが、白で書いたので反転をしないと見えません。
基本、ゲームをやってなくても大丈夫です。本編の視聴にもほとんど影響がないはずです。





最初に、予防線を張っておきます。
「今回のこの記事でゲームを買った!どうしてくれる?」
 「アニメの内容がこうだと信じてしまった!どうしてくれる?」
という責任は一切負えません。負うつもりもありません。

あくまで、ここまで出てきた「誰でも見られるネット上の情報」からの私の推測です。
そのつもりで読んで、私の根拠を見て、ご自身で考えて判断してください。



今ここで書くのは、「こう見ていた人間もいたんだ!」という証拠を残しておきたい、という私の功名心と意地からです。
よーは私の売名行為です。ご注意ください。
ただし、もしも後になって「誰も気付いてなかったけど、これは俺の高度な計画だったんだ」とか日野さんが言い出したときの反証にはなるかもしれません。
外れたら私が笑われるってことでwww

また、私が今後実際にゲームを買ってプレイして人柱になる可能性はとても高いです。
皆様の購入判断は、今プレイしている人たちの様子を見てからでも遅くはないかも。

プレイ中の方は、ゲームと本編とで、どこがどう違うのかを注目していくと面白いかもしれません。
また、今後の本編と、それを取り巻く反響も、注目するととても面白くなる可能性があります。




さて、今日の夕方ゲームのネタバレを最初に見たとき、びっくりしました。
あの通りだとしたら、かなりひどいです。
ていうか一気に駄作に・・・

とかいいかけて、ハタと気付く。





ほむ!_convert_20120831000509



まて!コレは孔明の罠だ!!!!!!





当てる自信が7割・・・といいたいんですが、ブログをここまで書いてきた身として、罠だ!!と断定します。
日野さんには深い考えがあるんだ!!!!!!!とも、一応言っときます。
(ウソは言ってないけど、真に受けないでねw)


というのが
アニメとゲームでは明らかにコンセプトが違うように感じるのです。
以下、ゲームのバレに関わることを白字で書いたので反転で見てください。


アニメで盛んに強調されているのは「死者は何もできない」ことだったり、「帰る家」だったりします。
ゼハートとアセムの相互理解も相当頑張って描いています。
だから、ユリンの幻影に説得される、とか、ゼハートが死ぬ、というのはどうにも「ちがう」ように感じるのです。
それだとレイナを描いた意味もないし、フラムを描いた意味もなくなる。
なぜフリットが43話になってキオの反駁にたじろいだのかも、辻褄が合わなくなります。

また、ザナルドにしてもゼハートに反感を持っているだけで、39話での激昂を見ていると、彼がヴェイガンの民を裏切るとは考えにくい。



このように、アニメとゲームでは背骨にあるものが全く違うように感じるのです。
アニメで苦労して描いていたものを、わざわざゲームが完全否定している。


でも、あのバレって信じちゃいますよね?
何でだろう?って思ったら、今アニメ誌で出されてる「アニメのあらすじ」と符合するから。

だからこそ、おかしい。


日野さんの評を見ていると、売り手としては一定に評価されていて、作り手として叩かれているというのが多いように感じます。

もうひとつが、過去の「あらすじ」が、必ずしも全てのネタバレではなかったという、過去の事実。
あらすじを読み返してみるとわかると思います。バレてるんだけど、肝心なことが書かれてない。

例えば、「ある人物の助けでキオが火星から脱出する」というバレを見たとき、私は「ある人物」をゼハート、ドレーネ、イゼルカントの誰かだと思っていて、アセム(アッシュ)だとは思ってませんでした。
38話での「薬を要求」では、それがどういう意味を持つのかが(当然ながら)全く書かれていません。
レイナの過去が語られた意味も、フラムがあそこで出てくる意味も、バレでは触れられていない。


つまり、劇中でいろいろな描写がわざわざなされる意味は、バレでは表には出てこないのです。
でも、AGEの物語の味はそういう部分にこそある。
これは、ここまでこのブログを見てきて下さっている方ならわかりますよね?

逆に言えば、バレで出てくる情報はかなりコントロールされているようにも思います。
一見そうは見えないけど、実は肝心なところは「よく注意してみないとわからない」のが、AGE。


もうひとつ、今回のアニメ本編で重大な宣言がありました。

「外伝と本編は、必ずしも整合するとは限らない。」

過去が同じであっても、分岐した先が別物になる可能性がある。
今回でわざわざ明示されました。
ということは、ゲームと本編の、「この先の展開が」同じである保証も、ないかもしれない。


もうひとつが、ゲームをこの時期にわざわざ出すことに何のメリットがあるのか?ということ。
わざわざ予定変更して、夏休みが終わるこの時期にぶつけています。


この先は完全な推測です。
日野さん=「ガンダムを作った、という実績が作りたい人」、というのを前提にします。

ゲームが出たら、バレがすぐに広まるのって、予測できますよね?
で、そのバレと本編の結末、当然みんなつなげて考えますよね?
そうなるだろうっていうのは、もう流石に日野さんもわかりますよね?
マーケティングで食ってる人なら、わからないはずがない。


だから思うんです。
意図的に全然違う話を仕込んできているのではないか?
これも、ガンダムファンへの挑戦だ!と言ってもいいのかもしれない。
上に書いたみたいに、ヒントになる材料がいくつか落ちているから。

ガンダムファンの力が問われてるよね?とは感じます。
ただ、ゲーム未プレイなので、あくまでアニメ側からだけ見た推測です。
気になるのでゲームを買ってみます。



考えすぎ?いやいや。日野さんにはメリットがあります。
ゲーム買った人が「先の展開が気になる」ってことでアニメも見るようになる。

ゲームだけの成功だけじゃなくて、アニメの成功もほしかったり、「さすが日野スゲー」って褒められたいって思ったら、こういういたずらを仕込んできてもおかしくないと思うのです。
後になって「計画通り」とか、ムカツクしたり顔でほくそ笑む、なんて、あの人ならやりそうじゃありませんか?


つまり、ゲームはAGE本編のステマとしても機能している、計算ずくの仕込みの側面があるのではないか?
仕込みって言うより「違うことやってみようね」程度の遊び心だとは思いますが。


私はこの説を全力で推します。アニメとゲームは別物だというスタンスです。
バレが前提だとしたら、アニメ視聴にはむしろ、ゲームをやっていることが前提なのかもしれない。
繰り返しますが、ゲーム未プレイなので、あくまでアニメ側からだけ見た推測です。

こう言っちゃったんでゲーム買って、9/8までを目処に、気になったところをピックアップしてみます。
外れちゃったら大反省会でもやりましょう。




【皆様へお願い】
最後までお読み下さってありがとうございました。
この記事を読まれて少しでも共感するところがあったら、お手数ですがイイネやランキングへの投票などのフィードバックをお願いします。
皆様のご支援が、次回以降にご提供できる記事の質の向上に直結します。


にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

category: ガンダムAGE

thread: 機動戦士ガンダムAGE

janre: アニメ・コミック

tb: 0   cm: 6

コメント

このゲームにまで考察いれいていただいて・・・お疲れ様です。

私も、とあるサイトでこのネタバレを見ました。見た瞬間に、さすが日野!この程度のオチだったのか・・って感想と、さわKさんはどんな感想を持っただろう?って事でした。ここで考察してくれたら面白いなと思っていたらw閲覧者の気持ちをつかんでいただきましたね。ありがとうございます。その感覚を日野にも持ってもらいたいものだ・・・・・

私は逆にあのゲームの落ちがアニメの落ちだと思っております。理由はというと、まずあのアニメはバンダムにミリオンを出せるガンダムゲームを製作してほしいという依頼で企画されものである。ゲームを売るための手段、ツールとしてアニメが製作になったと私は基本考えております。

アニメとゲームの背骨が違う・・・これに関してはゲームはもう形がどうであれ(いびつですが)背骨は完成されて治療不可ですでに決定していたもの。アニメはそのまま進みたかったがあまりの不評でバンナムからテコ入れを途中でされたもの(幼児に評判悪くアンケードまでとって無理クリ学園モノの話いれたり)という結果はわかっていても矯正の努力をしたもの。と解釈しております。

発売延期・・・これは単にネタバレされてしまうのが早すぎるw

確かにガンダムを作った人っていう実績はかなり欲しかったと思いますが現時点では触れられたくない恥部と日野は思っていると私はおもいます。シャナルアさんのつぶやき以降全く彼はツィートしなくなりましたよね。

ガンダムに関しては彼はもう後悔、未練、ガノタへの怒りしかないと思いますw(当然自分は全然間違っていないのにという前提で)

さわKさんへの反論ではないです。これは私の中で前提としてあります。

ただ そこまで日野はガンダムに対してそこまで思い入れが強くない。商売道具の1つとしてしかガンダムを感じていないって私の根本があるからです。

ここを拝見しなければ私はかなり偏見な目でAGEを視聴し続けたと思います。AGEに関する視野を広げていただいて大変感謝をしております。

ただ日野に関しては・・・と私は思っているので。人の家に土足で入り込んでめちゃくちゃに家をしやがって。これが私の根本にあります。

反論では決してありません。私は日野はこのくらいにしかガンダムを考えてないであろうという前提でゲーム=アニメのエンディングと考えております。

こちらのおかげで毎回真っ白な気持ちでAGEも見れるようになりました。これが本音かな・・・・残り話数も少なくなりましたが今後も考察よろしくおねがいします。



うら #- | URL
2012/08/31 11:01 | edit

はじめまして。

いつもニヤニヤしながらブログをのぞかせていただいちょります。

自分もアニメはゲームと同じ展開にはならないと思っています。自分にはさわKさんのように1キャラ1シーンを細かく考える力はありませんが、あることに気づいてからは、なんていうか、もう、作品から「こう持っていきたいんだよ」的なメッセージがビンビン伝わってくるような気がするんですよね。ひょっとしたら自分はさわKさんと同じ結末を想像しているのかもしれません。

AGEは作品の構造はすごく面白いですが、初視聴時、パっと観の吸引力は(仕方なく)弱いですね。それをカバーするためにガンダムにする必要があったのかな~と思っています。どうも副作用が勝ってしまってるようですが…。あと、これは…と思ったことを少々…

●なぜ50話ではなく49話で終わるのか?単なるスケジュール的な問題なのかそれとも50話はもう「ある」から?

●ガンダムの肖像画、最終回まで観た後、直視できるか…。

●イゼルカント様のお料理教室 ~〇〇〇の作り方~

なんか間違ってたり、空気読めてない発言してたらすいません。ホントはもっとペラペラしゃべりたい(笑)。ここでは恥かいてもいいような気がします。最終回も、さわKさんの記事も、楽しみにしてま~す。


ビニールシート #- | URL
2012/08/31 11:47 | edit

さわKさんの言うとおりさすがにゲームとアニメを同じ内容にするならアニメ終了前にゲームを出しませんよねー?あくまでも日野は社長なんだし。それだとガンダムAGEはゲーム主体になりますからね?レベルファイブのイナズマイレブンシリーズはゲームが出る前にアニメが10~20話くらいまで進んでゲームが発売されてアニメで見てる人はゲーム情報でストーリーが分かっちゃいます。けど、それはイナズマイレブンがゲームがメインだからいいんですよね。怖い、レベルファイブが怖い。ガンダムをゲームがメインとか思ってないよな?

あ #- | URL
2012/08/31 12:14 | edit

ゲームの件はまったく情報を仕入れていないのでコメントは控えますが、
ガンダムAGEの製作陣が、ネット時代の情報の速さや、
大勢がツイッター、掲示板などでワイワイ言いながら見られる事を
かなり考慮に入れて作ってるのかなという気はしています。

一番感じたのは34話「宇宙海賊ビシディアン」で、CM入り前、
海賊たちがディーヴァと接触する前にさっさとキャプテンアッシュが
アセムであるとセリフでバラしたところです(笑)。
ネット時代、常に大勢の人間がストーリーの予測を立てていて、
「キャプテンアッシュは実はアセムだった!」くらいは早々に見抜かれる、
と計算してたんじゃないかなと、見てて思いました。

(まぁ、そのほかに、歴代ガンダムの仮名キャラは正体バレバレ、
 という伝統も忠実になぞってたと思いますけれどw
 クワトロ→登場時にララァがどうとか言うのでバレバレ
 アレックス・ディノ→ミネルバクルーにも早々にアスランだとバレてた
 ネオ・ロアノーク→登場と同時に某掲示板では「フラガ仮面」と呼ばれてた
 ミスター・ブシドー、いったい何者なんだ……などなど)

歴代ガンダムオマージュを各所に散りばめる構成も、本来なら
視聴者どうしで「あのシーンはこう、このシーンは……」と
ワイワイ指摘して盛り上がれる、というのを狙ったのかなという気もします。

いずれにせよ、ゲームで見せた結末をアニメでそのままなぞるかどうか、
何とも云えないところです。
作者の思惑がどうあれ、「出資者は無理難題をおっしゃる」ものですし(笑)、
ゲーム制作側の都合が優先されて、不本意ながら
ゲームで先にネタバレ、というケースも全くないとは言えないかなと。
逆に、ゲームのネタバレ情報で視聴者をミスリードする強かさを
仕込んでる可能性もあるかもですし。
個人的には、一視聴者として、できるだけ虚心に物語を見届けたいかなと。

念のため、私の友人が言っていた言葉を付け加えて予防線にしておきます。
物語は、あらすじを先に聞き知ったくらいで力を失うものではない、とか。

zsphere #- | URL
2012/09/01 05:00 | edit

私としてもゲームの結末とアニメが違ってくれることを祈りたいんですが
どうも今までのパターンや制作者周りの言葉を見る限り同じになってしまいそうなので
そしてそうだとすると映像で懇切丁寧に見せられてしまったら精神に大ダメージきちゃいそうなので
(今回のバレだけでも相当ショックでした。少々細部が違ったくらいではそのショックは無効化されないと思います)
録画装置だけはつけて、しばらくは皆さまの感想だけ見て様子を見ようと思います。

dikon #- | URL
2012/09/02 14:23 | edit

>>うら様
お返事遅くなりました。
気になったのでプレイしてみました。

結果をこちらに書いておきました。
http://chiqfudoki.blog.fc2.com/blog-entry-181.html

ゲームの販促としてのアニメ、は間違ってないと思います。
というか、バレやまとめを見る限り、メディアミックス全部で剥ぎにきてますよね。
中身が同じなのか、違うのかはこの先が要注目・・・になっちゃいましたね。
当然「計画通り」だと思います。

日野さんがつぶやかなくなったのは何なんでしょう。
私は彼をあまり好きになれそうもないのですが、とりあえず「お願いだから黙っててくれ。いらんこといわないでくれ」とは何度か思いましたw
むしろ彼がガンダムファンを「ちょろいッ!」って思う方が心配です。彼は世間自体をちょろいっって見てるかもしれないですが。

ただ、彼のガンダムに対するリスペクトはかなり感じます。
彼にリスペクトがないとしたら、彼には世の中全体へのリスペクトがない、そういう問題の方だと思います。


>>ビニールシートさま
はじめまして。書き込みありがとうございました。
「あること」がなんだろう・・・?
考えたけどわかりませんでした。教えてください。
タイムリープものはないなと思ってます。平行世界も多分違うんじゃないかなぁ。
黒歴史・・・じゃないと思うんです。この物語はあくまで、今を生きている人間の話のはずだし。

全49話かどうかはマギのスケジュール、ないしは最終回の翌週の番組表でわかるはずです。
続きがあるにしても、今のテレビ枠以上に「見てもらえる」場所があるかなぁ・・・

よかったら、思うところをお聞かせいただければと思います。
お返事遅くなり申し訳ありません。



>>あ さま
いつもありがとうございます。
コメントをご参考に、早速プレイしてみました。
http://chiqfudoki.blog.fc2.com/blog-entry-181.html

見た感じ、確かに話はゲーム向けのように感じます。
でも、話は完全に同じ、ではなくて、根本に関わる大事な部分が違う。
やっぱどっちも売りたいんじゃない?というのは感じました。
ゲームメインだけど畑違いの場所で頑張りましたよ、って感じです。

イメージ的にはラストサムライ。
西洋人が作った「それっぽい。でも決定的に違う」西南戦争。


>>zsphereさま
強いられてゲームをやっちまいました。ぶっ通しでサル状態です。
いや、ご指摘の通りまさに対情報戦やってきてるように思います。
最初なれてなかったかもだけど、何度か騒がれてフィードバックはできてるでしょうし。


「物語は、あらすじを先に聞き知ったくらいで力を失うものではない」
これは強く思います。
プレイしていて、事前のあらすじバレを見ていて、何度も身をもって感じました。

この作り手は食えない連中だと思います笑
あと一ヶ月、こちらとあちらでよろしくお願いいたします。


>>dikon様
ゲームをプレイしてきていますが、「似て非なるもの」が来ると思います。
大丈夫、多分主要人物は家に帰れます。ザナルドとかはわからないけど・・・^^;

今後ともよろしくお願いします。

さわK #- | URL
2012/09/02 16:51 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://chiqfudoki.blog.fc2.com/tb.php/177-a10cbce5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

検索フォーム

最新記事

最新コメント

アクセスカウンター

オススメ

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。