Blinking Shadow ホーム »2012年05月
2012年05月の記事一覧

ガンダムAGE感想 33:大地に吠える  

前回は多くの拍手をありがとうございました。
いただいたコメントを踏まえながら見ていました。

今回も、とても面白い話でした。
物語の「仕掛け」だけでいけば、AGEはガンダムシリーズでも一番面白い。
これはフリット編の終わり頃からの、私の変わらない意見です。

さて、今回は"ジャブロー"、ロストローラン攻防の後半戦です。
ヴェイガンの総攻撃の目的は、必殺のプラズマ爆弾による連邦軍の一網打尽でした。
タイムリミットが迫る中でキオとゼハートが激突し、キオ、ナトーラがそれぞれの形で成長を遂げます。
最悪の事態は免れたものの、悲しみを知ったキオの胸中にはわだかまりが残りました。

-- 続きを読む --
スポンサーサイト

category: ガンダムAGE

thread: 機動戦士ガンダムAGE

janre: アニメ・コミック

tb: 1   cm: 4

ガンダムAGE感想 32:裏切り者  

今週末はリアルがいきなり忙しくなりました。今回はじっくりいきます。
AGEが「繰り返し見ることで発見が多い」作品なのが、良くも悪くもちょっとヘビーかも。

今回は冒頭から地球連邦軍がピンチになります。
キオに好意的だったシャナルアは、ヴェイガンのスパイでした。
彼女が流した情報により位置を特定され、連邦軍残存部隊の本拠地・ロストローランにヴェイガンが攻め込んできます。
小国であるヴェイガンとしては、この攻勢で一気に片をつけてしまいたいところ。
いわゆるジャブロー編にあたる今回、天王山の決戦が始まります。

-- 続きを読む --

category: ガンダムAGE

thread: 機動戦士ガンダムAGE

janre: アニメ・コミック

tag: シャナルア 
tb: 1   cm: 4

ガンダムAGE最速感想 31:戦慄 砂漠の亡霊  

今週もまだテレビがある場所にいるので、速度特化でいきます。


舞台を砂漠に移し、ディーヴァは一路ロストローランを目指します。
今回は新装備の紹介、第三世代ディーヴァの艦内紹介、ディケ孫との対立と友情の成立までが描かれました。
これに対し、ガンダムの定番とも言える「三人組の敵による特別攻撃」が登場します。
ヴェイガン側の代弁者として、スパイ?のシャナルアが強調されたのもポイントです。
-- 続きを読む --

category: ガンダムAGE

thread: 機動戦士ガンダムAGE

janre: アニメ・コミック

tb: 0   cm: 5

暁美ほむらの戦場4:「交わした約束」に託されたもの(巴マミ「暴走」の真相)  

Mixiのやりとりで、こんなコメントがありました。
「やっぱりまどかは、ワルプルギスと戦う運命なのか・・・ 某豆腐メンタルの黄色い人が暴走しない限りは・・・」
情景を想像して、改めて疑問が生じます。


なぜマミは、まどかを狙撃しなかったのか?

突き詰めていく過程で派生して、ほむらを決意させた「交わした約束」の真相も見えてきました。


巴マミ考察: 彼女はいかにして『魔法少女』になったか #madoka_magica

-- 続きを読む --

category: まどかマギカ

thread: 魔法少女まどか★マギカ

janre: アニメ・コミック

tag: 巴マミ  かわした約束  交わした約束  コネクト  まどか☆マギカ  魔法少女まどか  まどマギ 

ガンダムAGE感想 番外6:A.G.142 "勇気の日" 慰霊式典での首相演説(全文)  

ガンダムAGE感想の第28話が欠番のままになっています。
ターニングポイントになる重要な話なのに、記事が7割書いたところで消えるというふざけた事態になったためです。
でも、もうひとつ理由があります。
第28話について書く上で、この話で行われたフロイ・オルフェノア地球連邦首相(当時)の演説がどうしても避けて通れないのです。

彼はどういう内容の演説をしていたのか?
演説の全文と、その時私の胸に去来したものを紹介してみます。

-- 続きを読む --

category: ガンダムAGE

thread: 機動戦士ガンダムAGE

janre: アニメ・コミック

tag: オルフェノア  A.G.142  勇気の日 
tb: 1   cm: 2

プロフィール

検索フォーム

最新記事

最新コメント

アクセスカウンター

オススメ

▲ Pagetop