Blinking Shadow ホーム » スポンサー広告 » ノウハウ »DMC-LS2修理

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

DMC-LS2修理  

デジカメを修理に出すと、作成されるファイルの番号がリセットされてしまう場合があります。
このデータ番号問題についての記事です。

パナソニックのDMC-LS2を対象にしていますが、ほかのメーカー製品にも応用が利くかもしれません。


2006年以来、ずっとDMC-LS2を使っています。
気がついたら、手の一部になっていました。
片手撮りでこのくらいはやれます。

ふらの



さてこのカメラ、強い衝撃で壊れます。
幸い札幌にも修理センターがあるので、修理自体は割と簡単なのですが・・・(一週間、8000円くらいです)


本題ここから。







修理すると、カメラの設定が出荷時に戻ってしまいます。
つまり、ファイル番号の自動刻印がリセットされます。
これ、とてつもない打撃です。
直したあとの写真と、直す前の写真のファイル名が同じになってしまうので。

「おなじにならないようにしてー」、ってパナソニックにお願いしました。
待たされて、「できません」といわれました

「えーmjsk!?じゃあ、予め番号のついたダミーファイルで満杯にしといてもダメ?」って言ったんですが、
3日位して「やっぱダメでしたー」とのこと

「じゃあ他のヒトはどうやってるの?」ってきいたら
「こういう事例は前例がないので・・・」だそうでした。
最新機種でも、カメラ内部に記憶される番号刻印設定の保存はできないそうです。

いい加減待てなくなったのでそのまま修理をお願いし、釈然としないながらも昨日、一月ぶりにカメラを受け取りました。



早速色々いじったんですが・・・・・



3時間で問題解決しました




以下、同種のトラブルを抱えた方のために解決法を書いておきます。
パナソニックの場合、撮った写真は「1**_PANA」のような3桁名前のフォルダで連番管理されます。
開始は101_PANAです。

そのフォルダ内に「P1**nnnn」のように、フォルダ名以下4桁のうち3桁を使って0001~0999までの999個のファイルが作られていきます。

1000枚ごとにフォルダが一つ増え、101から順に102、103....と増えていくわけです。
写真を撮りまくると、このフォルダが125_PANAとかになっていきます(約25000枚)。

修理すると、これが出荷時の101に戻されてしまいます。
つまり、P1010001など、若い番号のファイルが複数できてしまうことになります。
でも、中身は当然違う写真。

この管理が厄介なわけです。



ということで、今回実験してみました。
まず、撮影モードを調整します。
画質を最低画質にして、撮影モードを連写モードにします。
これで、ボタンを押していると10秒くらいで十数枚撮ってくれます。
また、念のために大容量のSDカードを用意しました。
これで一万枚近く(=フォルダ10個分)連続撮影ができます。
実際は128MBでも余裕で大丈夫でしたが。。。。

さて、修理明けのカメラで撮影すると、上のルールに従って101_PANAのフォルダが作られます。
中にはP1010001のファイルが作られます。私が最後に撮った写真がP1180640でした。


結論から言うと、カメラはどうも、
「同じフォルダの中で一番大きい番号(のJPEG?)ファイル」を見て、
その番号がカメラ本体内に記憶されている番号より大きい場合
その番号の次の番号を記憶するようです。


たとえば、写真を一枚撮ったあとでSDを抜きます。
このとき、SD内には101_PANAのフォルダがあり、P1010001のファイルがひとつだけできている状態です。
そのSDの101フォルダ内にダミーのJpegでP1010017とか用意してあげると、次に撮った写真は。。。
0001の次のP1010002ではなく、そのフォルダ内で一番大きい0017の次の数字であるP1010018というファイル名になります。

なお、ダミーjpegは写真の形式を守る必要はありません。適当なサイズで十分です。


コレを応用して。。。
私のケースだと、欲しい番号はP1180641です。
そこで、101_PANAから117_PANAまでの各フォルダをまず用意します。
その中にP1010999...P1170999のように、「末尾が999」のファイルを、各フォルダにひとつずつ用意します。
これで、カメラは次に自動的にP1180001のファイルを作りに行きます。

ところが、ここで問題が発生しました。
修理の間代替機でリコーのカメラを使っていたのですが、リコーのカメラが119RICOHというフォルダを作っていたのです。
このため、次に作成されたのは120フォルダでした。

このことから、フォルダ名は会社に関係なく最初の数字3桁を見て判断しているらしい、ということがわかります。
つまり、フォルダ名の数字フォルダ内のファイルの数字をいじってやれば、フォルダ数+テスト用の数枚分程度の少ない数のダミーファイル(最初の写真をコピーして名前変えるだけでOK)を作ってあげるだけでいいわけです。




ってことで報告電話を入れてきました。
一歩間違うとクレーム電話に成りかねなかったんですが・・・・
なんかびっくりされました。

メーカーも対応を知らないものを発見してしまったみたいです。


ただ、この検証はまだ不完全です。
1:番号ふりのルールはデジカメ全体の統一規格なのか?
リコーとパナソニックのデータ規格はほとんど同じで、互換性を前提とした番号の振り方がなされています。

2:そのルールが共通だとして、現行のすべての機種が同じ規格で動いているのか?

ここをパナソニックと確認中です。続く・・・かな?



【追記】
ナンバリングルールといって、国際規格が決まっているようです。
詳細はリンクから。





【皆様へお願い】
最後までお読み下さってありがとうございました。
この記事を読まれて少しでも共感するところがあったら、お手数ですがイイネやランキングへの投票などのフィードバックをお願いします。
皆様のご支援が、次回以降にご提供できる記事の質の向上に直結します。


にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

category: ノウハウ

thread: ★カメラ&レンズ・機材

janre: 写真

tag: DMC-LS2  デジカメ  不具合  PANA  DCIM 
tb: 0   cm: 3

コメント

No title

ファイル1個、ダミーファイル1枚でもいんじゃね?
P1180640まであるなら、”118_PANA”フォルダ作ってP1180640をそのままコピーして1枚いれとけばいけそう。
ファイル名のナンバー確認してるなら、データ名のナンバーも確認しそうなもんだが。
それに”119RICOH”フォルダがあったら”120PANA”フォルダへ飛んでる事から、(RICOHでぴったり100枚撮っとかじゃない限り)フォルダ内も詳しく読んでなさそう。

一番大きい数字のフォルダを検索

そのフォルダ内の、一番大きい数字のデータ(画像)を検索

100か?
No→そのデータ番号+1
Yes→次フォルダを作成し、***001


つか、リコーの代替え機の方がLS2よりいいかもw
CaplioのRシリーズだと思うけど、CXシリーズだったらLS2より全然いいw

鉄 #CGQhMiRw | URL
2011/11/25 21:59 | edit

1.デジカメ全体の統一規格か?

1:番号ふりのルールはデジカメ全体の統一規格なのか? に関して。
手持ちのカメラをPCに繋いでみた。

キヤノン(PS A710IS)
”F\DCIM\100CANON\IMG_1269.jpg”
(最初の「F」はPCで自動割り振りされるドライブ名なので除外)
上の例と違うのは、
①DCIMという上位フォルダがある。
②画像が100枚以上(790枚あった)あっても101のフォルダは作られていない。
って所かな。



ソニー(DSC-WX1)
”F\DCIM\101MSDCF\DSC00158.jpg”
①こちらもDCIMという上位フォルダあり。
②データ移動したのでメモリースティック内には35枚しか画像が残ってなかったが、間違いなく100枚以上撮ってるのと158番があるので、こちらも100枚超えても別フォルダを作る事はないと思われる。





オマケ:
DMCはPana製デジカメにつく頭文字でDigitalMatsushitaCameraの意味らしい。ミラーレス一眼にも付いてDMC-GF3とかになる。

DSCはSony製カメラにつく頭文字でDigitalStillCameraの意味らしい。こっちは一眼には付けてない。
なおDSC=100%Sony製カメラって事でもない。(SANYOが作ってたXacti以外のどマイナー機種にもDSCと付くものがあるので)

ソニーのフォルダに使用されている”MS”は多分MemoryStickの略。

鉄 #CGQhMiRw | URL
2011/11/25 22:45 | edit

No title

>>鉄
118_PANAだけ残すのはやってみたんだ。
でも内部に記憶された番号と118の間の番号に抜けがあると、118を最新とは認識してくれない。

見せてくれた例だと、DCIMは共通規格。
その「下に」100とかがつく。
で、

・フォルダ名:数字3桁のあとにメーカーの英数字5桁が来る
・ファイル名:メーカー個別の英数字4桁のあとに数字4桁

って構成までは同じっぽい。
999ごとに繰り上がるのが共通かどうかは不明。(ほぼ間違いなく共通っぽいけど)

さわK #- | URL
2011/11/29 14:30 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://chiqfudoki.blog.fc2.com/tb.php/14-11c028d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

検索フォーム

最新記事

最新コメント

アクセスカウンター

オススメ

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。