Blinking Shadow ホーム »ほかアニメ・マンガ
カテゴリー「ほかアニメ・マンガ」の記事一覧

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

甲鉄城のカバネリ最終回感想 美馬は何をしたかったのか?  

いきなりですが、『甲鉄城のカバネリ』の最終回の感想です。

今季、『カバネリ』は『マクロスΔ』とともに一応注目はしていて、いちおうは見てました。
てか見させられました。友人の勧めで。
分析ごっこは本気でやるとめんどくさいんで置いておきます。
作品の作り込みがすさまじいので時間かかります。お金もらえるならやるけど笑


カバネリについては、わからなかったらインクエッジさん(@02Curry)のツイートをひたすら見ていくと、物語の構造とか美馬の心情とか、相当程度の基本学習ができると思います。

今回の私の感想は主人公のライバルにしてラスボス・天鳥美馬について。
ずっと大好きで見るたびに切なくなるキャラだったのですが、まあ、期待通りというか。
ひっじょーにイイカンジで物語の好感度も上げに上げにあげてくれました。Viva様!ビバ様!

彼はどういうことを考え、何をしたかったのか?

彼を何となく好きだったり、彼を見ていると切なく感じてもやっとしている方に。
天鳥美馬という男が身命を賭して求めたものを、言葉にしてみます。


そうそう、コミケにスペース出せることになりました。
1日目金曜日(8月12日)、西b36aになります。縁起物のしゃもじとか団扇とかを出します。
7月15日までにご連絡いただければ名入れできます。
-- 続きを読む --
スポンサーサイト

category: ほかアニメ・マンガ

thread: 甲鉄城のカバネリ

janre: アニメ・コミック

tb: 0   cm: 1

劇場版ガルパン感想  

まったくチェックしてなかったので上映開始直前にツイッターで知って、どうせ見るなら噂の立川で時間に余裕をもって、とか思ってるうちに3週間。

やっと、見れました。


ネタバレ全開なので注意。
-- 続きを読む --

category: ほかアニメ・マンガ

thread: ガールズ&パンツァー

janre: アニメ・コミック

tb: 0   cm: 0

革命機ヴァルヴレイヴ最終回感想  

今年はアニメをかなり頑張って見ていました。
いつもは年に一回ガンダムとか、あと思い出したように昔のヤツとかしか見なかったんだけど。
てことでヴァルヴレイヴは全話見ています。最終回なので全部通した感想。

ヴァルヴレイヴのロボには縁があって、3月のACE、秋葉原駅でのデモンストレーション、そしてシンガポールでのヴァルヴレイヴナイトと、何度か遊んでもらっています。




ヴァルヴレイヴとの関わり自体が思い出の一部になっているので、アニメ自体の面白さとは別に思い入れがあったりします。

-- 続きを読む --

category: ほかアニメ・マンガ

thread: 革命機ヴァルヴレイヴ

janre: アニメ・コミック

tb: 1   cm: 0

アニメの最前線!!!  

アニメ・コンテンツ・エキスポ(ACE)2013を見てきました。
思えば昨年のまどマギの映画以来、まどマギの海外公開を追いかけ、台北、シンガポール、サンマリノ、アメリカ、コミケ、コミトレ、ひだまり展、まどカフェ、まどか展、札幌エヴァ展、明治大学まどか原画展、ACEと、「クールジャパン」の最前線はそれなりに場数踏んできたように思います。

毎期アニメチェックなんてやってないし、このブログで書いてるくらいしかアニメ見てない立場だけど。

アニメ論とかよくわからないです。いろんなジャンル、歴史が絡むものだし。
ただ、サンマリノで富野監督とお話しする機会があったり、ナマの景山ヒロノブのほぼ貸切ライブを何度か見ることができた、みたいな状況があったりしたから、“一流”については思うところがあります。思ったものをグーグルの元副社長にぶつける、なんて機会もあった。

今回ガルパンを見た後でACEを見て、近くでやってた俺妹モノレールに乗って、ACEでアニプレの「ゆま」さんやら「ツイ」さんの講演を間近で見て、思ったこと、適当に書いてみます。
いや、ACEだけで「アニメの最前線」と言われるのは、75点の合格点だろうけど、ベストアンサーとは違うと思うんだ。


imouto08.jpg



長いから気を付けてね。
あと、私、日本のオタクは結構微妙だと思っています。
マミさんの写真をどこでも撮ってるやつに言われたくもないだろうけどwwww
で、アニプレ作品については、ちょっとだけ「あこぎな作り方してるんじゃない?」っていうバイアスかかって見てます。

色々アレだけどエイプリルフールに書いてた記事ってことで見逃してください。まずかったら修正します。


ガルパンについては、併せてここの感想を見ていただくと良いかも。

※反響ありがとうございました。
 プラモの実機と前の記事のプリントアウトをしたものを祖父に見せたら興味を示しました。
 何とか見せてみようと思います。


-- 続きを読む --

category: ほかアニメ・マンガ

tb: 0   cm: 2

ガルパン感想  

噂の『ガルパン』、実はビビオペと同時期に第一話見てました。
で、最終回らしいんで一気にマラソンしました。

第一話の時点でヤバさがわかったんで敬遠してたんですが。。。(ビビオペ、比べちゃうのがかわいそうなので)

ヤバイですねコレ。まどかを越えてます。EVAも越えてる。
「歴史に残るアニメ」とか「歴史を変えたアニメ」とかも言いたくないです。
「神アニメ」なんてのは論外。


強いて言うなら「計算し尽くされた」
いや、この表現大っ嫌いなんですよ。ちょっと工夫した程度で使われてるから。
偏差値62程度の子供がテレビで「天才小学生」とかもてはやされるのを見て、気持ち悪いと感じるのと同じようなもんです。

この「計算し尽くされた」、ガルパンは言っていいと思う。
ネウロ以外でそう感じたものはほとんどないです。
ていうか「計算し尽くされた」は本来このレベル。
完成度が高すぎて逆に感想書けません。映像を文章にするのなんて野暮。んでも最終回だし、まぁ。
文章がまとまってるわけじゃないのでご注意。

まどマギにしてもそうだけど、本当に感動した部分は逆に言葉にしにくい。ていうか無理。




-- 続きを読む --

category: ほかアニメ・マンガ

thread: ガールズ&パンツァー

janre: アニメ・コミック

tag: ガンダムX 
tb: 0   cm: 2

プロフィール

検索フォーム

最新記事

最新コメント

アクセスカウンター

オススメ

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。