Blinking Shadow ホーム » ガンダムAGE »ガンダムAGE感想 40 暫定版

ガンダムAGE感想 40 暫定版  

七夕終わったと思ったらもう7月も半ば。気がつくと夏休みも終わってそうでびっくりです。
Togetterやっていたらあっという間でした。あちらばかりで欲張りすぎてコメントも返さず申し訳ありません。

ここで投下しようと思っていたネタをネタのまま投下したところ、アクセス数があれよあれよという間に伸びました。
AGE肯定派としてのプレゼンスがそれなりに固まったように思います。

この成果は、ひとえにここの皆様に支えていただいたおかげです。
まず、この場で御礼申し上げます。今までありがとうございました。今後も頑張ります。


さて、Togetterでは以下の記事を書いています。
いずれ完全版をこちらで書くつもりですが、今回の記事の無意識の前提になっているので、良かったらご参照ください。

今だから見返すガンダムAGE第1話
50年目に見たユリン・ルシェル

振り返ると、1話が火星編の対比になっていることと、ユリン喪失の意味が見えてきます。
今回から始まった第4クールの深みが増すので、AGEをもっと楽しみたいと思う方にはお勧めです。


今回から最終クール「3世代編」が始まり、OPEDが変わりました。
キオがヴェイガンに拉致されてから4ヶ月後、アルグレアス以下の連邦軍は月のルナベース攻めに取り掛かっていました。
キオは決意を秘め、彼自身のための「いのちをまもる」戦いを始めます。ただ一人、新たなガンダム、AGE-FXと共に。


内容が多く、長くなりそうです。このため、
試験的に、今回の記事の元にするツイートをTogetterにUPしてみました。

※リンクで飛べます。

本編を見てから今まで、こんなことを考えてきています。
加筆したい要素、書いていない要素があるので、読みやすい形にまとめ、このブログの記事にしていこうと思います。
更新は今夜24時ごろの予定です。【追記】の部分に書いていきます。かなり長くなりそうなのでご注意。
あまり長くなりそうな場合、分けて出すかもです。

40話感想投下しました。長いので別記事にしました。



今後、放映中(直後)の感想はTwitter、放映日の深夜にTogetter、翌日くらいに整理してこのブログ、という形で試験的に情報発信してみます。
鮮度ならTwitter、精度とか後で見返したり検索するときのためにブログ、という感じです。
ご意見ご要望等はTwitterで@chiqfudokiにいただくのが一番早く対応できます。
今後とも、よろしくお願い申し上げます。



関連記事
スポンサーサイト

category: ガンダムAGE

thread: 機動戦士ガンダムAGE

janre: アニメ・コミック

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://chiqfudoki.blog.fc2.com/tb.php/153-f89197d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

検索フォーム

最新記事

最新コメント

アクセスカウンター

オススメ

▲ Pagetop