Blinking Shadow ホーム »2011年10月
2011年10月の記事一覧

ガンダムAGE感想 2:AGEの力  

種デスもOOも我慢して見れたけど
一瞬見ただけで萎えるガンダムっていうのはどうなんでしょうね


が・・・しかし!

しかぁし!!!!!

ユリン出てきて変わりましたね。一気に100倍面白くなりました。
ユリン=ルシェルだけでお腹いっぱいですハイ



ってことで感想行きます

「AGEを100倍楽しむ法」
-- 続きを読む --
スポンサーサイト

category: ガンダムAGE

thread: 機動戦士ガンダムAGE

janre: アニメ・コミック

tb: 0   cm: 0

ガンダムAGE第一話を小説っぽく書き直すテスト  

なんとなくかいてみた。書けそうな気がちょっとだけしたもんで。






空の向こうには深い宇宙がある。
―その果てには、何があるのだろう?




風が彼の頬をくすぐる。少年というにもまだ幼いその彼の名を、フリットという。
旧世紀から代々続く名家の御曹司である。

天使の名を冠したこの都市で、ときに一人で町外れに駆け出し、丘から町を眺める。
少年には時空の彼方に思いを馳せる余裕があり、そうして良いだけの能力と環境も与えられている。



つと。



―ドラゴン!?



そう、見えた。
翼をいっぱいに広げ青く優雅に舞うそれは、物語に登場する竜、そのものである。
しばし見入る。フリット少年のまなざしのその先―竜と目が合う。

竜の目が淡い緑に光り、

竜は炎を吐き出した。


否。



炎、と見まがったものは無数の光弾である。
光弾の刺さった場所は瞬く間に炎に包まれ、紅蓮が街を飲み込んでゆく。

時間にして9分52秒。
はっとなって駆けた、フリットが家までもまだ着きえぬ刹那の間。

少年の故郷は壊滅した。





家へ。家へ帰らなければ。
逸る心は少年の手足より遥かに速く、思考と視界すらも追い抜く。
鼓動のドラムが少年の全身を叩く。

「母さん!」

叫んでいた。叫ばずにはいられない。
「母さん!母さん!」何度も何度も。
家だった場所も、高く燃え上がるオレンジに包まれていたのだから。


そして。
その赤の中に影がいた。
禍々しい形をした影が、ゆっくり振り向く。

―ドラゴン!?
・・・・うちに!?・・・・!?

気付くより速く、二挙動。
ドラゴンが火を噴き、その火が届く前に懐かしい手が少年を抱き上げる。


「母さん!」
先に少年を発見していた母が割って入り、半瞬の間に少年を救い上げていたのだ。

「フリット!!これをもっていなさい!!!!これを使って・・・・」

声は、そこで途切れた。






夢も、そこで途切れた。




ガンダムAGE第一話 救世主ガンダム
-- 続きを読む --

category: ガンダムAGE

thread: 機動戦士ガンダムAGE

janre: アニメ・コミック

tb: 0   cm: 0

告知だYO  

札幌ユニフェス(合同大学祭)に便乗し

写真の展示なぞを行います
いちおー厳選した写真なので
良かったら見に来てくださいな
-- 続きを読む --

category: 札幌

tb: 0   cm: 0

ヒグマチャレンジ  

AM4:00
藻岩山方面に走りにいってきました
いや思うところがあったんですよ。満月きれーだったし



なんつーか・・・・ガチチキンレースでした
-- 続きを読む --

category: 旅行

tb: 0   cm: 0

ガンダムAGE感想 1:救世主ガンダム  

一応見ました
最初の2分でやめようと思いました
結局ぜんぶ見ちゃったんですが


とりあえず


ワクワクしない



この一言に尽きる。



もうちょい細かく言うと
-- 続きを読む --

category: ガンダムAGE

thread: 機動戦士ガンダムAGE

janre: アニメ・コミック

tb: 0   cm: 2

プロフィール

検索フォーム

最新記事

最新コメント

アクセスカウンター

オススメ

▲ Pagetop