Blinking Shadow ホーム »2011年12月
2011年12月の記事一覧

【AOK】キャンペーン・アッティラ(3)【AOC】  

AOC・コンクエストキャンペーンのアッティラ第三弾、5面の攻略記事です。
今回は西欧史のひとつの分岐になったカタラウヌムの戦いです。
“最後のローマ人”こと、名将アエティウスに率いられた西ローマ軍とアッティラ軍が激突します。

アッティラ攻略第一回(1-2面)
アッティラ攻略第二回(3-4面)

-- 続きを読む --
スポンサーサイト

category: AOC(AOK)

tb: 0   cm: 0

16時の日の出  

西から太陽が昇りました。

P1410237.jpg
-- 続きを読む --

category: 札幌

thread: 何気ない日常の写真

janre: 写真

tb: 0   cm: 0

【AOK】キャンペーン・アッティラ(2)【AOC】  

AOC・コンクエストキャンペーンのアッティラ第二弾、3面と4面の攻略記事です。
バルカンのローマ殖民都市群を劫略したアッティラはコンスタンティノープルに迫りました。
ところが事態は急変し、アッティラの矛先は今度は西欧へと向かいます。


前回の記事はこちら
-- 続きを読む --

category: AOC(AOK)

tb: 0   cm: 0

一千年の美少女【リアル都市伝説】  

昨日仲間と話してて
「バオクー+コロニーレーザー+ガンダムとドゴスギアがいっぱいいるようなもんだよ」とかいう話になりました
関連して、怪談っぽい話を紹介してみます。かなり前にMixiに掲載したモノを加筆修正。




ある日あるときの誰かさんの日記より。


ゆめをみました。
ゆめでぼくわコウテイになってました。
ぼくわしろをでて うまでさんぽにいきました
-- 続きを読む --

category: 伝奇・怪談

thread: 見えない世界の真実

janre: その他

tb: 0   cm: 0

ガンダムAGE感想 11:ミンスリーの再会  

e612c675.jpg

この画像が今回の全てのように思います。
で、恐らく第一世代のメインテーマでもあり、物語全体のテーマにもつながるんじゃないかな。



ちっ
ただの悲劇の孤児の美少女かよ
敵属性もちでハニートラップとかの燃える展開を期待していたのに。


ただ、そう考えると、ともすれば無駄にも見えたここまでのデシルの描写が生きてきますね。
アイつのあの性格なら「フリットに対抗する」という理由だけでユリンに目をつけて攫う、という行動をとっても合理的です。

また、この話のフリットは普通に好感の持てる少年で、脇を固める連中もキャラが立ってて優秀。
グルーデックが名将だし。ウルフの安定感がすばらしいですね。


そのほか
戦艦だっせーなと思ってたら進化するのネ
変装位していけよ。何で軍服で行くんだよ。
銭形キター
あたりでしょうか。気になったのは。

銭形といえば、「ガンダム相手に今更ジェノアスかよpgr」と思ったんですが、今回出てきた部隊は中央軍の精鋭っぽいですね。ラーガン機より動きよかったし。

グルーデック隊の情報をある程度持っていた上で敢えて仕掛けてきた部隊なので、それなりに腕に覚えがあるはずです。
連邦の禁軍はどこで何やってんだよ!というここしばらくの疑問の答えも、図らずも出た模様。

また、グルーデック逮捕時の「終わりだ・・・永遠に叶わんな」のぼやきは、「フリットならどう反応するのか」を見越してわざと言っていますね。わざわざフリットが反応しそうなフレーズをポンポン埋め込んでる。あの二人は、その程度には通い合うものがあったと思うんですよ。同志として。
で、フリットならコレ反応するだろうなー、っていうのを視聴者が共感できる程度には、すでに描写もなされています。

category: ガンダムAGE

thread: 機動戦士ガンダムAGE

janre: アニメ・コミック

tb: 0   cm: 0

プロフィール

検索フォーム

最新記事

最新コメント

アクセスカウンター

オススメ

▲ Pagetop