Blinking Shadow ホーム »2013年01月
2013年01月の記事一覧

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

まどかマギカ 過去の外伝から考える新編「叛逆の物語」予想  

まどかマギカの公式スピンオフでコミック単行本になっているものは3種類あります。
おりこマギカ、かずみマギカ、The different story (TDS)です。

前回おりこマギカを考察してきて、これは影のまどマギ、ないしは鏡の国のまどマギと言える作品なのではないか、という結論になりました。

これと、劇場予告での新編のキーワードと合わせると、新編の輪郭がおぼろげながら見えてきます。
自信を持って全張り!といきたいのですが、私がソレやると必ず負けるので五分五分といっておきます。


題して「過去を見ることで見える、未来」。


-- 続きを読む --
スポンサーサイト

category: まどかマギカ

thread: 魔法少女まどか☆マギカ

janre: アニメ・コミック

tb: 0   cm: 1

おりこマギカ考察2 おりこマギカとは何だったのか?  

前回で、『おりこ☆マギカ』はまどかとほむらだけでなく、杏子、さやか、マミとも対比になっていて、まどマギ世界に対しての三重のアンチテーゼだと述べました。

今回はその続編です。
おりこ☆マギカはどんなコンセプトで作られたのか?

考えを進めてみると、一つの仮説が見えてきました。
ヒントは、この画像です。

oriko9
-- 続きを読む --

category: まどかマギカ

thread: 魔法少女まどか☆マギカ

janre: アニメ・コミック

tb: 0   cm: 2

おりこマギカ考察 ―「杏さや」との関係―  

今日のテーマは、まどかマギカのサイドストーリー、『おりこ☆マギカ』について。
誰も言及してなかったんで書いときます。今だから読みたい『おりこ☆マギカ』。

なお、現状で私の手元には、おりこは中国語のバージョンしかありません。
日本語では感想ブログを見たり、ニコニコでの最初の15ページを読んだだけです。
より精細なことがわかったらもうちょっと細かく書くかもです。


oriko1


おりこについては、「本編のアンチテーゼ」やら「美国織莉子は暁美ほむらの対になる存在」と言われていました。
私もそう思っていたのですが、ツイッターの「#フォロワーの誰かが目を輝かせる画像貼る」タグでおりこマギカの画像を貼ろうとしたときに、ふと疑問がよぎったのです。


おりマギは、もっと複雑な構造なのではないか?

そのつもりで見ると、面白いものが見えてきました。


バレがかなりあります。未読の方は注意。


-- 続きを読む --

category: まどかマギカ

thread: 魔法少女まどか☆マギカ

janre: アニメ・コミック

tb: 0   cm: 2

まどかマギカは老人にこそ見せるべき!という主張ほか  




パソコン死んだままなので更新ままなりません。
去年の今頃はガンダムAGEの面白さに気づいて気がついたら3万字とか書いてた気がします。
まだまどマギと出会ってもいなかったわけで。

最近は意見投下のしやすいTwitterにいることが多いです。即時性のTwitter、アーカイブとしてのブログ、拡散したいならTogetterという感じの使い分けになります。

ということで、表題他いくつかTogetterで更新したので紹介しておきます。

太平洋戦争に参加して文筆活動をしている人が知人でいるのですが、「死ぬにしてもコレ見てから死ね」と言うのは思いました。とにかくまどかマギカの劇場版を劇場で見ろ!というのは声を大にして言いたい。

そういえば、声を大にして京都大学のある講演で主張したら望外の高評価をいただいたりしました。てへぺろ。
あと、まど神様は実在します。

category: まどかマギカ

thread: 魔法少女まどか☆マギカ

janre: アニメ・コミック

tb: 0   cm: 0

【感想】27回目の劇場版まどか☆マギカ【見所紹介】  

あけましておめでとうございます。
今年も、よろしくお願い申し上げます。

3か月が文字通り飛びました。
現時点で地球上14の映画館(会場)でまどかマギカの映画を合計54回(前編後編各27回)見てきました。
今だとまだ、「世界で一番見ています!」が言い張れるかもしれません。

写真とかおいおい紹介していきます。PCまで壊れて色々溜まり気味です。
私の代わりに巴マミさんにレポートしてもらったのでこの辺とか動画参照。



とはいえ真面目に映画見たのは実はせいぜい15回程度で、かなり睡眠学習をしていた気がします。
名作は体に叩き込むことが大事。おかげでTV版の作画や音楽に拒否反応が出るようになりました。
さて、今回は久々に感想です。いや、やっぱめちゃめちゃ面白いですね。


てきとーに感想と見所を紹介していきます。長いです。読むの20分くらいかかるかも。


参考:劇場版まどかマギカ徹底解説(今日の記事の前提になっています)

 
-- 続きを読む --

category: まどかマギカ

thread: 魔法少女まどか☆マギカ

janre: アニメ・コミック

tb: 0   cm: 2

プロフィール

検索フォーム

最新記事

最新コメント

アクセスカウンター

オススメ

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。