Blinking Shadow ホーム »結城友奈は勇者である(ゆゆゆ)
カテゴリー「結城友奈は勇者である(ゆゆゆ)」の記事一覧

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

結城友奈は勇者である 「明日の勇者へ」セリフ全録  

映像と切り離して音だけ聞いてみたり、最終話のBパートだけ見てみると、また味わいが変わります。
結局この部分が『ゆゆゆ』を通じて言いたかったことなのかなと、私は感じました。

身の回りで済ませるんだったら世界を救う云々言うなよ!!
勇者に二つの意味持たせるなよ!


とも思うのですが、「非日常」があるからこそ、「それでも成立する日常」が大事なのだと思います。


画像入れたかったんですが下手すると年明けになるんで、セリフだけ。
アカメについてはここがかなり詳しいです。
ラストのエスデスとアカメのやり取りや、レオーネと大臣の対決を見返すと面白いと思います。
-- 続きを読む --
スポンサーサイト

category: 結城友奈は勇者である(ゆゆゆ)

thread: 結城友奈は勇者である

janre: アニメ・コミック

tb: 0   cm: 0

結城友奈は勇者である 12話「貴方に微笑む」感想   

とりあえず最終回見終わりました。

あっけにとられてたのでちゃちゃっと済ますつもりが、ガッツリ書いています。

-- 続きを読む --

category: 結城友奈は勇者である(ゆゆゆ)

thread: 結城友奈は勇者である

janre: アニメ・コミック

tb: 0   cm: 0

『アカメ』を踏まえての『ゆゆゆ』感想 なぜ、彼らは笑って戦えるのか?【21時15分追記】  

『ゆゆゆ』を初見したときから、同じタカヒロさんが原作をしている『アカメが斬る』のことを何度となく思い出していました。
主人公の友奈の「勇者らしさ」が、『アカメ』の主人公・タツミを彷彿とさせたためです。


『鷲尾須美は勇者である』『アカメが斬る』は全て、タカヒロ4プロジェクトという企画の一環なのだそうです。
一昨日友人と話していても、相当うまく連動企画しかけてきてるなーと感じました。
特典ゲーム、『鷲尾』の発売日、『アカメ』の発売日、と、最終回に向けて『ゆゆゆ』ワールドの盛り上げ方が突き抜けてきています。

ならば見返すか、と行くには、アカメは最新の巻を含めると11冊。アニメに至っては24話。
やってらんねーよ。

・・・だったのですが
アニメのオリジナル話(19~最終24話)と漫画の全巻、一気見してしまいました。
『ゆゆゆ』に繋がるタカヒロ哲学のようなものを感じたためです。
いよいよ迫る『ゆゆゆ』最終回に向け、ご参考までに。


『アカメが斬る』の最新話までのネタバレがあります。

※17:30〜21:15の間更新のバージョンがおかしくなっていたので、再度加筆しました。
-- 続きを読む --

category: 結城友奈は勇者である(ゆゆゆ)

thread: 結城友奈は勇者である

janre: アニメ・コミック

tb: 0   cm: 0

結城友奈は勇者である感想 雑学TIPS 花・聖地・勇者  

見てて気になった点を調べたものを一覧にしてみました。
勇者部の戦いをとことんまで見届けたい、あなたに。


今回は花、聖地巡礼、第一話冒頭の人形劇の文字起こしです。
あの世界をもう少し楽しみたい方向け。
-- 続きを読む --

category: 結城友奈は勇者である(ゆゆゆ)

thread: 結城友奈は勇者である

janre: アニメ・コミック

tb: 0   cm: 0

『まどマギ』を踏まえての『ゆゆゆ』感想 (3)They are not alone, are they?  

結城友奈は勇者である(ゆゆゆ)と魔法少女まどか☆マギカ(まどマギ)の比較、第三弾。


第一弾は少女たちの人間関係について、ゆゆゆでは少女相互の絆が強まり、孤独があまり重要な要素ではないという結論になりました。
第二弾は「ご当地」と「海外」について、ビビッドレッド・オペレーション(ビビオペ)も交え、聖地巡礼対策、海外展開対策の要素が大きく加わっていることを述べました。
今回の第三弾は、背景となる現実から、もう一点述べてみます。

少女の孤独は、さて解決されたのか?
-- 続きを読む --

category: 結城友奈は勇者である(ゆゆゆ)

thread: 結城友奈は勇者である

janre: アニメ・コミック

tb: 0   cm: 0

プロフィール

検索フォーム

最新記事

最新コメント

アクセスカウンター

オススメ

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。