Blinking Shadow ホーム » フリゲ »【フリゲ紹介】Solarmax

【フリゲ紹介】Solarmax  

Solarmax1


海外のフリーゲームです。
マウス操作だけで行う銀河の陣取りゲーム。ログインやDLは不要、サイトに接続すればプレイできます。
青軍の艦隊を動かして惑星を占領し、赤と黄色を倒して星系を制圧していきます。

画面が美麗、ヒーリング系BGM、手軽な操作、絶妙の難易度と高レベルでバランスが取れています。
面クリ方式で全18面。難易度はEasy、Hard、Blind(一部ステータスが見えなくなります)の3つ。
また、クリアタイムによって称号(Medal)がもらえます。
オンラインランキングは見た覚えがありません。

ゲームのサイトはこちらから。



【基本ルール】
全ての惑星を占領するか、敵対勢力の艦隊を壊滅させるとステージクリアです。
艦隊を惑星の上に駐留させると、一定時間後に惑星の制圧が完了します
惑星には個別に規模があり、所有している惑星の規模の合計が自軍艦隊の最大数(Population)になります。

規模が大きい惑星ほど、占領に時間がかかります。
自軍のものになった惑星は一定時間ごとに艦隊を自動生産します。
つまり、占領した惑星を放置しておくとどんどん艦隊が増えることになります。

艦隊戦は惑星上でのみ発生します。
敵味方の艦隊が中間空域ですれ違っても戦闘にはなりません。
宇宙空間を航行中の艦隊を攻撃できるのはレーザーのみです。
母星の概念はありません。艦隊が壊滅したほうが負けです。



【惑星戦闘のプロセス】
惑星上に2つ勢力の艦隊がいる場合、まず艦隊同士の戦闘になります。
惑星上に1つの勢力の艦隊しかいなくなった(どちらかの艦隊が全滅)段階で、占領が始まります。
このとき、惑星自体は艦隊に対して反撃能力を持ちません。
つまり駐留艦隊が一掃されてしまった惑星はいつか必ず占領されることになります。
占領は2段階あり、まず、占領勢力の支配度をゼロにして中立に戻すこととが必要になります。
ここで支配度が削られると、取り返された場合でも支配度が完全回復するまではその惑星の機能は中立のままになります。
さいごに、中立の惑星での自軍の支配度を上げて自軍のものにします。


つまり、自軍支配惑星に敵が来た場合、艦隊壊滅前に増援を送れば惑星の機能が損なわれずにすみます。
最悪でも敵が占領しきる前に艦隊を送って妨害すれば、敵のその惑星の使い始めが遅くなります。

※この占領ルールは惑星だけでなく、全ての施設に対しても有効です。


Solarmax2.jpg




【施設】
ワープゲート
駐留している艦隊を瞬時に目的惑星(施設)に転送できます。
ゲートに艦隊の駐留は可能だが、Populationを上げてはくれないので惑星を全部落とされると立ち枯れます。

Shipyard(造船所)
艦隊を異常な速さで生産できます。
これまたPopulationを上げてはくれませんが、人口規模がある程度上がった状態で戦うと強力な威力を発揮しますです。
占領戦の場合、新規に生産された艦隊がどんどん駐留艦隊に参加してくるため、数の差がそれなりにないと返されてしまいます。

レーザー砲
射程内を航行する艦隊を自動で攻撃する装置です。
レーザーの射程内を通過する場合、艦隊数が20以上でないとほぼ壊滅します。
この施設もPopulationには寄与しません。
また、占領艦隊に対する攻撃能力も持たないため、いったん懐に入られてしまうと弱いです。
カーソルを乗せれば射程の確認が可能です。

母船
敵専用の施設です。レーザー砲の射程とShipyardのリロード速度を併せ持つボス。
艦隊が20程度たまると、どんどん攻めてきます。



長々説明を書いてきましたが
実際にプレイすれば一瞬で理解できます。

Solarmaxのサイトはこちらから。


攻略編へ





【皆様へお願い】
最後までお読み下さってありがとうございました。
この記事を読まれて少しでも共感するところがあったら、お手数ですがイイネやランキングへの投票などのフィードバックをお願いします。
皆様のご支援が、次回以降にご提供できる記事の質の向上に直結します。


にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

category: フリゲ

thread: 無料オンラインゲーム

janre: オンラインゲーム

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://chiqfudoki.blog.fc2.com/tb.php/17-fd51d452
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

検索フォーム

最新記事

最新コメント

アクセスカウンター

オススメ

▲ Pagetop